Results 1 to 4 of 4
  1. #1
    Community Rep Lirymela's Avatar
    Join Date
    May 2020
    Posts
    18

    「第69回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の動画とまとめを公開! (2022/03/30)

    先日放送された「第69回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の模様を収録した動画を公開しました!
    生放送に間に合わなかった方も、もう一度見直してみたい方も、どうぞじっくりとご覧ください。


    ※YouTubeの画質設定で「1080p」を選択していただくと、フルHD画質で動画をご覧いただけます。

    あわせて「第69回プロデューサーレターLIVE」で発表された情報を、ダイジェスト形式でまとめてみました。
    すぐに時間が取れないという方は、まずダイジェストをご覧ください!

    パッチ6.1実装コンテンツ特集Part1
    ◆パッチ6.1「新たなる冒険」

    Click image for larger version

Name:	PLL69_01.jpg
Views:	86
Size:	261.9 KB
ID:	9602
    (00:03:27)
    冒頭では、パッチタイトルとメインアートを発表しました。
    パッチ6.1は2022年4月中旬の公開を予定しています。
    今回のアートは、光の戦士がいったん冒険者に戻った、というイメージで作成しました。
    この先も楽しんでいただけるよう物語の構築が進んでいますので、その新しい幕開けをパッチ6.1からお届けしていきます。


    ◆新たなメインクエスト
    Click image for larger version

Name:	PLL69_02.jpg
Views:	55
Size:	242.9 KB
ID:	9603 Click image for larger version

Name:	PLL69_03.jpg
Views:	61
Size:	177.4 KB
ID:	9604
    Click image for larger version

Name:	PLL69_04.jpg
Views:	72
Size:	174.7 KB
ID:	9605
    (00:05:38)
    ハイデリン・ゾディアーク編が区切りを迎えましたが、物語としては地続きなので、いきなりみんなが記憶をなくして白紙から始まったりすることはありません。
    パッチ6.0のあと、ゲーム内で数か月の時が経過してから新たに物語が始まるようなイメージになっています。
    今後、この新章に〇〇編というに名前が付くかどうかはわかりませんが、物語が進んでいき、皆さんが楽しまれているようであれば考えたいと思います。

    また、メインクエストからスクリーンショットを2枚ご紹介しました。
    タタルと2人で話す機会は最近あまりなかったのですが、久しぶりにそういうシーンもあります。


    ◆新たなサブクエスト
    Click image for larger version

Name:	PLL69_05.jpg
Views:	57
Size:	249.9 KB
ID:	9606 Click image for larger version

Name:	PLL69_06.jpg
Views:	86
Size:	182.5 KB
ID:	9607
    (00:09:38)
    「タタルの大繁盛商店」という新しいサブクエストのシリーズが始まります。
    パッチ6.0の終盤、光の戦士の皆さんが今までたくさんの危機を救ってきたことに応え、世界中の人が集まって協力をしてくれるシーンがありましたが、今回はそんな人たちにお礼をしていくような内容になっています。

    そのため、これまでのアライアンスレイドやノーマルレイドなどのサイドストーリーに関連する話も展開されます。
    パッチが進んでいくたびにクエストの受注条件はお知らせしますが、もしまだプレイしていないサイドストーリーがあれば、やっておいていただいたほうがより楽しんでいただけるかと思います。


    ◆新たなロールクエスト
    Click image for larger version

Name:	PLL69_07.jpg
Views:	62
Size:	259.4 KB
ID:	9608 Click image for larger version

Name:	PLL69_08.jpg
Views:	70
Size:	199.7 KB
ID:	9609
    Click image for larger version

Name:	PLL69_09.jpg
Views:	60
Size:	189.6 KB
ID:	9610
    (00:11:21)
    暁月編ロールクエストを全てコンプリートすることでエクストラストーリーが開放されます。
    ロールクエストで登場したキャラクターがオールスターで登場する内容になっています。
    まだロールクエストが終わってない方は、ゆっくりでもいいので各ロールクエストをプレイして、こちらのエクストラストーリーも受注してみてください。


    ◆新たな友好部族クエスト
    Click image for larger version

Name:	PLL69_10.jpg
Views:	134
Size:	305.8 KB
ID:	9611 Click image for larger version

Name:	PLL69_11.jpg
Views:	41
Size:	233.8 KB
ID:	9612
    (00:12:22)
    前回のPLLで、「蛮族クエスト」という呼び方を変えたほうが良いのでは、というコメントをいただき、その後フォーラムでも意見を寄せていただきありがとうございました。
    今後は「友好部族クエスト」という呼び方にしていきたいと思います。

    ただ、ゲーム内の表記に関しては、UIをはじめ修正が必要な箇所がかなり多いため、パッチ6.2以降の修正を予定しています。
    また、キャラクターの台詞の中で登場する「蛮族」に関しては、ストーリー進行度によるものだと考えており、例えば新生エオルゼアのストーリーにおいては「蛮族」という呼び方でも間違いではないと思っていますので、変更予定はありません。
    ゲーム内の修正は少し先になりますが、こういった生放送で使用する資料や、開発内部の企画資料での表現も改めていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

    なお、今回のアルカソーダラ族の友好部族クエストの受注条件となっているサブクエストは、かなり良い話でキャラクターも立っています。
    このキャラクターたちを絡めた友好部族クエストとなりますので、まだやっていない方はぜひ確認してみてください。


    ◆新たな事件屋クエスト
    Click image for larger version

Name:	PLL69_12.jpg
Views:	58
Size:	373.2 KB
ID:	9613
    (00:15:29)
    事件屋クエストは、新生エオルゼアの頃は「事件屋ヒルディブランド」、蒼天のイシュガルドから「ヒルディブランド外伝」といった呼び方をしていましたが、今後もシリーズ化していくことを見越して連続ドラマのようにタイトルを付けようと思っています。
    次のPLLでご紹介しようと思っていますが、かなりストレートなタイトルになっています。
    どうやら第一世界にたどり着いたようですが、果たしてどんな事件に巻き込まれ、どんな珍道中が待っているのでしょうか。

    事件屋クエストは、リワードがそこまで豪華ではなく、ストーリーとキャラクターだけで成り立っているクエストなので、マンネリ化してきたかなと思い、漆黒のヴィランズではお休みさせていただきましたが、その間も世界中の方からヒルディブランドを求めるお声をいただき、彼がとても愛されていることを改めて実感しました。
    引き続きキャラクターとストーリーの面白さで、プレイヤーの皆さんに喜んでいただけたらと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください。


    ◆次元の狭間オメガ 番外編(後日談クエスト)
    (00:19:01)
    こちらもサブクエストになります。
    実装タイミングは、6.15または6.18のどちらかになる予定です。
    パッチ6.0の最果てで、レイドシリーズ「次元の狭間オメガ」と関連するものが登場していましたが、それをふまえたスペシャルエピソードになります。
    「次元の狭間オメガ」とパッチ6.0を終えたプレイヤー向けのボーナスクエストとしてお楽しみください。
    (3)

  2. #2
    Community Rep Lirymela's Avatar
    Join Date
    May 2020
    Posts
    18
    ◆新たなインスタンスダンジョン
    Click image for larger version

Name:	PLL69_13.jpg
Views:	85
Size:	242.4 KB
ID:	9615
    (00:20:53)
    今回の行き先はシークレットとさせていただきます。
    名前を出せばそれはそれで妄想が捗るかもしれませんが、メインストーリーに絡んでいるので、せっかくなのでどこに行くのかわからないまま、新しい気持ちで冒険を楽しんでもらえたらと思います。


    ◆新たな討伐・討滅戦
    Click image for larger version

Name:	PLL69_14.jpg
Views:	69
Size:	241.4 KB
ID:	9616
    (00:21:47)
    パッチ6.0ラスボスの”極”討滅戦が実装になります。
    すでにバランス調整も終わっており、次回少しだけお見せできる予定です。
    ボスの設定的に弱くしづらいので、ギリギリまで難易度を下げるかどうか検討しましたが、やや難しめの調整になっていると思います。苦手な人は苦手、というギミックかもしれません。
    ただ、その分トークンは複数個ドロップしますのでご安心ください。


    ◆新たな幻討滅戦
    Click image for larger version

Name:	PLL69_15.jpg
Views:	40
Size:	244.2 KB
ID:	9617
    (00:24:22)
    幻アルテマウェポン破壊作戦がレベル90コンテンツとして実装されます。
    当時はアイテムレベルの幅がかなり広く、ギミックを多少無視しても勝つことができましたが、今回はしっかり処理していただく必要があります。
    ぜひ昔の攻略方法を思い出して、あらためて挑戦していただければと思います。
    技の判定速度もできるだけ当時の感覚に近づけてあります。


    ◆新たなアライアンスレイド
    Click image for larger version

Name:	PLL69_16.jpg
Views:	50
Size:	246.3 KB
ID:	9618 Click image for larger version

Name:	PLL69_17.jpg
Views:	65
Size:	229.1 KB
ID:	9619
    (00:25:37)
    かねてからお伝えしているとおり、エオルゼア十二神という謎に切り込んでいくことになります。
    そもそもどういうきっかけでそこへ行くのか、というのも気になると思いますが、物語上スムーズにつながっていくようにしたつもりです。


    ◆新たな絶レイド
    Click image for larger version

Name:	PLL69_18.jpg
Views:	60
Size:	244.7 KB
ID:	9620 Click image for larger version

Name:	PLL69_19.jpg
Views:	102
Size:	251.2 KB
ID:	9621
    Click image for larger version

Name:	PLL69_20.jpg
Views:	103
Size:	219.8 KB
ID:	9622 Click image for larger version

Name:	PLL69_21.jpg
Views:	127
Size:	233.2 KB
ID:	9623
    (00:26:59)
    スケジュールが遅れてしまいましたが、ようやく絶竜詩戦争をお届けすることができます。
    パッチ6.1実装の約2週間後の公開を予定しております。
    竜詩戦争のとある部分から、パッチ3.3のラストまでを再現した内容になっています。

    今回は、”Mr.オズマ”の愛称で知られる中川誠貴が担当しています。
    旧FFXIVから開発に参加しているコンテンツ班のトップですが、これまでのコンテンツ制作で培ったものを全て突っ込んだと言っていました。
    難易度についても「覚悟のほどをお願いします」というコメントをもらっています。

    吉田も1人でフェーズごとの進行チェックは行いましたが、「よくここまで作ったな」という内容になっています。
    攻略される方の配信を見ても楽しめる内容になっていると思うので、自分では挑戦しないという方もチェックしてみてください。


    ◆ジョブ関連調整
    (00:31:38)
    前回も少しお知らせしましたが、かなり多くのジョブに手が入っています。
    絶レイドが実装されるので調整しづらい部分もあったのですが、やはりいただいたフィードバックにできる限り応えていこうという方針で調整を入れています。
    さらに詳しい内容は、次回PLLでお伝えできそうならご説明いたします。


    ◆PvPアップデート
    Click image for larger version

Name:	PLL69_22.jpg
Views:	45
Size:	289.8 KB
ID:	9624
    (00:32:30)
    PvPアップデートについては、次回PLLで詳しくご紹介します。
    報酬システムの詳細などもご説明します。
    ザ・フィースト復活の可能性について質問されることもあるのですが、まずはいったん閉鎖させていただき、一度様子を見たいと思っています。


    ◆新たなお得意様取引
    Click image for larger version

Name:	PLL69_23.jpg
Views:	35
Size:	250.2 KB
ID:	9625 Click image for larger version

Name:	PLL69_24.jpg
Views:	48
Size:	219.8 KB
ID:	9626
    Click image for larger version

Name:	PLL69_25.jpg
Views:	63
Size:	207.4 KB
ID:	9627
    (00:33:45)
    今回も着せ替えに対応しています。
    SNSなどで、着せ替えしようとしたらフルシュノが止めに来るというアイデアを見かけ、それも面白いなとは思ったのですが、さすがにこのタイミングでの仕様変更には至りませんでした。


    ◆イシュガルドハウジング「エンピレアム」販売開始
    (00:35:30)
    すでにエリアは公開していますが、ハウジングの販売がパッチ6.1で開始となります。
    次回PLLでは、販売方法のおさらいもお伝えする予定です。


    ◆アドベンチャラープレート
    Click image for larger version

Name:	PLL69_26.jpg
Views:	65
Size:	277.8 KB
ID:	9628
    (00:36:07)
    自分のキャラクター紹介をカスタムできる機能です。
    放送前日、吉田も実装状況を確認しましたが、カスタマイズ性はとても高いものになっているので楽しみにしていてください。
    本当はスクリーンショットなどで内容をご紹介したかったのですが、まだまだ開発途中の段階でお見せできませんでした。
    面倒くさがりの方にも作れる、というのが一つのポイントになってくると思っているので、そのあたりを今後予定しているP/Dチェックで吉田がしっかり確認したうえでお届けしたいと思っています。

    なお、アドベンチャラープレートは複数作っておくことができ、それぞれギアセットに登録できるようになっています。例えばジョブごとにプレートを使い分けることも可能です。
    ちなみにアドベンチャラープレートを設定していない場合は、「設定されていません」といった表示がでるだけなので、必ず設定しなければならないものではありません。


    ◆愛用の見聞録
    Click image for larger version

Name:	PLL69_27.jpg
Views:	64
Size:	309.8 KB
ID:	9629 Click image for larger version

Name:	PLL69_28.jpg
Views:	127
Size:	211.7 KB
ID:	9630
    (00:39:53)
    ハイデリン・ゾディアーク編という大きな区切りをパッチ6.0で迎えましたが、今後パッチ6.1から冒険を始めた方でも主要NPCがどんなキャラクターなのかを知ることができる機能として、読み物をゲーム内に実装します。
    現在も、冒険録を使用した方は「突然アルフィノが馴れ馴れしくなった」と感じているかと思いますので、そういったことが起こらないようにしたいです。
    ストーリーを進行していくと自動的に加筆されるものなので、収集要素はありません。

    まだ構想段階ですが、10年先を見据えると、物語を最初からプレイしなくても遊べるということも必要になってくるかもしれません。本機能は、そのための用意として進めていくつもりです。
    また、可能であれば「エーテル」や「六属性」などのよりディープな世界設定に関する内容も追加できればと思っています。


    ◆その他のアップデート
    Click image for larger version

Name:	PLL69_29.jpg
Views:	75
Size:	293.8 KB
ID:	9631 Click image for larger version

Name:	PLL69_30.jpg
Views:	120
Size:	184.2 KB
ID:	9632
    (00:44:39)
    その他のアップデートとして、各項目をご紹介しました。

    ロスガル族の新髪型対応については、今後のパッチでも継続して行っていきます。
    また、ロスガル族しか記載されていませんが、ヴィエラ族の髪型も追加されています。

    ミラージュプレートの枚数は、新たに5枚追加され、全部で20枚になります。
    また使用可能エリアも、ほぼ全てのレストエリアに拡張されています。
    今まで都市に戻らないと使用できず不便だったと思うので、優先的に対応しました。

    ミラージュドレッサーの容量は、パッチ6.2での拡張を検討中です。
    現在は容量が400個ですが、できれば倍にしたいと考えています。
    もしかしたら少し減ってしまうかもしれませんが、それを目指して作業中です。

    FFXIVオンラインストアで売られている課金アイテムをゲーム内で試着できる機能を実装します。
    販売ページにスクリーンショットは掲載されていますが、「もっとよく見せてほしい」という要望が多かったので、その声にお応えしました。
    吉田としては、FFXIVオンラインストアは現実世界のものなので、ゲーム内の世界と繋ぐことにとても抵抗があったのですが、購入できるアイテムも増えてきて、自分のキャラクターが着用したときの見た目が気になるというのはとてもよくわかるので、使用方法に条件を付けて実装することにしました。
    こちらの機能は、各都市の宿屋にあるベッドにアクセスしたときだけ使用することができます。
    夢の中で試着しているという設定になっているので、どうかご理解ください。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_31.jpg
Views:	82
Size:	303.9 KB
ID:	9633 Click image for larger version

Name:	PLL69_32.jpg
Views:	140
Size:	249.1 KB
ID:	9634
    (00:51:05)
    「傘」の待機モーションは、今まで少し硬い印象の持ち方だったので、少しオシャレに日傘のように差せる待機モーションが追加されています。
    なお、雨が降っているときに傘を斜めに差した際、雨の当たり判定と傘の面がずれることで、エフェクトも少しずれてしまうのですが、かなり改善が難しい問題なのでご容赦ください。


    技術的にかなり難しいことなのですが、FFXIVの世界に住んでいると感じられたり、FFXIV内での暮らしが豊かになるという意味では、とても良いアイデアだと思うのでそういったことも検討を続けていきます。

    修得/登録済みのミニオン・オーケストリオン譜などに表示されるチェックマークは、コンテンツ内でも表示されるのでロットの際に参考にすることができます。

    ここで挙げた項目以外にもクラフター/ギャザラーの利便性向上など色々予定しているのですが、それらは次回PLLで実機も交えつつご紹介していきたいと思います。
    (1)

  3. #3
    Community Rep Lirymela's Avatar
    Join Date
    May 2020
    Posts
    18
    ◆新生編メインクエスト改修
    Click image for larger version

Name:	PLL69_33.jpg
Views:	69
Size:	279.7 KB
ID:	9635
    01:19:08
    メインクエスト上でNPCと一緒にダンジョンを攻略するシステムを「コンテンツサポーター」という名称に変更します。
    今後、「フェイス」という名称は、幻体の育成システムを指すことになります。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_34.jpg
Views:	63
Size:	313.2 KB
ID:	9636
    01:21:08
    新生編(2.0範囲)のダンジョンはコンテンツサポーターに対応し、ソロでもクリアができるようになります。
    NPCは、自身のロールに合わせて自動で編成が行われます。
    2.xおよび蒼天編以降のIDおよび4人用コンテンツに関しましては、パッチ6.5までに対応する予定です。

    8人用コンテンツに関しましては、ギミックの調整などのコストが高いため、7.0以降に対応ができないか検討中です。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_25.jpg
Views:	49
Size:	207.4 KB
ID:	9637 Click image for larger version

Name:	PLL69_36.jpg
Views:	75
Size:	180.3 KB
ID:	9638
    Click image for larger version

Name:	PLL69_37.jpg
Views:	86
Size:	217.8 KB
ID:	9639
    01:23:32
    コンテンツサポーターのUIやコンテンツ中の様子をスクリーンショットで紹介しました。
    NPCの服装は、そのレベル帯にあった装備を着用したものになります。

    コンテンツサポーターはメインストーリーで必須となるIDや討滅戦のみの対応となっています。

    また、新生編ダンジョンのライティングやテクスチャーも調整しています。
    サスタシャやトトラクは以前よりもイメージが変わっていると思います。


    Click image for larger version

Name:	PLL69_38.jpg
Views:	230
Size:	306.2 KB
ID:	9640
    01:27:33
    パッチ6.1でのコンテンツサポーター対応リストを紹介しました。
    コンテンツサポーター対応によって、一部ボスの挙動やマップのギミックなどが調整されています。

    ハウケタ2ボス討伐後に、入口へ戻るためのポータルが出現するようになったり、トトラクの移動速度が低下する床や魔導フォトセル収集を削除したりという調整が行われます。(トトラクのボス部屋の移動速度が低下する床は残ります。)


    Click image for larger version

Name:	PLL69_39.jpg
Views:	155
Size:	275.0 KB
ID:	9641
    01:30:00

    リットアティン強襲戦は1人用クエストバトルとなります。
    コンテンツファインダーの対応ではなくなるため、すでにクリア済みの方は、強くてニューゲームでプレイをすることが可能です。

    カストルム・メリティアヌムは4人用ダンジョンとしてリニューアルしました。
    道中の必要最小限のカットシーンは残しつつ、マップのギミックやNPCの動きを調整しています。


    Click image for larger version

Name:	PLL69_40.jpg
Views:	250
Size:	254.0 KB
ID:	9642
    01:33:03
    魔導城プラエトリウムは大幅に作り変えるとともに、3パートに分割を行いました。


    Click image for larger version

Name:	PLL69_41.jpg
Views:	191
Size:	301.4 KB
ID:	9643
    01:34:38
    大幅調整を行ったので、メインクエストルーレットを削除して通常のレベリングルーレットに入れてしまうことも検討しましたが、他IDよりもカットシーンが多い分長くなってしまうこともあり、メインクエストルーレットは現状維持にします
    ルーレットには、今回分割したパートの「アルテマウェポン破壊作戦」が新たに追加されます。

    現状よりはるかに1コンテンツあたりにかかる時間が短くなっているので、ルーレットの報酬量の調整を検討していますが、報酬を極端に渋くするような調整にはしない予定です。

    新規の方は、2.0のメインストーリーをエンドロールまでソロでプレイできるようになりますので、周りに興味を持っている方がいればぜひオススメしてみてください

    今後、3.xシリーズ以降では、「このダンジョンではこのキャラクターと進めたい」という部分はストーリーを調整してでも叶えていきたいと思っております。

    また、コンテンツサポーター対応とは別にボスなどの調整を行っていく予定です。
    (1)

  4. #4
    Community Rep Lirymela's Avatar
    Join Date
    May 2020
    Posts
    18
    ◆データセンタートラベル
    Click image for larger version

Name:	PLL69_42.jpg
Views:	64
Size:	282.4 KB
ID:	9660
    01:40:54
    他のデータセンターのプレイヤーと交流やコンテンツを楽しむことができる機能です。

    データセンタートラベル中のキャラクター名には<Traveler>と表示されます。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_43.jpg
Views:	58
Size:	288.0 KB
ID:	9661 Click image for larger version

Name:	PLL69_44.jpg
Views:	74
Size:	310.2 KB
ID:	9662
    01:42:42
    移動先ではワールド間テレポと同様の制限に加えて、FCチャット/CWLSチャット/PvPチーム機能なども制限されます。

    パッチ6.2ではデータセンタートラベルで移動した先の論理データセンターでもCWLSに加入できるようになる予定です。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_45.jpg
Views:	50
Size:	243.8 KB
ID:	9663 Click image for larger version

Name:	PLL69_46.jpg
Views:	94
Size:	188.4 KB
ID:	9664
    01:47:10
    ワールド間テレポのようにゲーム内での移動は仕様上難しいため、キャラクター選択画面から移動することになります。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_47.jpg
Views:	42
Size:	266.4 KB
ID:	9665
    01:47:38
    キャラクターを選択する際のサブコマンド内にある、データセンタートラベルから選択することで移動したいデータセンターを選択することができます。
    その後一度、タイトル画面に戻り、データセンター移動処理が始まります。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_48.jpg
Views:	73
Size:	198.7 KB
ID:	9666
    01:48:21
    皆さんのデータを安全に処理するため、移動処理はキャンセルが不可となります。
    混雑時を除き、移動は2~3分ほどで完了予定です。

    論理データセンターを超える際は、しばらく移動先に滞在するくらいの気持ちで行っていただけるとうれしいです。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_49.jpg
Views:	46
Size:	294.5 KB
ID:	9667
    01:49:54
    移動完了後は、移動先のワールド/キャラクターの選択をしてログインすることになります。
    ホームのデータセンターへ戻る場合も同様の手順を進めます。

    データセンタートラベルでは、コンテンツへの参加など、ワールド間テレポでできることは可能となっています。


    ◆日本データセンター拡張計画
    Click image for larger version

Name:	PLL69_50.jpg
Views:	74
Size:	336.0 KB
ID:	9668
    01:50:58
    日本データセンター拡張についてまとまりましたので紹介しました。

    暁月のフィナーレで大混雑となりご迷惑をおかけしました。
    今後もFFXIVを発展させていきたいため、混雑で遊べないといった機会をなくしていきたいと思っております。
    そのため、日本のデータセンターへログインできる上限数を引き上げるための施策を行います。

    各論理データセンターの負荷が非常に高くなっており、同時ログインできる数が限られてしまっているため、論理データセンターの数を増やし、各論理データセンター内にあるワールドが8になるようにリグループをさせていただきます。

    これにより、各ワールドの同時ログイン上限数が数千単位で引き上がります。
    日本データセンター全体ではさらに5万以上の同時ログインの上限数が引き上がります。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_51.jpg
Views:	325
Size:	207.8 KB
ID:	9669
    01:53:28
    新しいデータセンターの名称の「Meteor」を紹介しました。
    あわせて、Meteorデータセンターへ移動となるワールドについても紹介しました。

    どのような国からのアクセスなのか、どういったプレイヤーが多いのかといった多角的な数字を確認したうえで、マッチングが偏らないようにバランスをとって移動となるワールドを選定させていただきました。

    ワールドリグループによって、ハウジングの撤去などは行われません。
    対象となったワールドにつきましては、できる限りのサポートを行っていきたいと思っております。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_52.jpg
Views:	36
Size:	284.4 KB
ID:	9670
    01:56:11
    ワールドリグループでCWLSの一部メンバーがMeteorデータセンターへ移動した場合で、CWLSチャットが利用可能な状況をご説明しました。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_53.jpg
Views:	65
Size:	234.6 KB
ID:	9671 Click image for larger version

Name:	PLL69_54.jpg
Views:	54
Size:	268.6 KB
ID:	9672
    01:56:38
    CWLSが壊れてしまうのを避けるため、リグループ先にも同じCWLSがコピーされ、メンバーリストもそのまま残ります。ただし、チャットは同じ論理データセンター内のメンバー間でのみになります。

    マスターは、自動的にリーダー格のメンバーに権限が委譲されます。
    同じ格のメンバーがいた場合は、加入時期がより古いメンバーが対象となります。

    Click image for larger version

Name:	PLL69_55.jpg
Views:	46
Size:	246.7 KB
ID:	9673 Click image for larger version

Name:	PLL69_56.jpg
Views:	45
Size:	246.4 KB
ID:	9674
    01:58:43

    もう一方の論理データセンターにデータセンタートラベルで行った場合、その論理データセンターのCW
    LSでチャットを行うことができます。

    パッチ6.2ではさらにメンバーを追加していくことができるようにする予定です。
    垣根を越えてコミュニティがまとっていくのではないかと思っています。


    ◆日本データセンター拡張に伴う施策
    Click image for larger version

Name:	PLL69_57.jpg
Views:	180
Size:	335.8 KB
ID:	9675
    02:00:05

    日本データセンター拡張に伴う施策を紹介しました。
    本施策については、放送後にプレイヤーの皆さんのフィードバックを受けて、実施期間の追加を行うことになりました。詳しくは『こちら』のトピックスでご確認ください。
    トピックスでは、データセンタートラベルやデータセンターの仕組み、リグループの実施理由などについても改めてまとめていますので、Meteorに移動する方もそうでない方も、データセンター拡張計画について不明点がある場合はご一読いただけますと幸いです。
    (2)