Page 8 of 11 FirstFirst ... 6 7 8 9 10 ... LastLast
Results 71 to 80 of 110
  1. #71
    Player Tenpukumaru's Avatar
    Join Date
    Oct 2011
    Posts
    57
    Character
    Kingofking
    World
    Valefor
    Main Class
    RDM Lv 1
    最終バトルは個人報酬のドロップ率が酷すぎますね。
    個人報酬箱から3つしか出ないから、アラインメントはレッドもブルーも350%固定っぽいですよね。
    自分はオシャレ着として水晶装備が欲しいですが、狭き門をくぐって参加してるのに、いまだ装備品0です。
    しかも、装備品の種類はたくさんあり、免罪符胴もあり、装備品の重複もあるから、いつ手に入るか分からない。

    最終戦なんだから、せめてもうちょっと装備品のドロップ率上げてもらえませんか?
    たしかに見た目はオシャレだけど、そんなにドロップを厳しくしてレアリティを守る性能でもないでしょう?
    アタリは装備品か免罪符、ハズレでリフトドロスやシンダー、ヘヴィメタルのどれか1個を100%ドロップでも良いと思います。
    もしくは、ミッションの最後の報酬や、召還獣クエの報酬みたいに、好きな装備を1個選択にするのはいかがでしょう?

    メテオやアレイズ目的でしばらくは募集があるでしょうが、報酬を見直して、もう少しお祭り的な要素も欲しいですね。
    (43)

  2. #72
    Player Faicer's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Location
    ウィンダス連邦
    Posts
    590
    最終章であるからこそ、楽しさや達成感を感じられるバトルであり、戦利品は良いものであるべきだと考えています

    フォーラムで発信した公式発言に対してここまで指摘が来ているのです。伊藤ディレクターご本人から、何かしら説明があってもいいと思うのですが、登場されませんかね。「いや、そういう意味じゃないんです。こういう検討を行ってこういう仕様にしているのです」みたいな。

    具体的には、以下の2点について、説明が欲しいですね。

    ①楽しさや達成感を感じられるバトル
    クリアするための戦略の幅が狭すぎて、プレイヤーが求める「(装備に依存せず)戦術を駆使してバトルに勝つ」ことができなくなっていると思います。バトルにおける「楽しさ」や「達成感」というものを、どのように考えておられるのか、説明をお願いしたいと思います。

    ②戦利品は良いものであるべき
    VWは個人報酬箱での戦利品を求めて連戦するコンテンツになっていると思います。つまり、戦利品=個人報酬なわけですが、どういうコンセプトで「良いもの」と考えておられるのか、戦利品リストとドロップ率の両面から説明をお願いしたいと思います。また、共通枠を設定した理由も合わせて説明して頂きたいです。(個人報酬のドロップ率を下げるため、と言われているのが本当かどうか)

    戦利品に関して言うと、最終章はアライメントの概念が存在しない時点で、350%とか550%という議論はしても意味がないように感じています。どちらかというと、既存BF(光る目とか南海とか)のように、戦利品枠3コで各枠にドロップ率がある。。。という感じなのではないかな、と。まあ、各枠に設定されている戦利品リストがゴミだらけなのは非常にいただけないんですが。
    (30)
    Last edited by Faicer; 04-16-2012 at 10:06 AM.

  3. #73
    Player KOKIA's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    シャントット帝国
    Posts
    54
    Character
    Ruth
    World
    Leviathan
    Main Class
    SCH Lv 99
    昨日2戦参加しました。
    一番上の報酬品が雄羊の角や鼓舞激励の策でした。








    やだなにこれ…




    アビセアの金箱のほうが炎の精霊石とかよっぽどいいものでるんじゃないでしょうか。

    水晶をあつめるためにカトゥラエから始めて、18人あつめるだけでも主催の人は大変だというのに
    いくらなんでもこの報酬はないでしょう………

    個人の報酬はなくていいから、ぜんぶドロップ品にさせて18人でガチロットでもいいんじゃないでしょうか。
    あるいは、神竜の黄昏装備のように個人報酬枠3個のうち1個をはずれと名高い(?)免罪符100%ドロップにさせて、残り2個枠に運が良ければ装備品をドロップ、その中で超々レア枠としてメテオとアレイズをいれたほうがいいのでは?


    センスを疑います。
    (35)
    Last edited by KOKIA; 04-16-2012 at 12:18 PM.

  4. #74
    Player gerotaru's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    498
    Character
    Gerotaru
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    THF Lv 1
    戦利品は今でも十分魅力的なものが多いし今のままでいいと思いますよ。
    だいたい楽しくもないきついものに戦利品だけやたらいいものを追加されても困りますよ。
    いやならやめればいいんだし、VWは廃人の隔離施設として存続していって欲しいと思います。
    普通のプレイヤーにVW層は迷惑をかけないようにお願いします。
    (5)

  5. #75
    Player MKQD's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    千葉県ニューヨーク市
    Posts
    72
    最終章であるからこそ、楽しさや達成感を感じられるバトルであり、戦利品は良いものであるべきだと考えています。

    自分はまだ水晶竜までやれてませんが、カトゥラエまでやった感想を述べたいと思います。
    正直戦闘に楽しさが感じられません…
    理由として
    ・薬前提での敵のダメージ(通常攻撃、特殊技含む)
    ・敵の理不尽な連続攻撃(範囲魔法からの~致死量に迫る攻撃)
    ・敵のHPがマスクされてるので、いつ追い込みをかければいいのかが解らない。
    ・HPがマスクされてるので、敵を倒したら「あ、倒せた。もうここまで削ってたんだ…」的な感想になり、達成感が軽薄になる。
    ・被ダメージ無効の薬を使っても貫通する敵の攻撃。
    ・結局薬前提での攻略必須な為、最近のVWのトレンドである攻略方法を強いられる(弱点を常に出し続けて薬パワーでごり押し)
    ・ドロップに関しては、正直、何故そこだけ昔と同じ(LV75キャップの頃のエンドコンテンツ戦利品)仕様なの?かと…

    以上が、最終章をあまり楽しく感じられない要因であります。(あくまで自分主観ですが)
    結局の所、最近のVWと同じ攻略方法+火力ブースト必須(アートマ15段階+装備による)が主軸であり、最終章の戦闘の魅力が見いだせません。

    自分が期待してた最終章のバランスは、LV75キャップの頃のエンドコンテンツのボス(アルテマ、オメガ、オーディン、麒麟)とのバトル、実装初期の,薬に頼らないVW第一章における戦い方でした。
    例えば
    ・LV75キャップの頃のボスは理不尽な連続攻撃をしてこない。
    ・最大ダメージの出る攻撃(シタデルバスターやゲイルレズ、斬鉄剣等は、カウント、もしくは定期的に行う為それを回避する準備がこちら側もしやすい。
    ・どのコンテンツも次までの攻略時間までに数日要する為の一発勝負という緊張感。
    ・これはあくまで自分個人の経験としての意見ですが、ジョブ縛りをしなくても,最低限(盾PT、アタッカーPTの後衛枠)揃えば、獣、からくり等エンドコンテンツでは不遇とされてるジョブも参加できる事。
    ・盾は1~2枚。2枚の場合は敵を挟み、クラウドコントロールしつつ、シーフやサポシーフ等のだまし討ちによるヘイトボーナスをもらう。後衛は盾のフォロー&アタッカーの強化やケア。アタッカーはボスの魔法や特殊攻撃のタイミングを見計らったヒット&アウェイという戦闘という感じで18人がそれぞれの役割を全うしていました。

    ちなみに、自分は14もやらせて頂いてますが、14の現時点でのエンドコンテンツである蛮神戦、レイドダンジョンの中ボス、ボス等のバランスは上記のLV75キャップの頃の戦闘に近く(+α)とても楽しめます。

    LV75キャップの頃の体験を踏まえて、薬依存+最大火力でのTA狙いではなく 一人一人のプレイヤースキル(盾のクラウドコントロール、後衛の立ち回り、アタッカーのヒット&アウェイ、最大火力の特殊技を逃げるタイミング)が求められる戦闘に何とか修正して頂ける事を切に願います…
    もし最終章でそれがかなわなくても、今後追加されるエンドコンテンツはそういった「楽しさや、達成感を感じられる」コンテンツを実装して頂ける事を願います。
    (52)
    Last edited by MKQD; 04-16-2012 at 02:16 PM. Reason: 誤字、改行の修正
    尻鯖のモンクです。
    きたねぇ花火だぜ('Д')っ==◎

  6. #76
    Player Winelferit's Avatar
    Join Date
    Jan 2012
    Posts
    43
    Character
    Winelferit
    World
    Phoenix
    Main Class
    NIN Lv 99
    昔からずーーーーっと思ってることなんですが、
    装備を取ったらはい終わり的なコンテンツが多いですね。
    みんなでワイワイとやれる楽しさはありますけど、
    コンテンツ自体に魅力があるか、と言われると
    あると素直にいえないものばかりな気がします。

    散々言い尽くされたことなのであえてみなまで言いませんが、
    戦闘不能が当たり前、というバランスでは楽しめる人は少ないんじゃないかなと思いますね。
    最悪コンテンツがゲームとして微妙でも「ワイワイする場」として使えればよかったんですけど
    すぐに戦闘不能になって5分間再び戦闘不能にならないようにビクビクしたり、
    そうなることを防ごうとすることに集中しちゃってコミュニケーションもろくに取れなかったり、
    そんな感じだから気軽に主催もしづらいし、主催してもプレッシャーすごいし、
    それを乗り越えてもゴミの山だったり、ちょっと素直に楽しめないなと思ってます。

    全員の意見を取り入れろとは言えませんけど、
    みんな切実だから色々言うんだと思います。
    せめて今ある楽しみの障害となっている要素の1つくらいはどうにかしてほしいなと思います。
    (32)

  7. #77
    Player Remiena's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    161
    最終章であるからこそ、楽しさや達成感を感じられるバトルであり、戦利品は良いものであるべきだと考えています。

    何回か水晶竜やった感想なんですが、
    最終章がいちばん楽しさや達成感を感じられないバトルなんですよね…

    楽しさ…まだジュノT3のAkvanやKaggen、ジラートT3Qilinの方が楽しいと感じます。
    これらも侠者や愚者は必須な敵なんですけど、
    Lv99になった今では廃人装備の縛りが無くても、18人近く集まれば弱点のラッシュでWS連打出来たりしてサクッと倒せたりするんですよね。
    (脳筋思考で御免なさい、テンポにダスティウィングがどんどん入って、WS連打が気持ちいいんですよ…)
    それで1戦5分くらいで終わって、2-3時間もあれば20戦とか出来るんですよね。
    それが良いかどうかは別として、最終章よりはよっぽど楽しさがあります。

    達成感…確かに、超難敵を倒したと言う達成感もあるでしょう。
    しかしそれは初回だけです。
    もし何戦もする事を考えているのであれば、難易度は下げるべきです。
    カトゥラエBCも、1回クリアすれば次からは直接水晶竜に入れるようにするべきです。
    現状の仕様だと、2戦目以降は達成感じゃなく、勝っても面倒と感じ、負ければ更に虚しさが漂います。
    (27)

  8. #78
    Player Remiena's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    161
    最終章であるからこそ、楽しさや達成感を感じられるバトルであり、戦利品は良いものであるべきだと考えています。

    私には…

    最終章であるからこそ、簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑)、何でも簡単に手に入るとユーザーのモチベーションが下がってしまう。

    に聞こえますがね…
    (40)

  9. #79
    Player Tomcat's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    182
    Character
    Chirun
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 1
    Quote Originally Posted by MKQD View Post
    自分が期待してた最終章のバランスは、LV75キャップの頃のエンドコンテンツのボス(アルテマ、オメガ、オーディン、麒麟)とのバトル、実装初期の,薬に頼らないVW第一章における戦い方でした。
    例えば
    ・どのコンテンツも次までの攻略時間までに数日要する為の一発勝負という緊張感。
    ・これはあくまで自分個人の経験としての意見ですが、ジョブ縛りをしなくても,最低限(盾PT、アタッカーPTの後衛枠)揃えば、獣、からくり等エンドコンテンツでは不遇とされてるジョブも参加できる事。
    かつて空LSやリンバスLS、エインLSなどに参加してましたが、トリガー取りや道中のNMくらいならどんなジョブでもOKでしたが、麒麟やアルテマ、オーディンなどのラスボスで、獣だのからくりなどと好き勝手なジョブで参加するようなことはありませんでしたよ。

    「次までの攻略時間までに数日要する為の一発勝負という緊張感」だからこそ、参加するジョブもベストなジョブを選ぶのが普通でしたね。そういう意味ではあの頃も今も大差ありませんよ。
    (6)

  10. #80
    Player Lucy7's Avatar
    Join Date
    Jun 2011
    Posts
    213
    Character
    Sahaquiel
    World
    Fenrir
    Main Class
    RDM Lv 1
    プロマシアルート、アトルガンルート、最終章についてですが、これまで実装された各章と
    比べると、厳しい言い方をするならば個人的には手抜きに感じられます。
    プロマシアルート、アトルガンルートはStep2までで、NM数も5体のみ。
    最終章は、天使BFはおまけで実質は水晶龍のみ(だいじ3種の入手手段が別にあるので)

    今回の3ルートが追加される前は、ヘヴィメタルやポーチ、シンダードロスの入手経路が
    増えるんだろうなあ、と期待に胸を膨らませていたのですが、実際には「理不尽」な敵が
    数体いるだけの、拍子抜けしたルートでした。

    戦利品に至っては、最終章はひどいですよね。
    これなら、今までどおり真輝管を入れれた方がずっとましです。
    いまさら、最終章で原木とかいりませんよ。
    せめて、
    • 天使BFでは、ヘヴィメタル・リフトシンダー・リフトドロスが出る
    • 水晶龍では、メタルポーチ・リフトシンダー・リフトドロスが出る
    くらいのご褒美があってもいいと思います。


    -----(追記)-----

    現状の個人報酬では、水晶龍戦で欲しいものを取り終わった人は
    フレの手伝いでもない限り行かなくなると思います。それすら、
    フリートストーンの数次第では行けない可能性もあります。

    ようするに、乗り遅れた人は欲しいものも取れなくなってしまう
    恐れがあります。
    そういった意味でも、個人報酬の見直しを是非とも前向きに検討
    いただきたいと思います。
    (69)
    Last edited by Lucy7; 04-18-2012 at 07:57 PM.

Page 8 of 11 FirstFirst ... 6 7 8 9 10 ... LastLast