Results 1 to 2 of 2
  1. #1
    Community Rep Fazraye's Avatar
    Join Date
    Jun 2015
    Posts
    530

    「第55回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の動画とまとめを公開! (2019/10/30)

    先日放送された「第55回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の模様を収録した動画を公開しました!
    生放送に間に合わなかった方も、もう一度見直してみたい方も、どうぞじっくりとご覧ください。


    https://sqex.to/wUcYt

    ※YouTubeの画質設定で「720p」を選択していただくと、HD画質で動画をご覧いただけます。

    あわせて「第55回プロデューサーレターLIVE」で発表された情報を、ダイジェスト形式でまとめてみました。
    すぐに時間が取れないという方は、まずダイジェストをご覧ください!

    パッチ5.1実装コンテンツ特集Part2
    パッチ5.1実装コンテンツ特集Part2では、パッチ5.1実装項目について実機を交えながらご紹介します。
    ぜひ動画もあわせてご覧ください。

    ◆「白き誓約、黒き密約」パッチトレーラー

    https://sqex.to/lBJSI

    放送冒頭でパッチ5.1のトレーラーを公開しました。

    ◆パッチ5.1実装項目
    00:07:47
    最初にパッチ5.1での実装項目をご紹介しました。

    Click image for larger version

Name:	PLL55_01.jpg
Views:	88
Size:	253.7 KB
ID:	6987 Click image for larger version

Name:	PLL55_02.jpg
Views:	42
Size:	268.2 KB
ID:	6988 Click image for larger version

Name:	PLL55_03.jpg
Views:	36
Size:	203.0 KB
ID:	6989
    Click image for larger version

Name:	PLL55_04.jpg
Views:	90
Size:	272.9 KB
ID:	6990 Click image for larger version

Name:	PLL55_05.jpg
Views:	52
Size:	255.8 KB
ID:	6991 Click image for larger version

Name:	PLL55_06.jpg
Views:	83
Size:	212.3 KB
ID:	6992
    Click image for larger version

Name:	PLL55_07.jpg
Views:	53
Size:	231.5 KB
ID:	6993 Click image for larger version

Name:	PLL55_08.jpg
Views:	39
Size:	245.5 KB
ID:	6994 Click image for larger version

Name:	PLL55_09.jpg
Views:	88
Size:	261.3 KB
ID:	6995
    Click image for larger version

Name:	PLL55_10.jpg
Views:	48
Size:	245.2 KB
ID:	6996 Click image for larger version

Name:	PLL55_11.jpg
Views:	49
Size:	277.9 KB
ID:	6997

    パッチ5.15実装予定の「青魔道士ログ」は、青魔道士だけのパーティ(制限解除ナシ)で挑むコンテンツです。
    パッチトレーラーで流れている「ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」は、このコンテンツの映像です。
    自慢できるような報酬もご用意していますし、コンテンツ自体とても面白く仕上がっていますので、ぜひ挑戦してみてください。

    以降、各項目の詳細について、一部実機を交えながら解説していきます。

    ◆極ハーデス討滅戦
    Click image for larger version

Name:	PLL55_12.jpg
Views:	39
Size:	180.8 KB
ID:	6998
    00:18:49
    極ハーデス討滅戦の冒頭を実機でご紹介しました。ぜひ動画でご覧ください。
    今回は演出の都合上、普段の極コンテンツより戦闘時間が長くなっています。
    そのため、1戦でもらえるトーテムの数を「2」に増やしました。

    ◆ジョブ関連調整
    Click image for larger version

Name:	PLL55_13.jpg
Views:	57
Size:	285.8 KB
ID:	6999

    各ジョブの調整内容の詳細はジョブガイドにてご確認ください。
    ここでは主に調整の意図や方針についてご説明します。

    忍者
    Click image for larger version

Name:	PLL55_14.jpg
Views:	67
Size:	300.6 KB
ID:	7000
    00:25:29
    多岐に渡って大幅な調整が行われています。

    印(忍術)をGCDの影響を受けるように変更することで、忍術を使用して戦うというプレイ感は残しながら、忙しさを軽減し、回線速度などの環境に左右されにくくなります。
    ウェポンスキルの間に忍術を挟むことはできなくなるため、時間あたりの手数は減りますが、与ダメージ性能が落ちないように、忍術の威力を調整しています。
    また、忙しさ軽減のため、「影牙」をコンボルートから外し、単発でDoTを付与できるようになっています。
    「活殺自在」をアビリティに戻したことや、「天地人」中に印ナシで忍術が発動できるようになることも、忙しさ軽減を目的とした調整です。
    「だまし撃ち」に関しては、本体火力の引き上げにともなうバランス調整および、使い勝手向上のための調整を行いました。

    忍者の新しい操作感を動画でご紹介していますので、そちらもあわせてご確認ください。
    ずっと忍者をプレイしてきた方にとっては、最初は違和感を覚えることがあるかもしれません。
    しかし、ストレスのかかる忙しさをなくしたうえで、スキル回しを詰めていける面白さが感じられる調整になっていますので、ぜひ引き続き忍者をお楽しみください。


    Click image for larger version

Name:	PLL55_15.jpg
Views:	66
Size:	280.2 KB
ID:	7001
    00:43:25
    黙想深度の仕様変更および、「照破」の発動条件の調整により、総合火力はパッチ5.08時点より向上しています。

    一部威力が引き下げさられているアクションもありますが、それは「照破」の仕様変更とあわせると火力が上昇しすぎてしまうため、バランスを取ったものです。
    侍としての火力は上方修正されていますのでご安心ください。

    召喚士
    Click image for larger version

Name:	PLL55_16.jpg
Views:	68
Size:	272.1 KB
ID:	7002
    00:47:25
    召喚士の調整内容は、実際に触ってみてどう変わったか確認していただきたいものが多いです。

    5.0の召喚士のコンセプトとして「ペットをしっかり使う」というものがあり、エギアサルトをアビリティ扱いにしていましたが、これが忙しさの原因になっていました。
    それを解消するため、忍者と同じくGCDの影響を受けるように変更しています。具体的には開幕時におよそ6回分アクションを撃つ回数が減ります。
    ほかにも、各種アクションを使用したいタイミングと、それに付随するアクションのリキャストが噛み合わないものがあった部分を調整しています。

    吟遊詩人
    00:50:28
    皆さんからお寄せいただいたフィードバックとして、「本体火力重視で良い」、「本体火力を抑えてもパーティ支援効果が欲しい」といったものなど、さまざまなご意見をいただき、調整方針を非常に悩みました。
    結果として、現在の本体火力を可能な限り維持したまま、歌による支援(4.X時代より効果は低い)を追加しました。
    以前ほど歌の効果が強くないといっても、常時効果を維持できるので、吟遊詩人として確実に強化されています。
    さらに火力または支援能力を伸ばすとなると、どちらかとのトレードオフにならざるを得ないため、今回の調整をある程度の着地点にしたいと考えています。

    タンクロール
    タンクロールのジョブは、主に防御面の強化を行っています。

    モンク
    火力は据え置きですが、「マントラ」は少し強力すぎるので、調整しました。

    火力バランスの取り方として、近接物理DPSはモンクを基準とし、他ジョブを調整しています。
    そして、遠隔物理DPS/キャスターは、近接物理DPSを基準としてバランス調整を行います。

    竜騎士
    使い勝手の向上と火力強化が行われます。

    機工士/踊り子
    全体的な火力が向上する方向性で調整しています。

    赤魔道士
    純粋に火力の向上を図っています。
    赤魔道士は「連続魔」があるため、低レベル帯である程度アクションが揃うようになっています。
    そのため、ゲームバランス的に魔法自体に強化を行うことが難しいため、特性側で火力が強化されるようにしました。
    また「アクセラレーション」の仕様変更の目的は、開幕時のスキルローテーションや火力が運(proc)に左右されないようにするためです。

    黒魔道士
    現在かなり強いので、ジョブ性能の調整は行われません。
    「三連魔」の効果回数を分かりやすくする変更のみです。

    白魔道士/学者
    主に使い勝手の向上を目的とした調整です。

    占星術師
    消費MPの引き下げ、火力の向上のほか、「マイナーアルカナ」の仕様変更により、忙しさの軽減を図りました。
    また、「運命の輪」の仕様変更などにより、被ダメージ軽減性能も引き上げています。

    ◆クラフター&ギャザラー大改修
    Click image for larger version

Name:	PLL55_17.jpg
Views:	39
Size:	248.2 KB
ID:	7003
    01:00:46
    前回のPLLでもお伝えしましたように、パッチ5.1~5.2にかけて、クラフター&ギャザラー関連の大改修を行います。

    製作レシピのツリー表示などを実機にてご紹介しました。
    ツリー表示から、必要素材やその採集場所なども確認できるなど、とても便利になっています。

    製作アクションは似た効果のものが多数あったため、分かりづらいという面がありました。
    これを解消するため、パッチ5.1では非常に多くのアクションの調整・変更・廃止が行われています。
    できるだけ効果を分かりやすくし、今なにをしているかを直感的に理解できるようにするという方向性で調整しました。

    これまでは、製作アクションの効果が複雑で分かりづらいため、とりあえず攻略サイト等に掲載されているマクロをコピーして製作するというケースもあったと思います。
    それだけではゲームとしてあまり健全ではなく、このままだと高難度レシピなどのやり込み要素も作れなくなってしまいます。
    そのため、製作過程がしっかり理解できるように、ここで改修を行うことにしました。
    もちろん、すべてをイチから研究しないと製作できないというものではなく、だれでも分かりやすく製作を楽しめるようにするための改修です。
    これまでのマクロが使えなくなるなど、最初は不便に感じることがあると思いますが、クラフター&ギャザラーをより楽しんでいただくための第一歩として、ご了承ください。

    改修はパッチ5.2でも引き続き行っていきます。
    (1)

  2. #2
    Community Rep Fazraye's Avatar
    Join Date
    Jun 2015
    Posts
    530
    ◆イシュガルド復興
    Click image for larger version

Name:	PLL55_18.jpg
Views:	32
Size:	338.9 KB
ID:	7004 Click image for larger version

Name:	PLL55_19.jpg
Views:	21
Size:	279.8 KB
ID:	7005
    01:16:50
    パッチ5.11で公開予定です。また、今後のパッチで新たな要素が順次追加されていきます。

    Click image for larger version

Name:	PLL55_20.jpg
Views:	49
Size:	326.9 KB
ID:	7006 Click image for larger version

Name:	PLL55_21.jpg
Views:	25
Size:	241.8 KB
ID:	7007 Click image for larger version

Name:	PLL55_22.jpg
Views:	25
Size:	257.2 KB
ID:	7008
    上の画像が、皆さんが復興していくことになる「蒼天街」です。
    パッチ5.11では、復興の起点として、職人達のベースキャンプ的な場所を作っていくイメージです。

    Click image for larger version

Name:	PLL55_23.jpg
Views:	56
Size:	257.4 KB
ID:	7009 Click image for larger version

Name:	PLL55_24.jpg
Views:	83
Size:	229.5 KB
ID:	7010 Click image for larger version

Name:	PLL55_25.jpg
Views:	98
Size:	219.7 KB
ID:	7011
    2枚目の画像の上部にあるゲージが、現在の復興度合いを示しています。
    皆さんが指定された収集品などを納品していくことでこのゲージが上昇していきます。
    そして、ゲージが貯まると「復興共同作業」が発生します。

    Click image for larger version

Name:	PLL55_26.jpg
Views:	44
Size:	239.1 KB
ID:	7012
    「復興共同作業」は、そのワールドにいるプレイヤー同士で協力して行う遊びです。
    イメージとしてはF.A.T.E.に近いですが、開始時間を事前に確認することができます。
    クラフター/ギャザラーであればレベルに関係なく参加可能です。

    報酬として、復興へ貢献することでチケットが入手できます。
    チケットは、さまざまなアイテムと交換するために使用します。
    動画では、新髪型など交換できるアイテムの一部もご紹介しています。

    Click image for larger version

Name:	PLL55_27.jpg
Views:	97
Size:	268.2 KB
ID:	7013
    「復興くじ」(仮)は、“スクラッチくじ”のようなものです。こちらはパッチ5.2目指しで進めています。
    また、「ディアデム諸島」はギャザラー用のコンテンツフィールドとして改修を行います。

    ◆新たなG.A.T.E.「一閃! 斬魔・デ・三昧」
    Click image for larger version

Name:	PLL55_28.jpg
Views:	24
Size:	193.5 KB
ID:	7014
    01:33:08
    簡単に説明すると、ヨウジンボウが切った竹を回避するゲームです。
    途中で、獲得MGPを増やせるミニゲームも発生します。
    実機でご紹介しましたので、ぜひ動画でご覧ください。

    ◆蛮族クエスト:ピクシー族
    Click image for larger version

Name:	PLL55_29.jpg
Views:	23
Size:	258.9 KB
ID:	7015
    01:40:25
    今回もレベルアジャストの仕組みを導入しているので、サブジョブでのレベリング等に活用してもらえればと思います。
    さらに、今回は蛮族拠点が“インスタ映え”するような場所になっています。
    グループポーズを使用してぜひさまざまな写真を撮ってみてください。実機でご紹介しましたので、動画でご覧ください。

    ◆PvPアップデート
    Click image for larger version

Name:	PLL55_30.jpg
Views:	10
Size:	266.3 KB
ID:	7016 Click image for larger version

Name:	PLL55_31.jpg
Views:	19
Size:	261.2 KB
ID:	7018 Click image for larger version

Name:	PLL55_32.jpg
Views:	22
Size:	249.4 KB
ID:	7017
    01:47:55
    パーティ申請の際の人数は、PvPコミュニティを大事にしたいという思いから、8人にしていましたが、固定パーティが強すぎるという声があることと、現在のマッチングシステムで多くの方に参加していただいているため、上限を4人に変更しました。

    戦意高揚の仕様変更に関しては、戦意値に応じた与ダメージ/回復効果の上昇により、かなりスリリングな戦いが楽しめるようになっていると思います。

    ◆オンサル・ハカイル(終節戦)
    Click image for larger version

Name:	PLL55_33.jpg
Views:	24
Size:	233.4 KB
ID:	7019 Click image for larger version

Name:	PLL55_34.jpg
Views:	23
Size:	241.6 KB
ID:	7020
    01:50:46
    「シールロック」の新マップだとイメージしていただければ分かりやすいと思います。
    シールロックでは「情報値」の総量を競い合いますが、「オンサル・ハカイル(終節戦)」では、フィールド上の「無垢の土地」を奪い合うことになります。

    一度契約された「無垢の土地」はアクセスできなくなる、つまり、契約した土地にとどまって守る必要はありません。
    そのため、常に戦局が変化していき、乱戦になることが多いと思います。

    パッチ5.15で実装予定ですので、PvP初心者の方でも、メインクエストやアライアンスレイドなどをひと通りプレイしたあとに、体験してみてください。報酬マウントもご用意しています。

    ◆つよくてニューゲーム
    Click image for larger version

Name:	PLL55_35.jpg
Views:	34
Size:	209.6 KB
ID:	7021
    01:55:45
    実機でご紹介しました。詳細はパッチノートとあわせてご確認ください。
    前回のPLLでも少しお話しましたが、新生エオルゼアは今後クエスト導線を整理するため、その対応後に追加します。
    また、クリスタルタワーなどのレイドのストーリーや、ジョブクエストなども今後追加していく予定です。

    ◆複製サレタ工場廃墟
    Click image for larger version

Name:	PLL55_36.jpg
Views:	23
Size:	249.2 KB
ID:	7022
    02:18:40
    ダンジョンの冒頭のみ、実機でご紹介しました。
    どんなストーリー・バトルが展開するのか、ぜひプレイを通してお楽しみください。

    「マップの特定の位置に先頭のプレイヤーが着いたら、曲が切り替わる」「この場所ではあえて無音にする」といったように、細かい部分までヨコオタロウさんのこだわりが反映されています。

    ◆絶アレキダンサー討滅戦
    Click image for larger version

Name:	PLL55_37.jpg
Views:	36
Size:	238.6 KB
ID:	7023
    02:26:50
    突入カットシーンを実機でご紹介しました。
    機工城アレキサンダーのギミックたちがふんだんに盛り込まれたバトルになっています。
    挑戦される方は、リラックスしてゆっくりと攻略を進めていただければと思います。
    今回もスペシャルな見た目の武器と、称号が報酬として用意されています。

    自身で挑戦しなくても、ワールドファーストを狙う方たちの配信などで、一緒に盛り上がったり、ギミックの謎を推理したりしながら楽しんでください。
    (2)