Results 1 to 2 of 2
  1. #1
    Community Rep Fazraye's Avatar
    Join Date
    Jun 2015
    Posts
    527

    「第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の動画とまとめを公開! (2019/6/21)

    E3後のアメリカ・ロサンゼルスから配信された「第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の模様を収録した動画を公開しました!
    生放送に間に合わなかった方も、もう一度見直してみたい方も、どうぞじっくりとご覧ください。


    https://youtu.be/0Sa6xe4XAOI

    ※YouTubeの画質設定で「720p」を選択していただくと、HD画質で動画をご覧いただけます。

    あわせて「第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE」で発表された情報を、ダイジェスト形式でまとめてみました。
    すぐに時間が取れないという方は、まずダイジェストをご覧ください!

    ■ダンジョンウォークスルー

    漆黒のヴィランズ(パッチ5.0)で実装されるダンジョンの様子を動画でご紹介しました。
    5.0ストーリーのクリアまでに訪れるダンジョンは、すべてメインクエストで開放することになります。

    ■チャージアクションについての補足
    (00:03:39)
    前回、チャージアクションをご紹介したあと
    「バトルで全滅してリスタートしたとき、チャージを待たなければいけないのか」という疑問が挙がりましたが、
    リスタート時には自動的に最大までチャージされますので、ご心配なく。

    ■ティターニア討滅戦
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_01.jpg
Views:	276
Size:	188.0 KB
ID:	6642
    (00:05:01)
    パッチ5.0で実装される「ティターニア討滅戦」を実機でご紹介しました。
    動画では「アマロ」と呼ばれる、第一世界の騎乗動物もお見せしています。

    ティターニアは妖精の王であるため、さまざまな妖精を使役して戦うのが特徴です。
    レベル73で挑むことになりますので、どうぞお楽しみに。

    ■フェイスシステム
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_02.jpg
Views:	133
Size:	177.2 KB
ID:	6643 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_03.jpg
Views:	271
Size:	293.6 KB
ID:	6644
    (00:13:59)
    NPCと一緒にダンジョンを攻略する「フェイスシステム」についてご紹介しました。
    プレイヤー自身がどのロールであっても、TANK:1/DPS:2/HEALER:1のパーティが組めるようになっており、NPCたちは命令をしなくても各々で考えて戦ってくれます。
    NPC同士の掛け合いも楽しめるので、ストーリーにどっぷり浸かりたいという方は、ぜひ利用してみてください。

    なお、NPCが倒された場合はすぐに蘇生されますが、プレイヤー自身が倒されるとゲームオーバーとなってダンジョンのスタート地点に戻されます。

    (00:19:34)
    ストーリー上で初めてダンジョンに挑むときは、入口付近にいるNPCに話しかけてパーティを編成します。
    また、一度コンプリートしたダンジョンに挑むときは、メインコマンドの「フェイス」からパーティ編成を行います。
    ちなみにミンフィリアのジョブ名が「ORACLE OF LIGHT(光の巫女)」となっているなど、一部のNPCは固有のジョブ名をもちます。

    フェイスを使ってダンジョンに挑む場合、装備品などアイテムの出現率は通常の4分の1に調整されています。
    通常は4人のプレイヤーでロット勝負をするので、バランスをそろえるためです。

    (00:26:09)
    実際にダンジョンを攻略する様子を、動画でご覧ください。

    ■ギャザラー&クラフター調整
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_04.jpg
Views:	161
Size:	233.4 KB
ID:	6645 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_05.jpg
Views:	428
Size:	260.2 KB
ID:	6646 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_06.jpg
Views:	328
Size:	201.6 KB
ID:	6647
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_07.jpg
Views:	383
Size:	214.2 KB
ID:	6648 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_08.jpg
Views:	361
Size:	227.3 KB
ID:	6649 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_09.jpg
Views:	336
Size:	277.7 KB
ID:	6650
    (00:43:25)
    アクションの追加やプレイしやすくなるような仕組みなど、ギャザラーとクラフターに関する多数の調整をご紹介しました。

    ギャザラーは全般的に、かゆいところに手が届くような調整をしています。
    ちなみに第一世界ではエオルゼア時間ではなくノルヴラント時間になるのか、と思われるかもしれませんが、
    偶然にも双方の時間は一致しているため、時差を気にする必要はありません!

    クラフターは新たなアクションの追加のほか、既存アクションにも調整があります。
    「ステディハンドII」と「ビエルゴの祝福」はレベリングするうえでも必須に近いアクションとなっていたため、全クラスで習得できるようにしました。
    新規プレイヤーが増えていることもあり、どのクラスから育ててもいいように調整をしています。
    そのほか属性の撤廃やウィンドウのリニューアルなどにより、全体的にわかりやすくなっています。

    新たなマテリアについては、みなさんの関心が高いのは承知していますが、
    今回は情報を伏せておくことにします。

    ■ギャザラー&クラフター新装備紹介
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_10.jpg
Views:	162
Size:	211.3 KB
ID:	6651 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_11.jpg
Views:	291
Size:	195.8 KB
ID:	6652 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_12.jpg
Views:	262
Size:	197.5 KB
ID:	6653
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_13.jpg
Views:	267
Size:	193.6 KB
ID:	6654 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_14.jpg
Views:	288
Size:	169.8 KB
ID:	6655
    (00:59:19)
    ギャザラーとクラフター用の新装備をスライドでご紹介しました。
    新装備の画像は『こちら』でもご覧いただけます。

    ■システム関連アップデート
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_15.jpg
Views:	168
Size:	354.0 KB
ID:	6656 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_16.jpg
Views:	551
Size:	304.5 KB
ID:	6657 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_17.jpg
Views:	486
Size:	285.1 KB
ID:	6658
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_18.jpg
Views:	513
Size:	264.8 KB
ID:	6659 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_19.jpg
Views:	470
Size:	259.2 KB
ID:	6660
    (01:15:36)
    システム関連のさまざまな調整内容をご紹介しました。

    (01:20:04)
    動画ではカエル型のマウントや、ガンブレイカーのアチーブメント報酬マウントなどもご紹介しています。

    (01:24:14)
    調度品プレビューを実際に使用している様子をお見せしています。
    カテゴリに分かれたリストから調度品を選んで仮設置できます。染色プレビューも可能です。

    (01:32:32)
    さらに新たな調度品や装備品、ミニオンの画像をいくつか紹介しています。
    カエルの着ぐるみのような装備品は、開発チーム内でも人気が高いようです。

    (01:37:50)
    Bランクリスキーモブの方角やSランクリスキーモブの出現が、メッセージで表示されるようになります。これでリスキーモブ探しが少し楽になると思います。
    ちなみに今回のSランクリスキーモブにはサプライズを用意していますので、ぜひお楽しみに。
    (5)

  2. #2
    Community Rep Fazraye's Avatar
    Join Date
    Jun 2015
    Posts
    527
    ■メンター条件の更新について
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_20.jpg
Views:	461
Size:	313.9 KB
ID:	6661 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_21.jpg
Views:	545
Size:	294.4 KB
ID:	6662
    (01:44:09)
    パッチ5.0でのメンター条件の変更についてご説明しました。
    すでにメンターになっている方は、パッチ5.0中はメンターのままですが、
    パッチ5.1以降には新しい条件を満たしたうえで、あらためてメンター申請をしていただく必要があります。
    今後もメンターを継続したいという方は、パッチ5.0中に新しい条件を満たしておくのがスムーズかと思います。

    ■希望の園 エデン
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_22.jpg
Views:	85
Size:	101.7 KB
ID:	6663
    (01:48:27)
    新たなレイド「希望の園 エデン」の様子を少しだけ紹介しています。
    第一世界は光の氾濫によって属性が失われてしまった地域が多く、
    そこに属性の力を取り戻すというのが、エデンのおおまかなストーリーです。

    ■重要NPC紹介
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_23.jpg
Views:	140
Size:	161.9 KB
ID:	6664 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_24.jpg
Views:	540
Size:	282.0 KB
ID:	6665 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_25.jpg
Views:	591
Size:	273.5 KB
ID:	6666
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_26.jpg
Views:	487
Size:	287.9 KB
ID:	6667 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_27.jpg
Views:	460
Size:	284.9 KB
ID:	6668Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_28.jpg
Views:	460
Size:	249.2 KB
ID:	6669
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_29.jpg
Views:	659
Size:	249.2 KB
ID:	6670 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_30.jpg
Views:	553
Size:	261.4 KB
ID:	6671 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_31.jpg
Views:	507
Size:	268.8 KB
ID:	6672
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_32.jpg
Views:	443
Size:	230.9 KB
ID:	6673 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_33.jpg
Views:	462
Size:	219.5 KB
ID:	6674 Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_34.jpg
Views:	448
Size:	262.9 KB
ID:	6675
    (01:54:58)
    5.0の主要キャラクターたちをご紹介しました。
    ガンブレイカーにジョブチェンジしたサンクレッドは、あまり見えていなかった内面や抱えていた悩みなども表現されています。
    髪型が変わっていたり眼帯がなかったりする理由は、シナリオでご確認ください。

    「魔女」というジョブ名になったヤ・シュトラは、オープニングトレーラーでマトーヤと呼ばれていました。なぜそう名乗っているかはシナリオで語られます。
    ヤ・シュトラもかなり深掘りされており、今までと違った側面も見えてくるのではないかと思います。

    ウリエンジェはパッチ3.4でミンフィリアを第一世界に送り出したこともあり、色々な想いがあるようです。シナリオのカギを握る1人と言えます。

    FFXIVのもう1人の主人公ともいえるアルフィノ。これまで辛い思い出もありましたが、成長を続けています。
    努力のあとが垣間見られる部分もあると思いますので、ぜひかわいがってあげてください。

    アリゼーは今回も持ち前の真っ直ぐな性格で、勇気づけも含めて、突っ走ってくれると思います。
    ただフェイスとして共闘するときは敵の範囲攻撃に突っ込みまくって、やたらと戦闘不能になるという一面も……。

    ミンフィリアと呼ばれる謎多き少女。我々がよく知っている原初世界のミンフィリアとの関係性も含め、どういった人物なのか、ストーリーのなかでお確かめください。

    クリスタリウムの指導者である水晶公は、光の戦士を導いた呼び声の主でもあります。
    そしてローンチトレーラー公開後、さらなる注目が集まるソル帝も、かなり重要なキャラクターです。

    ちなみにゲーム中でクエストを受注したあと、次の目的地に向かう前に周囲のNPCに話しかけると「ヒントトーク」と呼ばれるセリフが確認できます。
    見なくてもストーリーは進められますが、世界設定的に重要なセリフもありますので、ぜひチェックしてみてください。

    続いて、ローンチトレーラーにも登場していたヴァウスリーとランジートは、ユールモアに関連する人物です。
    見た目は悪人のように見えますが、果たして敵なのか味方なのか……。

    ライナはクリスタリウムの兵士長で、妖精のフェオ=ウルもメインシナリオに絡むキャラクターです。
    今回、ドラゴン語に続いて妖精語も非常に細かく作り込んでいますので、ご注目ください。

    そして、第一世界から原初世界へとわたり、また第一世界へと戻っていった英雄たち。
    彼らのその後については、ロールクエストを通じて描かれます。凝ったイベントバトルも多数用意されていますので、ぜひお楽しみください。

    ■今後のスケジュール
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_35.jpg
Views:	883
Size:	239.5 KB
ID:	6676
    (02:18:58)
    アーリーアクセス以降のスケジュールをご説明しました。

    現在、FFXIVは非常に多くの方にプレイしていただいており、かなりの混雑が予想されます。
    ワールド間テレポで空いていそうなワールドに移動するなど、ご協力をいただけたらと思います。
    また、4.0では序盤のイベントバトルが混雑して、メインシナリオを進められない状況が発生してしまいましたが、
    今回はイベントバトルのタイミングを変えたほか、システム的にも改善を図っています。
    ローンチ当日などは何かあれば、Lodestoneや公式フォーラム、Twitterで情報を発信します。

    パッチ5.05では、新たな宝物庫 リェー・ギア・ダンジョンが実装されます。
    アップデート項目が多すぎて詳細に紹介できるタイミングがなかったのですが、
    これまでの宝物庫より短い5部屋になっており、カジュアルに楽しめるようになっています。

    ■新ワールドの追加について
    Click image for larger version

Name:	PLL52_JP_36.jpg
Views:	278
Size:	255.0 KB
ID:	6677
    (02:26:40)
    欧州データセンターの収容人数が限界に近づいているため、
    2019年6月18日(火)、2つのワールドを追加します。

    また、ハウジング用の土地の追加を待ち望んでいる方も多いかと思いますが、
    これについてもパッチ5.0が落ち着いたら検討したいと考えています。
    (5)