先日放送された「第35回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の模様を収録した動画を公開しました!
生放送に間に合わなかった方も、もう一度見直してみたい方も、どうぞじっくりとご覧ください。


http://sqex.to/vB8

※YouTubeの画質設定で「720p」を選択していただくと、HD画質で動画をご覧いただけます。

あわせて「第35回プロデューサーレター LIVE」の内容を、ダイジェスト形式でまとめてみました。
動画は約2時間以上ありますので、すぐに時間が取れないという方は、まずダイジェストをご覧ください!

◆重要NPC紹介
0:09:04
「蒼天のイシュガルド」では、光の戦士は「竜詩戦争」を止めるためにイシュガルド地方に向かいましたが、今回は1つの地域ではなく、「アラミゴ」、東州オサード小大陸にある「ドマ」、そしてひんがしの国「クガネ」を中心に、各地方を行き来しながら冒険することになります。そのため、かなりバラエティに富んだキャラクター達が登場します。
Click image for larger version

Name:	Lyse.jpg
Views:	1212
Size:	1.55 MB
ID:	4148 Click image for larger version

Name:	Gosetsu.jpg
Views:	740
Size:	1.61 MB
ID:	4149
Click image for larger version

Name:	Yugiri.jpg
Views:	807
Size:	1.58 MB
ID:	4150 Click image for larger version

Name:	Zenos.jpg
Views:	658
Size:	1.66 MB
ID:	4151
Click image for larger version

Name:	Yotsuyu.jpg
Views:	965
Size:	1.59 MB
ID:	4152 Click image for larger version

Name:	Hien.jpg
Views:	819
Size:	1.60 MB
ID:	4153
Click image for larger version

Name:	Fordola.jpg
Views:	904
Size:	1.57 MB
ID:	4154
◆Q&A
0:22:55
Q: 引っ越しシステムの詳細が知りたいです! 仕組みや手順について教えていただけると嬉しいです。
A: 「紅蓮のリベレータ―」では「シロガネ」という新たなハウジングエリアが追加されます。パッチ4.0直後は、そのエリアに移動することはできますが、土地を購入することはできません。引っ越しシステムは、「シロガネ」の土地が購入できるようになったタイミングで同時に実装されます。また、合わせて「シロガネ」のアパルトメントも購入可能になります。

そして、実際の仕組みについてですが、プレイヤーの皆さんに行っていただく手順はとても簡単です。
空いている土地の看板にアクセスして土地を購入する際に、すでにハウスを所持している場合は、「引っ越しする」という選択肢が表示されるようになります。そこで「引っ越しする」を選ぶだけでOKです。もちろん購入にかかるギルは必要です。
その際、設置されていた庭具/調度品などは、引っ越し先のハウスの「倉庫」に格納されます。
この「倉庫」は新たに実装されるハウスの機能で、調度品や庭具の出し入れができる物置のようなものです。
元のハウスのレイアウトをそのまま維持することもできるのですが、サイズ違いの土地に引っ越した場合に配置がズレてしまうため、
このような仕組みにしました。
また、個室/カンパニーチェスト/地下工房/エアシップボイジャーのランク/チョコボ厩舎のチョコボなどもすべて引き継がれます。

0:26:21
Q: 「シロガネ」の土地は、フリーカンパニー用でも個人用でも購入できるようになるタイミングは同じですか?
A: 現在、どれくらいのアクティブプレイヤーの方が土地を所有しているかというデータを調べている最中なので、まだ確定していません。
もう少し検討します。

0:26:42
Q: 新たな冒険者居住区「シロガネ」の土地は、既存のハウジングエリアと同じ価格設定になりますか?
それとも異なる価格が設定されますか?
A: 全ワールド共通で設定されている最上限の価格からのカウントダウンオークションを予定しています。

0:27:31
Q: ゴウセツは一見ルガディンに見えますが、身体の大きいハイランダーのようにも見えます。彼の種族はどちらなのでしょうか?
A: 種族としては「ルガディン」ですが、東州側に住んでいる部族です。
どちらかというとローエンガルデ寄りですが、NPCだけの特別な見た目にしています。

0:28:18
Q: 紅蓮のリベレーターのフィールドの雰囲気が気になります。蒼天エリアは光と影の表現が新生エリアと異なっていましたが、
今回もそのような特色はありますか?「こんな天気があるよ」とか「この時間帯の景色がオススメ」みたいなものがあれば、
ぜひ教えてください!
A: 基本的な絵作りとして、明るい所はハイコントラストに、暗い所はより暗くという方針は今回も引き継いでいます。
さらにこだわったポイントとしては、雲や砂塵のフィルターなどの「空気感」です。
特に東方側のエリアでは、神秘的に見えたり、晴れているときに気持ちよく見えたりするような空気感作りを大事にしています。
フィールドだけでなく、ダンジョンでもその空気感を踏襲するようにこだわっています。
天候も「砂嵐」や「雷雨」、「嵐」など、これまでにないものが登場しますので、メインクエストを追いかけながら、時折は立ち止まって景色も楽しんでもらえると嬉しいです。

0:30:23
Q: 「紅蓮のリベレーター」で追加されるエリアは、イシュガルドエリアと比較した場合、より広くなりますか?
A: ゾーン数は一緒なので、ほぼ同じ広さではありますが、パッチ3.0以降はフライングマウントで移動することが多いと思いますが、新エリアではフライングできるようになるまで、徒歩やグラウンドマウントで移動するため、相対的に広く感じるかもしれません。皆さんご存知の通り、新たな土地でフライングするためには風の流れを読む必要がありますので、あの“コンパス”が役立つと思います。

0:31:48
Q: ストーリーやアイテム名などで登場しているサベネア島(ラザハン)が登場する予定はありますか?
A: パッチ4.0公開直後時点では行けません。
しかし、サベネアの雰囲気が感じられる場所(コンテンツ)は用意されており、パッチ4.05から行けるようになります。
ただし、行けるかどうかは運次第です。

0:32:43
Q: これまでの冒険の舞台であるアルデナード小大陸と、ドマがあるオサード地方はかなり離れていると思いますが、現実世界のように時差は存在しますか?
A: 世界設定的には存在します。
しかし、「ET」で表示されるエオルゼア時間がその場所の現地時間ですので、ゲームプレイには影響はありません。

0:33:47
Q: 新エリアにもリスキーモブはいますか?
A: たくさんいます。

0:34:01
Q: 新エリアを探索するのが楽しみです! アラミゴやドマ地方の探検手帳を実装する予定はありますか?
A: 「紅蓮編」として、パッチ4.0時点で45カ所ほどの探索ポイントがあります。
今回は「クガネ」の街中にも何カ所かあります。一部を除いてはそれほど難しいものはないので、絶景を楽しみながらやってみてください。
余談ですが、開発担当者に「簡単だね」と伝えたところ、“極版”を作ると言っていました。

0:34:46
Q: ドマには和風の髪型のNPCもたくさんいると思いますが、それらをプレイヤーも設定できるようになりますか? ちょんまげにしたいです!
A: パッチ4.0で2種類の新髪型が追加されますが、ちょんまげはないです。
リクエストが多ければ検討しますので、ゲームプレイ中に「この髪型が良かった」と感じたものがあれば、
ぜひフィードバックをお願いします。

0:35:16
Q: 新ジョブが増えたことで、レイドなどで目当ての装備のドロップを狙うのが難しくなりそうですが、
「機工城アレキサンダー」の断章のような仕組みはパッチ4.0でのレイドでも実装されますか?
A: まずお伝えしておきますと、パッチ4.0ではまだレイドは開放されず、パッチ3.0時と同様に少しあとに実装します。
防具に関してはロール共通のため、これまでと変更はありませんが、断章と同じ仕組みを継続する予定です。
武器に関しては、断章は継続しつつ、新しい仕様が実装されます。
パーティメンバーのジョブのなかで、いずれかの対応武器は必ずドロップするような仕様になる予定ですが、
詳しくは今後のプロデューサーレターLIVEなどで、改めてご説明します。

0:36:48
Q: パッチ4.0でもジョブ専用装備(AF)は追加されますか? もし追加されるとしたら、どんな入手手段になるのか知りたいです。
A: 追加されます。既にデザインも完成しています。
※動画では暗黒騎士/竜騎士/ナイト/吟遊詩人/学者の専用装備のCGをご紹介しています。

今回は各ジョブのレベル70のジョブクエストをコンプリートすると、専用装備一式がもらえます。
パッチ3.0の時は、アラガントームストーン:禁書での交換品でしたが、週制限が付いているため、ジョブ別に集めることが大変だったり、レベルキャップに達した際のアイテムレベルが人によってバラバラになってしまうということがありました。
そのため、今回はレベル70に達した時点で専用装備を着用できるようにしました。
なお、専用装備は、装備が入ったボックスのような1つのアイテムとして渡されます。そのアイテムを使用することでボックスが開いて、装備一式が入手できるイメージです。なお、取りだした装備を再びボックスに戻すことはできません。

0:41:32
Q: 赤魔道士/侍を新ジョブとして実装することになった経緯や苦労話などが聞きたいです!
A: 発表順は、「赤魔道士」→「侍」でしたが、実装が決まった時期は「侍」の方が先です。
まずはロールから決めていったのですが、タンク/ヒーラーに関しては既存ジョブのバランス調整に注力することが大事だと考え、新ジョブは「STR枠の近接DPS」と「INT枠の遠隔DPS」にすることにしました。そこからどのジョブにするかという話し合いを進めていきましたが、
「ドマ」を舞台にしたストーリーになることは既に決まっていたので、「侍」は割とすぐに決まりました。

一方、「赤魔道士」に関しては決定までかなり時間がかかりました。その理由は、歴代のFFシリーズをプレイした方の多くは、黒魔法と白魔法の使い分けるハイブリッドジョブというイメージを持っていると思うので、FFXIVで実装した場合に「こんなの赤魔道士じゃない」と言われてしまうのではないかという躊躇があったためです。途中、「陰陽師」や「風水士」でもいいのではないかと検討した期間もありました。しかし、「赤魔道士」を望む声はこの先もずっと寄せられると思ったので、これまでのFFシリーズでのイメージを踏襲しつつ、FFXIVでの新しい「赤魔道士」を頑張って作ったほうが良いと思い、実装を決めました。

0:44:21
Q: 新ジョブの赤魔道士/侍の装備に関して、既存の蛮神戦やレイド、アラガントームストーン交換装備などに
新たに武器/防具などが追加される予定はありますか?
A: いわゆる聖典/伝承/禁書/詩学装備に、新ジョブ用の装備も加わります。
なお、これらの装備は、既存ジョブ用も含めすべてアラガントームストーン:詩学で交換できるようになります。
さらに、レベル51以降のダンジョン、ニーズヘッグを含む各種討滅戦、機工城アレキサンダー:起動編/律動編/天動編にも追加されます。もちろん、蛮神のエフェクト付きのRE武器も新ジョブ用のものが用意されます。
大迷宮バハムート:邂逅編/侵攻編/真成編と、アニマウェポン/ゾディアックウェポンには対応していません。

0:47:47
Q: 新生祭の「かいはつしつ」で「赤魔道士」という単語が出てきましたが、その時点で「赤魔道士」を新ジョブとして実装すると既に決まっていたのでしょうか?
A: あの時は「可能性が高いかも」くらいで、まだ実装するとまでは決まっていませんでした。
「かいはつしつ」にいるヨシダ・ナオキのメッセージには、日本語版ではいわゆる“縦読み”を仕込んでいて、左端の文字を縦から読むと「いつもありがとう」となっていました。縦読みのための文章なのでプレイヤーの皆さんも内容はフェイクだと思われると予想していましたが、予想に反して、ストレートに受け取る方が多く、プロジェクトマネージャーのMさんにとても怒られました。

0:50:55
Q: パッチ3.0でのマイスターのように、パッチ4.0でもギャザラー/クラフターに新たな仕組みが導入される予定はありますか?
A: 完全新規のシステムはありませんが、皆さんからいただいたフィードバックをもとに、マイスター含む様々な部分に調整を加えます。

0:51:25
Q: プレイヤーのレベル上限開放に合わせて、マイスターアクションの追加/調整は行われますか?
A: 新たなマイスターアクションが追加されるほか、既存のアクションでもマイスター時のみ効果が高くなるような調整も予定しており、
全体的にマイスターシステムは強化されます。

0:51:59
Q: パッチ4.0以降も赤貨/青貨の週制限は継続されますか? それとも新たなギャザラー/クラフター向けトークンが実装されますか?
A: パッチ4.0で青貨は廃止されます。赤貨は引き続き残りますが、週制限は撤廃されます。
さらにレベル70用の新しいスクリップとして「黄貨」が実装されます。これも取得に週制限はかかりません。
つまり、ギャザラー/クラフターのスクリップに関しては、週制限はすべてなくなります。

0:52:50
Q: レベル上限が開放されることにより、GPの最大値も増えると思います。それに合わせて、GPの回復速度も変更されますか?
A: 回復速度自体は変更されませんが、各ギャザラーのクラスクエストをコンプリートした際に取得する特性に「GP回復速度アップ」というものがあります。

また、補足ですが、ジョブも含めてクエストで取得するアクションは各ジョブ/クラス1つのみです。アクションはレベル70のジョブ/クラスクエストの報酬ですので、それまでのクエストはストーリーがメインになります。
ジョブに関してはレベル70になってから一気にクエストを進めるのもアリだと思いますが、ギャザラー/クラフターは各クラスクエストのストーリーが採集/製作に直結しているので、順番に進めてみてください。

0:54:27
Q: メイン漁師として水中での採集がとても楽しみですが、実装の予定はありますか?
A: すべてのギャザラーに水中での採集が追加されます。
その中に魚を銛で捕まえる「刺突漁」というものがあります。

0:55:22
Q: シルドラ以外の水中マウントが気になります! 答えられる範囲でどんなものが実装予定か教えてください。
A: 「ファルコン号」や「トラ」などのマウントがあります。「スレイプニル」もそろそろ飛ぶかもしれません。

※動画では水中マウントのイラストをご紹介しています。

0:57:46
Q: 現在実装されているマウントの中で、水中に対応予定のものがあれば教えてください。
A: フライングできるマウントはすべて水中に潜れるようになります。
グラウンドマウントにもかなり大きな仕様変更が入ります。陸上でのマウントの速度が遅いと思っている方がいらっしゃると思いますが、現在の速度から2段階分スピードアップできるようになります。エリアごとに設定された特定のメインクエストをコンプリートすることで、そのエリアでのマウントの走行速度が向上します。つまり、パッチ3.0のメインクエストをコンプリートしている場合は、パッチ4.0公開直後から既存エリアでは1段階スピードアップした状態で走行できるようになっています。さらに特定の条件を満たすと、さらにもう1段階スピードを上げることができます。こちらの条件は実際にゲーム内でお確かめください。

また、フィールドに関する変更点をお伝えしておきます。まず、レストエリア以外でジョブチェンジした際もアクションのリキャストが発生しなくなります(一部アクションを除く)。次に、スプリント使用時にTP消費がなくなります。これで、タンクや近接DPSもレイドなどでスプリントしやすくなります。

1:02:28
Q: 冒険者小隊に新要素を追加する予定はありますか? 育成した兵士と一緒にダンジョンなどを攻略できるようになると嬉しいです!
A: かねてから、育成したNPCと一緒にダンジョンを攻略する要素を入れたいとお話していましたが、現在パッチ4.1での実装に向けて頑張って作業を進めています。ただし、仕様やAIの作成をはじめ、大がかりな準備が必要なので、パッチ4.1でもギリギリのスケジュール感です。また、実装できたとしても初期段階での対応ダンジョンは少ないかもしれません。こちらは、パッチ4.0公開後に進捗を改めてお知らせします。

1:03:37
Q: エアシップボイジャーやカンパニークラフトに新たな航路やレシピを追加する予定はありますか?
A: カンパニークラフトには、カーバンクルをモチーフにした外装のレシピが追加されます。
※動画では外装のイラストをご紹介しています。
エアシップボイジャーに関しては、近々でのアップデート予定はないですが、
新しい遊びを考えていますので、お伝えできるタイミングになりましたらご紹介します。

1:04:39
Q: いよいよドマに行けるようになりますが、ひんがしの国らしい和風のエモートは追加されますか?
日本人は「礼」を重んじる文化がありますので、そのあたりから実装していきます。

1:05:38
Q: 今年でFFシリーズは30周年を迎えますが、FFXIVではなにかアニバーサリーイベントのようなものを開催する予定はありますか?
FFシリーズ30周年と横浜市がタッグを組んでお届けするイベントを予定しています。FFXIVもそれに参加し、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の壁面を使ったプロジェクションマッピングを行います。
Click image for larger version

Name:	ProjectionMapping.jpg
Views:	318
Size:	828.8 KB
ID:	4155
かなり大規模なイベントになりますので、近隣の方はもちろん、海外の方もこの期間に合わせてお越しいただけると嬉しいです。

1:09:35
Q: 紅蓮のリベレーターのベンチマークはいつ頃リリース予定ですか?
「蒼天のイシュガルド」の時は「ニコニコ超会議」で公開しましたので、ちょうど今くらいの時期にお見せしていましたね。
放送終了後、4月29日の午前0時からベンチマークソフトがダウンロードできるようになりますので、どうぞお試しください。
※動画ではベンチマークトレーラーを吉田の解説とともにご紹介しました。
※ベンチマークソフトのダウンロードは『こちら』。


ベンチマークソフトでは、トレーラーの主役に自身のキャラクターをキャスティングすることもできます。また、キャラクターにベテランリワードの装備などを着せることも可能です。トレーラーでは各ジョブの新アクションなども見ることができますので、ぜひチェックしてみてください。

ベンチマークソフトのリリースに合わせて推奨動作環境も公開しています。
Click image for larger version

Name:	SystemRequirement01.jpg
Views:	350
Size:	676.9 KB
ID:	4156

Click image for larger version

Name:	SystemRequirement02.jpg
Views:	283
Size:	578.1 KB
ID:	4157
推奨動作環境のDirect® Xの欄に「DirectX® 9.0cおよびDirectX® 11」という記載がありますが、これは一部DirectX® 9.0cのランタイムを使用している箇所があるため、両方ダウンロードしてくださいという意味です。

1:41:24
Q: 紅蓮のリベレータ―で、グラフィック設定などのオプションにさらに上位のものが追加される予定はありますか?
A: 安定性と高いフレームレートの維持がポイントなので、目立ったグラフィックオプションの追加はありません。
ただし、PlayStation®4 Pro対応があるため、PlayStation®4版で解像度を上げられるようになります。
合わせて、UIのスケーリング設定にもより上位のものが追加されます。

1:42:19
Q: ファンフェスでPlayStation®4 Proへの対応パッチを予定していると発表されましたが、パッチ4.0で対応予定はありますか?
A: パッチ4.0と同時に対応されます。
PlayStation®4 Pro用に2つのモードを用意しており、
1つは、フレームレートの安定性を向上させるモードです。こちらは人が多い場所などでも60fpsが維持しやすくなります。
もう1つは、現状のフレームレートのまま、解像度が上がるモードです。
もちろん、通常のPlayStation®4でも十分に遊べますので、あくまでPlayStation®4 Proをお持ちの方や、今後購入を検討されている方向けの機能とお考えください。

1:43:26
Q: 日本のデータセンターの数を変更するかもしれないと仰っていたインタビュー記事を読みました。現在オメガ攻略のメンバーを集めているところなのですが、ElementalやManaなどのデータセンターの区分けについて、パッチ4.0で変更する予定はありますか?
A: 現在、パッチ4.0に向けて、アクティブプレイヤーのメインクエスト達成状況などのデータを調べています。
欧州の「CHAOS」データセンターに関しては、どのワールドも人口が増加しており、パッチ4.0でかなりの混雑が予想されるため、1~2ワールドを新たに追加するかもしれません。
一方、日本/北米のデータセンターに関しては、ワールド間でのアクティブプレイヤー数にある程度の偏りがあります。そのため、データセンターの数やそれに含まれるワールドを変更するのではなく、新しいワールド移転サービスや、特定ワールドへの移転に特典を設けるなどの施策を行う方向で検討しています。こちらもパッチ4.0のタイミングで行う予定ですので、詳細については今後トピックスでお伝えします。

1:45:34
Q: 北米ファンフェスでアイテムの所持容量が増加するという発表がありましたが、具体的にどのインベントリ(所持品/アーマリーチェスト)がどのくらい増えるのか知りたいです!
A: 「所持品やアーマリーチェストの容量を増やせないのは、PlayStation®3のメモリ数などが原因だ。」という意見をたまに見かけますが、それは誤りですので、まずそこをご説明させてください。これまでインベントリを簡単に増やせなかった理由として、サーバーとの通信量の問題がありました。アイテムのデータはコンテンツに突入する際なども合わせて移動するため、安易にインベントリ枠を増やすと回線使用率が跳ね上がり、サーバーダウンなどが頻発してしまう恐れがあります。
今回、サーバーの増強や北米データセンターの移転、さらなる最適化など様々な対応を行った結果、所持品/アーマリーチェスト容量の増加が可能になりました。ただし、安定性の確認をするため、容量の増加は2回に分けて行います。まずパッチ4.0で1回目の増加対応をしたのち、サーバーの安定性が確認できたら、もう1度増加対応します。
パッチ4.0時点では、アーマリーチェストは各部位10枠ずつ、所持品は40枠追加されます。
※動画では実際のUIとともにご紹介しています。

1:49:26
Q: 以前のPLLにて、アカウント単位でマクロを共有することでマクロの総数を増やすことを検討しているというお話をしていましたが、パッチ4.0シリーズ中に実装予定はありますか?
A: パッチ4.0でマクロ数が100枠増えます。そのため、これまでの100枠に加えて、合計200個のマクロが保存できるようになります。
追加される100枠はアカウント単位で付与されるもので、同一アカウント内の全キャラクターで共有します。
そのため、複数のキャラクターで使いたいマクロは、この枠に保存しておくと便利です。

1:50:23
Q: プレイヤーのレベル上限引き上げに伴い、リテイナーのレベル上限も上がりますか? また、新ジョブもリテイナー用のジョブに対応しますか?
A: リテイナーもレベル70まで上げられるようになりますし、新ジョブにも対応します。

1:50:52
Q: パッチ4.0で多くのアイテムが追加されると思いますが、それを預けるためのリテイナーの雇用人数の引き上げ予定はありますか?
A: 今のところ引き上げ予定はありません。
リテイナーの雇用人数のデータは見ているので現状でも大丈夫だと思いますが、リクエストが多ければ前向きに検討します。

1:51:52
Q: ゴールドソーサーのG.A.T.E.やミニゲーム、報酬に新たなものを追加する予定はありますか?
A: パッチ4.0で報酬は追加されます。これには新ジョブ用のアイテムも含まれています。
新たなG.A.T.E.やミニゲームは追加されませんが、4.Xシリーズのどこかで追加できるよう進めていきます。

1:52:25
Q: プレイヤーのレベル上限引き上げに伴い、バディチョコボのランク上限も引き上げられますか?
A: バディチョコボはプレイヤーのレベルに自動的にレベルシンクするため、プレイヤーのレベルが70であれば、必然的にチョコボもレベル70の状態で呼び出せます。ランク上限の引き上げはまだ行いません。

1:52:51
Q: パッチ4.0で装備品のアイテムレベルが一気に上昇すると思いますが、それに合わせて各種マテリジャの上位版のようなものが追加される予定はありますか?
A: 上位版として「ハイマテリジャ」が実装されます。排出量もかなり多くする予定です。
かなり性能が高いため、禁断は1回しかできないようになっています。

1:54:49
Q: フェイスのタイプやペイントなど、キャラクタークリエーションの項目を増やす予定はありますか?
A: 髪型は追加されますが、キャラクタークリエーションの項目追加はありません。
今後も、美容師が変更できる髪型など、ゲーム内で変更できるもののバリーションを増やしていく方針です。
具体的なフィードバックがあれば、フォーラムにお寄せください。

1:55:29
Q: 新たなエリアが増えますが、テレポのお気に入りも合わせて増やしてほしいです……! 対応予定はありますか?
A: 今のところお気に入りの枠を増やす予定はありません。
ただし、テレポにかかるギルに上限を設けました。どんなに遠い地域でも、費用は最大999ギルまでになります。

1:56:35
Q: シロガネのハウジングですが、外装や内装は既存のハウスと同様のものになりますか? また、ドマ風の調度品なども期待していますが、どんなものが追加されるか可能な範囲で教えてください!
A: シロガネのハウジングエリアが追加されるタイミングで、多くの和風の調度品が追加されます。
※動画ではシロガネのLサイズハウスの外装/内装のアートおよび、新たな和風の調度品のスクリーンショットをご紹介しています。

1:58:25
Q: フレンドやFCメンバーとチャットなどができるアプリについて、なにか進捗があれば教えてください。
A: 以前にもお伝えしたように、チャット部分は完成しています。
しかし、その機能のみでは有用性が高くないため、リテイナーへのアクセスや、マーケットでの売買など、ゲーム内と連携できる機能も搭載予定です。マーケット売買などは、ご利用のためにお金をいただく機能になるかもしれませんが、プレイヤーの皆さんが外出先でも便利に使用できるアプリとして、年内~年明けくらいのリリースを目指して開発を進めています。

2:00:30
Q: アラガントームストーンはパッチ4.0でも登場しますか? もし週制限などに変更があれば教えてください。
A: パッチ4.0でも登場します。週制限に変更はありません。

2:01:01
Q: 既存のアライアンスレイドやレベル60ダンジョンも、今後制限解除の対象になりますか?
A: レベル60以下のダンジョンや、各種レイドコンテンツはすべて制限解除の対象になります。

2:01:47
Q: フォーラムにてグループポーズで戦闘アクションのモーションも使えるようになるかも? というコメントがありましたが、パッチ4.0での対応予定はありますか?
A: パッチ4.0から、戦闘アクションのループ再生が可能になります。
※動画では実際にグループポーズで戦闘アクションを撮影したスクリーンショットをご紹介しています。

今後のコミュニティ放送や開発ブログで本機能を特集予定ですので、そちらもチェックしてみてください。

ちなみに、PlayStation®Storeでの「紅蓮のリベレータ―」先行予約特典として、PlayStation®4用のダイナミックテーマも制作中です。
※動画ではイメージ画像をご紹介しています。

2:05:14
Q: 装備デザインコンテスト TANK編の装備がパッチ4.0で実装予定とのことですが、入手方法や性能など、
可能な範囲で教えてください!
A: 性能はまだ言えませんが、デザイン的にかなり上位の性能であるべきと考えましたので、パッチ4.0で実装される新たなアラガントームストーンとの交換で入手できるようになる予定です。このアラガントームストーンは、パッチ3.0時点での「禁書」と同じく、週制限があるほうのものです。

2:07:55
Q: パッチ4.0ではレべリングなどでF.A.T.E.が賑わうと思いますが、より経験値が稼ぎやすくなるなど、F.A.T.E.のシステムに新たな要素が追加される予定はありますか?
A: 4.0エリアのF.A.T.E.では、経験値ボーナスが発生するなど、新たな仕組みを導入しています。
経験値がかなり稼ぎやすくなっていますので、レべリングにご活用ください。

2:08:57
Q: 次回の高難易度レイドである「次元の狭間 オメガ」は、機工城アレキサンダーと同じく、パッチ4.0から少し間を空けて実装されますか?
A: パッチ4.0公開から2週間後にノーマルの難易度が開放されます。その後、さらに2週間後に零式の難易度を開放予定です。
まずは、メインクエストやレべリングをじっくりとお楽しみください。
また、パッチ3.0の時と同様に、週制限のあるほうのアラガントームストーンも、4.0公開直後には獲得できません。

2:11:01
Q: ウルダハのマーケットボードへの移動が他の都市と比べて不便です。新生からずっとプレイしているので慣れましたが、あそこにエーテライトを追加することは可能ですか?
A: パッチ4.0で追加されます!

2:11:54
Q: パッチ4.0でのミニオン同盟の活躍が気になります! どのくらいのミニオンが新たに追加されますか?
A: パッチ4.0時点で20体以上は追加されると思いますので、楽しみにお待ちください。

2:12:35
Q: クロちゃんのように、アウラの幼いNPCが登場する予定はありますか?
A: アジムステップあたりに行けば会えると思います。
ただし、クロは特別なNPCとして作り込んでいるため、それと比較した場合、一般的なNPCとして実装されています。

2:13:21
Q: ロウェナとゲロルトは出ますか? 個人的には新しいNPCが彼らの役割を担ってほしいと思っていますが、出ないのもさみしいという複雑な気持ちです。
A: ゲロルトに関しては、武器に絡む新しい展開があれば出てくると思います。
ロウェナは必ず登場します。

2:14:15
Q: アートやトレーラーの侍は着流し風の装備を着ていますが、甲冑のような装備も用意されていますか? 過去のFFシリーズにあった源氏シリーズなどを装備できると熱いです!
A: 源氏シリーズがあるかどうかは別として、甲冑の装備は全ジョブ分用意されています。かなり作り込んであるデザインになっています。

2:15:04
Q: レイドなどに登場する女性型のモンスターが大好きです。パッチ4.0でもソフィア様やスカアハ様のような、素敵で強い女性は登場しますか? ラクシュミにはかなり期待しています!
先日、極ラクシュミ討滅戦のチェックが完了しました。バランス的にはほぼ直すべきところはなかったのですが、ラクシュミのモデリングのみ修正することにしました。美神にふさわしい姿になるようこだわって作り直しているところですので、ご期待ください。

2:16:38
Q: 蒼天のイシュガルドでは、メインクエストの報酬でアイテムレベルを上げていくことができましたが、今回もストーリーを進めながらアイテムレベルを更新することはできますか?
A: 今回もメインクエスト/サブクエストで装備が入手できるようになっています。
3.0ダンジョンでは、自身が欲しいロールの装備がドロップしなかったり、ロットに勝てなかったりで、アイテムレベルの更新が少しずつ遅れてしまうことがありました。そのため、4.0ダンジョンでは、最後のボスを撃破した際に、必ず自分が参加したロールの装備/アクセサリが入手できるようにしています。

2:18:10
Q: 4.0でもパッチノート朗読会の予定はありますか? 吉Pとモルボルさんの2人体制も好きですが、朗読会なので声優さんに読み上げてもらうのもステキだと思います。
A: 6月16日のアーリーアクセス開始日は、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるE3のため、我々二人は日本にいません。
パッチ3.0の時もE3でアメリカにいましたが、今回もホテルに缶詰め状態でアーリーアクセスの対応を行うことになります。
そのため、朗読会もロサンゼルスから行います。
当然、声優さんを呼ぶことはできないので、申し訳ありませんが、今回も二人でお届けします……!