Page 5 of 5 FirstFirst ... 3 4 5
Results 41 to 47 of 47
  1. #41
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
     ステータス系のアブゾは正直な話、アビ装備を駆使すれば今でも効果時間3分は達成可能です。しかしその為にはIL以前の装備であり、元の防御の低さだけではなくすさまじい数値の被ダメ+がついているブラック装備を最低でも1個つけなければならない状況です。開幕だけならまだしも攻撃を継続しつつ使うとなればリスクが大きすぎます。
    またIL以前の装備ということでステータスも低くなり、結果的に魔法の命中率も悪くなります。前提としてダークシールは使用しての話だとしても少しでも魔法命中を上げたいのは言うまでもありません。
     基本的に近接前衛として動きまた装備もそちら方面に特化している暗黒騎士が、ハイレベルな敵に魔法をなるべく高い命中精度で使用するにはアビリティでのバックアップは不可欠に等しく、またそれでもレジストされる可能性がある以上は効果時間に関しては基本で3分、アビリティ装備を駆使すれば4,5分持つぐらいでは無ければ特徴として弱いと考えています。

    近接間の攻撃能力に的を絞った同程度の装備前提の話であれば、おそらく今の暗黒騎士は侍には及ばないでしょう。その差を埋める要素として暗黒騎士には魔法があり、自分はその魔法の能力で差が埋まればよいと思っています。しかし今の魔法能力ではその差を埋めることは出来ないように感じています。以前に挙げたステータス吸収系の吸収量のIL対応、効果時間、この辺り見直していただければな-っと思うのですが・・・。

    余談ですがアブゾ3分達成に必要な要素は、メリポアビリティ・ダークシール5振りと装備ではアビスバーゴネットの打ちなおし(IL対応ファレバーゴネット及びそのうち直しも同性能)に付与されるダークシール効果アップ(ダークシール1振りにつきアブゾ効果時間10%アップ)に加え、チュパローサマントにブラック装備2箇所です。ブラック装備は後述する理由から頭はつけられず、手もパーヴァガントレによる性能アップ(吸収量アップ)を外したくはないので選択肢として現実的なのは脚足の2箇所何れかかなーっと思われます。
     
     ちなみに頭のダークシール効果アップはなんと着弾時に装備していなければ効果は発揮されない仕様です。同じような装備であるエンピリアン脚のネザーヴォイド効果アップはアビ発動時に装備しておればよく(逆に言えば発動時に付けていなければ着弾時につけてても無駄)この辺りの仕様が統一されていないのはちょっと混乱してしまいますね・・。

     
    (7)
    Last edited by AIR-ONE; 07-05-2015 at 09:59 AM. Reason: 余談~を追加、装備個数間違い修正

  2. #42
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    9/16のバージョンアップにてアブゾの効果時間に関しては改善されました。
    詳細は分かりませんがおおよそスキル500でレジストが発生しなければ3分間程は持続するようです。
    リキャストの長いアビリティ等に頼らずここまでの効果時間が達成できるのは大変すばらしい修正だと思います。


    ・・・・

    と、言うことで@もう一声!w

    まだごねるんかいwと思うこと無かれ。
    以前全く同じ内容で書いておりますが、ステータス吸収系のアブゾの素の吸収量というものは99の時点で止まったままです。
    IL以前はレベルが5上がるたびに吸収量が+1される仕様で99時点で吸収量22ですが、ILに移行して今日まで素の吸収量事態は一切変化していません。
    仮に現状最高のIL119までレベルが上がっていたとしたら26となっていたはずなのです。
    なので、ここも見直してもらえたらうれぴーなぁ。
    仮にILを参照するならばメイン武器のILを参照してもらえればうれしいのですが如何でしょうか。
    (3)

  3. #43
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    アブゾ系の改修より3か月ほど、中々暗黒騎士を実際のPTバトルで出す機会には恵まれませんが数少ない参戦からの使用感及びそれを踏まえた上での要望などを書き込んでみようと思います。

    まずアブゾは今現在最新のバトルでどの程度通じているのか?
    前提として自身の装備状況は11月以前であれば魔法命中に関してはまさにこれ以上望むもののないという状態、現在であれば島オグメ(オディシアに魔法系のオグメが付与可能)や新規アクセサリ等で部位によってはさらに改善は可能かもという状態です。
    自身の乏しい経験では、島ギアスST1 サソリやアーリマン相手ではダークシール抜きで入れることは不可能。
    ST2ケルにおいても同様(当たり前)。
    ただしダークシール込であるならば両ケースにおいてハーフレジでほぼ確実に入っていた(アビ性能強化装備等によりハーフで2分30秒の効果時間/アビリキャ5分)。
    素の状態では、いかに最新とはいえギアス1段階の時点ですでに通じなくなっているというのは思っていた以上に厳しいと感じました。
    一方でアビ付であればST2の敵に対してもハーフでの効果が望めるのはこの先(ST3や???等)にももしかしたら・・・と淡い期待を抱かせるものでした。

    別の視点からも考えてみました。
    現在のステータス吸収系アブゾのジョブポMAXでのアビ装備を駆使した吸収量は最終的に87となります。
    5分に一度、武器まで固定(リベレーター)という事を考えても素晴らしい数値ではあります。
    例えば命中ならこれほどに魔法での改善が望めるのはナイトのエンライトを除けばこれが最高なのではないでしょうか。
    またINTを吸収すれば精霊魔法攻撃において今現在最も重要な要素の一つであるINT差を87改善できるというものでもあり、精霊アタッカーから見れば高レベルのバトルにおいてはソレなりに魅力的なのではないでしょうか。

    効果量はこのように書くと一見すごそうに見えます(実際結構すごいと思います)。
    しかし実際はこれでも厳しいのです。それはなぜか?

    まず大前提としてこれは敵にちゃんと入ればね、というお話であること。
    前述の通りもはや島ギアスST1ですらアビ便りでなければ入れることすら厳しい現状、たとえアビ付であればCL145以上においてもハーフが確実に期待できたとしても常時効果を維持することは不可能です。
    加えてハイレベルな敵には自身の状態異常を頻繁に治療するものも多く、特に命中改善のためならば問題ないとしてもINT差改善のための手段としては5分に一回2分30秒しか期待できないのでは弱いでしょう。

    もう一つは暗黒騎士自身の性能ともかかわる話ですが、命中がとにかく足りない。
    アビ付武器固定とはいえアキュルの命中吸収量87は確かにすごいのですが、暗黒騎士自身の命中があまりにも低すぎて改善してすら他のアタッカーに遠く及ばなすぎます。
    仮にもカオスマスター(^◇^)の自分の現在の食事支援なしの命中は1100程度です(もちろん奇跡的な島オグメが来ればもう少し改善できますが・・)。
    一方で現在命中に最も優れているといわれる同条件の青魔では1300~1400にも達するという話です。
    この差をどう見るかは意見が分かれ・・・別れそうにもないようにしか見えませんが^^;自分は厳しすぎるとみています。


    以前からの要望である吸収量のIL分対応が実現した場合、最終的な吸収量は103になるはずです。
    正直命中事情を考えればこれでも弱いぐらいと感じてしまうほどに現状は厳しいですが、そこは環境が変わればまた事情も変わってくる話でもあります。
    という事でまずは・・・

    アブゾ吸収量のIL対応及びアブゾ系の命中率のさらなる上昇を要望したいと思います。
    よろしくお願いします。
    (6)

  4. #44
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    GWに伴う休暇でひと月ぶりぐらいに遊んでいる暗黒騎士Yasuです。こんばんわ。
    休止前にも徐々に近接編成でのとてむずBCなどで活躍が可能になってきた近接ですが、さらにアンバスケードでも行けてるようですね。
    自分も積極的にアピールして暗黒騎士でもぐりこむことに成功しています。
    そんな環境の中感じた事などを踏まえて、ここではアブゾについて書き込んでみようかなと思います。

    まずはアブゾの現状ですが、効果時間の延長により確かに扱いやすくはなっています。
    が、最近出番のあるバトルですら相変わらずレジストが激しく、メリポBC,アンバス2章ともにダークシール付きですらハーフレジスト以上の効果が入りません。
    グロウ強化前とはいえリベレーターを含み装備での魔法命中200を超える状態で、です。
    魔法命中の支援を受ければまた結果も違う可能性もありますが基本近接前衛として扱われる暗黒騎士を含む編成でこの支援をもらうことは現状ないに等しいのは言うまでもありません。
    命中に悩まされる生物である暗黒騎士が他の近接に命中で並びえる可能性があるとすればアキュルによる命中の底上げですが、そもそも魔法があまりに入りにくく結果的に命中も厳しくなります。
    さらに言えばアビリティ付きでアブゾアキュルを入れるだけでは命中が足りない場合すらあります。
    その場合デックなども併用したいところですがダークシール無しではいかなる装備でもアンバスケードではアブゾを入れることはできませんでした・・・。

    暗黒騎士が魔法を使わずただ殴るだけでは単なる劣化〇〇にしかなりません。
    暗黒騎士が暗黒騎士らしく戦うにはアブゾも可能性の一つだと思います。
    命中が足りないならアキュルやデックで補えば良いと思います。
    命中が足りているなら主要WSの修正ステータスを吸うなどで火力を上げればよいと思います。
    しかし何をするにも現状入らない&効果数値が低いので如何ともしがたい状況です。


    と、いう事で以前から要望している通りの「アブゾの吸収量の増加」「アブゾの命中率」を引き続き要望します。
    もしアブゾの命中底上げが厳しいようであればせめてダークシールの効果を上げてほしいと思います。
    ダークシールに関しては使えばよほどのことがない限りはアブゾをフルで通せるだけの魔法命中の底上げをお願いしたいです。
    (5)

  5. #45
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    あきらめずにアブゾ系の強化を要望し続けます。こんにちわ、とてもウナギが大好きな暗黒騎士・ヤスです。

    相変わらず出せる隙があれば暗黒を出していますが、その使用感からやはりステータス吸収系のアブゾのベースとなる吸収量、アビ装備などを駆使した最大吸収量(5分に一度)共に低すぎると感じています。


    今回のアンバスケード2章のノールはアブゾ系の通りが非常によく、かなり有効に活用できているなと実感できます。
    この敵は闇系を吸収する特性から闇属性に高い耐性があるのかと思われてるかもしれませんが、実は吸収の特性を保有するだけで耐性自体は高くない様で、ダークシール抜きでもアブゾのフルヒットが望めます。
    自分がよくやるのは開始前にネザーヴォイド&ダークシール併用による使用WSのD値修正に該当するステータスを吸収するというやり方ですが、リベレーターまで使用したこの状態でもWSの威力は今一つというところです。
    しかも開幕のこの挙動を挟むだけであるというのに、それだけで自分が殴り始めるまでに、他のアタッカーはWSを1発は放っているような有様です。

    また命中(アキュル)においても、仮にもカオスマスター(^◇^)wである自分の現在の装備(武器はエンピリアン使用)でかなり無理しておよそ1200に対し、アキュルで最大で+87されても、命中に特化すれば1400ともいわれる某ジョブにはまだ大きく劣ります。
    このおよそ100の差は、実践において命中率に倍の差をもたらす可能性もあるかなり致命的な差であり、アビ装備魔法を駆使してすらこれというのはちょっとヒドイでしょう。
    レリックの打ち直しであればこの差を限りなく狭くすることも可能ですが、アフターマスまでを考慮した場合の攻撃能力の低下もかなりあり、そそこまでやっても追いつけないというのはキャップ差の件も含めれば致命的な格差です。

    上記のように命中に問題がない環境下であっても、やはり吸収量が少なすぎると感じています。
    かなり極端な意見に見えるかもしれませんが、倍ぐらい吸収できるようでなければ、仮に他のアタッカーと火力が同等となっても、ではそれ以外の特徴でどのジョブを選ぶ?となった場合、暗黒騎士が選択肢に入るのは難しいのではないのかと思います。
    (4)

  6. #46
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    アブゾと言えば、その性能をアップさせる装備品もあるのですが、このうちパーヴァガントレは早急にIL化したもの(できればアブゾ性能アップの効果の引き上げもw)が欲しいと感じています。

    アブゾ系に干渉する装備の性能は二種類あり、基本的に「アブゾ性能アップ」と記載されたものは吸収量をアップさせ、「アブゾ系効果アップ」と記載されたものは効果時間を伸ばします(表記ゆれもありますがw)。
    現在自分がアブゾ系(ステータス吸収系のやつ)を使用する際に武器以外でアブゾの性能をアップ(吸収量の増加狙い)させるために使っているのは「チュパローサマント」と「パーヴァガントレ」です。
    このうちパーヴァガントレは平均ILに関わる5部位であり、詠唱中に近接前衛が装備するにはもはや見過ごすことができないほどの防御性能の低下を招いています。
    それだけではなく、やはり付与されているステータス的に魔法そのものの精度も低下してしまうので早急にIL化したパーヴァガントレが欲しいと感じています。

    ついでに言えばチュパローサマントはアブゾの性能自体を向上させるには最適で、5部位の装備に比べれば防御性能に与える影響も少ないのでかなりマシです。
    しかしなぜか半端に、効果時間の延長だけがアンコウマントに付与(しかも効果量は半分ww)されているのがもやっとしてしまいます・・・。
    アンコウマントに完全にチュパローサマントの性能を移すのはダメだったのでしょうか・・・;
    (3)

  7. #47
    Player AIR-ONE's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    467
    Character
    Yasu
    World
    Fenrir
    Main Class
    DRK Lv 99
    昨今のアブゾは劇的に使い勝手が向上し、暗黒騎士にとって非常に重要な魔法となりました。
    そんなアブゾですが上書き関係に若干の問題を感じていますので、そちらに対する改善要望を上げたいと思います。
    具体的には、「上弦の唸りやインパクトより優先順位を上げてほしい」「アブゾ同士は相互上書き可能にしてほしい」といったものです。


    理由
    アブゾのステータスアップはアディ系のステータスアップとは別枠ですが召の履行「上弦の唸り」と同枠且つ、吸収量如何に関わらず下位に位置づけられています。
    つまり上弦には上書きされ、アブゾでは上書きできません。
    また敵に与えるステータスダウンについてもインパクト(魔法と履行両方該当)と同枠且つ下位になり、先にインパクトが着弾し、ステータスダウンの効果を付与している場合ステータス系のアブゾは「効果なし」となります。
    さらにレアケースですが、2人の暗黒騎士が同じアブゾを同じ敵にしかけた場合、あとからかけたほうを上書きできないため「効果なし」となってしまいます。
    これらの上書き関係を改善してほしいと思います。
    特に「上弦の唸り」との上書き関連は絶対にアブゾを上位にしてもらいたいです!
    たまに召喚の方が思い出したように(またはディスペルに対するデコイ目的等で)使ってくださる場合がありますが、この履行により上がるステータスは月例で変化し、最大でもたった7、最低だと1しか上がりません。
    それに対しアブゾでの最大吸収量は92ですが、これは5分リキャストのアビリティを併用し、さらに武器変更によりTPリセットを発生させてようやく達成できるものであり、これを「上弦の唸り」に上書きされると相当凹みます。
    もちろん事前に通知したりはしますがあまり理解が得られない場合も多く、話を聞いていた白の方も「じゃぁアディ系もだめなの?」なんて聞いてくるような状況もよくあり、正直煩わしいです。
    使い勝手の向上のため、よろしくお願いします。
    (3)

Page 5 of 5 FirstFirst ... 3 4 5