Results 1 to 4 of 4
  1. #1
    Player Rimurimu's Avatar
    Join Date
    Jan 2017
    Posts
    4
    Character
    Rimurun
    World
    Odin
    Main Class
    SMN Lv 99

    契約の履行の弱体効果と最近のNMに実装されている履行耐性について

    現状の仕様では、契約の履行の追加効果による弱体効果がいつ切れたかどうかが分からず、スロウガ、ルナークライなどの弱体履行が入ったことは分かりますが、こちらも切れたことが分からない仕様になっていて、せっかく優秀な履行があっても使い勝手が非常に悪いです。

    PCと同じように、弱体効果が切れた時にログに表示できるように変更していただけると、利便性が向上して嬉しいのですが、そういった仕様に変更はできないのでしょうか?


    また、最近の敵などに実装されている「履行耐性」ですが、プレデタークローなどの多段履行の場合は二段目から耐性が入る仕様のため、せっかく変更されたドメインベーションなどでもダメージが全く出ず、他のジョブと比較して非常に不利と感じています。

    アストラルパッセージを使用しての連続した履行の場合は仕方ないと思うのですが、一発限りの多段履行のダメージまで減ってしまうのは、パッセ戦略とは別だと思いますので、多段履行を連続して打っていない場合にはダメージが出るように修正出来ないでしょうか?
    ※要望としては、アポジーを使用しての2連続の履行までは耐性無しですと嬉しいです。

    せっかく強くなった多段履行でダメージが出ないのは、腑におちないですし、耐性が強力すぎて、疎外感を感じます。
    (29)
    Last edited by Rimurimu; 12-23-2019 at 08:45 PM.

  2. #2
    Player
    Join Date
    Apr 2013
    Posts
    772
    https://www.famitsu.com/news/201806/01158227.htmlより抜粋

    松井アストラルパッセージに関しては、開発側も認識しています。ただ、こちらの方針として、既存のコンテンツに関しては、特殊な攻略法が確立されても、それに対して新たに対抗策を入れるつもりはありません。というのも、対策が入る前にポイントを稼ぎまくった人と、対策後にプレイする人とで差が出てしまうからです。かといって、今後すべてのモンスターに対抗策を入れるのも、それはそれでつまらないので、モンスターを作る側が、そういう戦術があるということを認識したうえでコンテンツを作っていくことが大事だと考えています。

    藤戸アストラルパッセージの戦術が強力なのは事実ですが、そもそもミシックウェポン“ニルヴァーナ”を始めとして、実現のための装備の敷居はかなり高いです。また、その戦術のためには複数の人の協力が必要など、かなり特殊な部類だと思っています。これが、ひとりで簡単にポンポンできるような状況であれば対策を取る必要がありますが、努力を重ねたうえで開発されたやりかたですからね。

    このインタビュー(2018/5月)から履行をピンポイントで潰す耐性の追加まで(2019年7月)
    の間に追加された召喚用装備は確かジョブ首のみだったはずです
    召喚首1つの追加でここまで極端な耐性を追加するような性能はないので、
    開発の考え方に大幅な修正が入ったんでしょうね
    ただドメインみたいなジョブが関係ないような難易度のコンテンツに入れるような
    耐性とはとても思えません

    藤戸さんはこの他にも周りに召喚のガチプレイヤーがいてうんぬんと発言されてますが、
    矛盾と取れますので説明して欲しいです。
    (5)

  3. #3
    Player Rimurimu's Avatar
    Join Date
    Jan 2017
    Posts
    4
    Character
    Rimurun
    World
    Odin
    Main Class
    SMN Lv 99
    >Ricuchan さん
    はじめまして!ドメインベーションにつきましては、同意見でこのコンテンツに履行耐性があるのには納得がいかないです。
    ドメインベーションのような、みんなで気軽にわいわいやるようなコンテンツにまで履行耐性が導入されているとなると、今後追加されるコンテンツのほとんどにこの耐性がついてくるんじゃないかという不安感があります。

    「履行耐性の何が問題か」
    累積魔法耐性や、同WS耐性などの耐性と比較して【耐性が強力すぎること】が問題と思うのです。
    履行耐性が付与されている敵に対しては、召喚士はアタッカーとして全く機能しなくなってしまいます。
    召喚士の主力である「多段物理履行」に対して二段目から強烈な耐性が掛かるためです。

    アストラルパッセージによる戦略を対策したいというのは分かりますが、ここまで強力な耐性をつける必要はないと思います。
    今の耐性はアストラルパッセージを使用した戦略に対する耐性というだけでなく「召喚士でそのコンテンツを遊ぶ」ことが出来なくなってしまうくらい耐性が強すぎます。

    累積魔法耐性や同WS耐性と同じように、まともにプレイできる程度に耐性の緩和を望みます。
    (13)

  4. #4
    Player Rimurimu's Avatar
    Join Date
    Jan 2017
    Posts
    4
    Character
    Rimurun
    World
    Odin
    Main Class
    SMN Lv 99
    恐れていたことが現実になってしまいましたね。
    新コンテンツ、オデシーが実装されましたがNMだけに限らず雑魚にまで「履行耐性」が
    ついていますね・・・。
    ヒステリックアサルトで9000しか出ない相手に、マウンテンバスターで2万とか出る状態です。
    (多段履行は二段目から耐性が適応されるため)

    セイレーンが実装されたのは嬉しいですが、やはりこの耐性は納得がいきません。
    前衛で例えれば、シャンデュシニュやトアクリーパー、不動などの強いウェポンスキルに
    全てに対してピンポイントに耐性をつけられているようなものです。

    召喚士はSPアビリティを使用しなければ、基本的には21秒〜26秒間隔でしか敵に
    大ダメージを与えれないジョブです。
    その機会まで奪われるのは納得いかないです。

    パッセのように連続して履行が実行された場合のみに耐性を適応し、単発の多段履行ではしっかりと
    ダメージが出るようにしていただきたいです。(アポジーを用いた二発目までは通るように)
    (14)