Page 1 of 23 1 2 3 11 ... LastLast
Results 1 to 10 of 227
  1. #1
    Player peugeot's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    996
    Character
    Peugeot
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99

    2018年11月以降のジョブ調整について

    もぎヴァナ 201811より。
    ジョブ調整については、現在、担当者とディスカッションをして、
    ジョブを取り巻く状況を精査しているところです。

    今後の調整の方針としては、まずはジョブそのものではなく、武器の種類など、全ジョブに大きく影響が出る要素を調整します。
    立ち回りが変わるほどがらっと変えたり、尖った部分をさらに尖らせたりはしませんが、
    それぞれのジョブの特徴を活かしつつ、「ここまでなら火力があってもいいじゃないか」という部分の調整を行っていく予定です。

    ナ | 剣
    戦 | モ | シ | 暗 | 狩 | 侍 | 忍 | 竜 | 踊 | 青
    獣 | 召 | か
    白 | 黒 | 赤 | 吟 | コ | 学 | 風
    (2)

  2. #2
    Player peugeot's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    996
    Character
    Peugeot
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99
    まず、担当者とディスカッションして開発側が認識している状況は発表願います。
    その時点でユーザーとの認識に差があるようなら、ユーザーとさらにディスカッションしてほしい。
    (17)

  3. #3
    Player Mokomokomokomokomokomoko's Avatar
    Join Date
    Jan 2013
    Posts
    605
    Character
    Mokomoko
    World
    Leviathan
    Main Class
    BST Lv 99
    もぎヴァナでの松井さんの発言から
    https://www.youtube.com/watch?v=SsoU...youtu.be&t=957
    ・ジョブポの調整予定はない
    ・使い勝手が変わったり、立ち回りが大きく変わるような調整はしない
    ・あまり過大な期待をしてほしくない
    ・一芸に秀でているジョブのその一芸をさらに延ばしたりする調整はしない
    ・一芸に秀でているのに他のこともオールマイティにできてしまう調整はしない
    ・オールマイティなジョブが何かにおいて特定のジョブを凌駕するすごい能力を持つような調整はしない
    ・それぞれのジョブをそのジョブの特徴を生かしつつ、ここまでなら火力があってもいいんじゃないかとか
     そういったところの調整をしていく
    (3)

  4. #4
    Player lemontea's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    77
    Character
    Ryuken
    World
    Siren
    Main Class
    WHM Lv 99
    武器の種類から切り込んでいくようですので、箇条書きになりますが思うところを書かせていただきます。


    格闘
     依然としてサブスロットの盾、二刀流、グリップに相当する性能分不利になっているのでそれを補う必要がある
     倍撃の価値が他の武器の半分以下になっているので発動率の調整等が必要

    短剣
     ピリックの連携属性に問題があり、連携が得意なはずの踊り子がシーフ以下の存在になっている

    片手斧
     IL版のチャーマメルランが存在しないため、獣使いとペットの共闘に大きなハンデがある

    両手槍
     カムラン及び雲蒸竜変の性能が他の武器種の同グレードのWSに比べ大きく劣っている

    両手棍
     魔法向けの高難易度武器が存在しない

    弓術
     射撃に比べすべて劣っているので、命中率キャップを99%にする等のアドバンテージが必要

    手裏剣
     新規追加の公式アナウンス後から一切の進展がない

    盾と楽器
     再強化から除外され、装備を更新する楽しみがない


    以上、開発ディスカッション材料にして頂ければ幸いです。
    (19)

  5. #5
    Player fbpo's Avatar
    Join Date
    May 2011
    Posts
    459
    Character
    Rodan
    World
    Odin
    Main Class
    DRG Lv 99
     火力と言うか、防御の方も目をむけていただきたく。
    (9)

  6. #6
    Player peugeot's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    996
    Character
    Peugeot
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99
    武器の種類によってとなると
    ウェポンスキル
    STR DEX の攻撃 命中の変換するときの値
    敵防御力と自攻撃力の比率、いわゆる攻防比の上限
    命中率のキャップ 95% 99%の話

    あたりでしょうか
    (4)

  7. #7
    Player
    Join Date
    Oct 2014
    Posts
    40
    Quote Originally Posted by lemontea View Post
    武器の種類から切り込んでいくようですので、箇条書きになりますが思うところを書かせていただきます。

    片手斧
     IL版のチャーマメルランが存在しないため、獣使いとペットの共闘に大きなハンデがある
    これについて開発の方が把握していないかもしれないので、補足です。
    現状、獣使いは汁ペットの火力を最大限に活用するため、
    ・チャーマメルラン(5秒)
    ・デサルタタセッツ(オーグメントで5秒)
    ・メリットポイント(5秒)
    ・ギフト(5秒)
    の計4つを組み合わせることで、しじをさせろのcharge間隔を30秒→10秒に短縮しています。
    これを踏まえた上で獣使いの運用方法を考えてみます。
    まずは二刀流運用(サポ忍またはサポ踊)のケースを考えると、こんな風になります。

    【ケース1】
    メイン武器:IL119武器(汁ペットのレベルはメイン武器のILを参照するため、これは不可欠)
    サブ武器:IL119武器(しじをさせろ使用時のみチャーマメルランに着替え)
    メリット:本体の通常攻撃ダメージにはほとんど影響が出ない
    デメリット:しじをさせろ使用の度に本体のTPがリセットされるため、WSの使用が実質不可能

    【ケース2】
    メイン武器:IL119武器(上と同様)
    サブ武器:チャーマメルラン(固定)
    メリット:【ケース1】と比べて本体のTPがリセットされないのでWSによる連携の幅が広がる
    デメリット:サブ武器が非IL武器であるため、メイン武器が片手斧でない場合はIL分の片手斧スキルブーストがなく、
    サブ武器の攻撃が敵に当たらない。本体の通常攻撃およびWSダメージが若干下がる

    と、これだけ見ると一長一短で取捨選択できるので良いのでは?と思いますが、あくまで二刀流前提の話です。
    では、次に一刀流運用時のケースについて見てみます。

    【ケース3】
    メイン武器:IL119武器(しじをさせろ使用時のみチャーマメルランに着替え)
    メリット:本体の通常攻撃ダメージにはほとんど影響が出ない
    デメリット:しじをさせろ使用の度に本体のTPがリセットされるため、WSの使用が実質不可能

    【ケース4】
    メイン武器:チャーマメルラン
    メリット:本体のTPがリセットされないのでWSによる連携の幅が広がる
    デメリット:上にも書いたように汁ペットのレベルがメイン武器のIL参照のため、非ILコンテンツでしか運用できない

    という風に、現状、一刀流にした時点で【ケース3】の運用方法しか残されておらず、
    ペットとの共闘という意味では選択肢が少ないものとなっております。

    ここで解決策となるのが、IL版チャーマメルランまたは武器枠(と両脚枠)以外での新たなしじをさせろ短縮装備の実装です。
    (ただし、どれだけ積んでもchargeの間隔は10秒未満にはならないように……さすがにバランス壊れますので)
    これにより、チャーマメルランへ依存することがなくなり、共闘の選択肢(特に一刀流時)が広がることになります。
    以上、現状の獣使いの問題点として認識していただければ幸いです。


    ……
    そもそもチャーマメルランに着替えなければよいのでは?という意見もあろうかと思いますが、
    chargeが5秒変わっただけで火力がガタ落ちするので、ぬるいコンテンツならともかく、その選択肢は実際のところありえません。
    (他ジョブもギリギリの最大火力を常に突き詰めてるはずですし、そうでなければ席はありません)
    (13)

  8. #8
    Player COCONUTS's Avatar
    Join Date
    Sep 2017
    Posts
    150
    Character
    Chu
    World
    Bahamut
    Main Class
    WHM Lv 99
    10秒はやり過ぎたとの後悔から15秒での運用をさせようとチャーマメルランのIL化しない方針なのかもしれませんね。
    それならそれでそういう方針ですと言ってくれるだけでも助かるのですが

    個人的には獣と連携MBはやっていて楽しいのでやはり最短10秒になるようにしじさせろ短縮装備を追加して欲しいところ
    (10)

  9. #9
    Player peugeot's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    996
    Character
    Peugeot
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99
    武器とは関係ありませんが、パッセージについて、バランスが問題ないという見解でしたら
    他のジョブのLV96で習得するSPアビをなんとかしてほしい。


    ---
    SPアビの再使用時間は長時間コンテンツ45分の場合と短期時間コンテンツ10分未満の半々な状況があることを踏まえてお願いします。
    (17)
    Last edited by peugeot; 11-26-2018 at 12:28 PM.

  10. #10
    Player Raamen's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    453
    Character
    Raamen
    World
    Valefor
    Main Class
    RDM Lv 99
    まずは武器群からの調整ということで1つ。
    大抵の赤魔道士のみなさんは両手棍を装備して弱体・精霊魔法を使っている気がします。

    大昔になりますが、モンスターシグナを背負う詩人さんが増えたため詩人に両手棍スキルが追加されたと経緯があると記憶しますが、
    赤魔道士にも両手棍スキルをB(メリットポイントWS習得可能)あたりで追加してもらえませんでしょうか。

    両手棍を持ったときのTPが無駄になっていた部分を有効活用できるだけでなく
    シャッターソウルが使えれば魔法防御力ダウンをする手段をもってない部分も改善できるかと思います。
    ※本当は弱体魔法を希望しますが、効果に伴うリスクとコストが合わないというのであれば、
    殴りにいくリスクとTPというコストを払うことでいかがでしょうか。

    是非ご検討ください
    (3)

Page 1 of 23 1 2 3 11 ... LastLast