Page 2 of 5 FirstFirst 1 2 3 4 ... LastLast
Results 11 to 20 of 46
  1. #11
    Player Hadaru's Avatar
    Join Date
    Jun 2012
    Location
    サンドリア
    Posts
    151
    Character
    Hadaru
    World
    Bahamut
    Main Class
    THF Lv 99
    上記にあったような、ヘイスガとかリフレガ(仮称)をそのまま追加はさすがに効果がありすぎる(魔法枠的にも無理)し、
    今度は赤がいたら他ジョブイラネになって立場が逆転するだけのような気がする。
    というか白グリ女神で範囲化できない理由も確かその辺だったような。(ヘイスト不可、リフレII以上不可など)
    なので赤魔専用アビとして、次に唱える「赤専用強化魔法(ヘイストIIやリフレIIなど)」を範囲化するというようなアビリティの追加はどうだろうか。リキャはまぁ5分くらい?
    (3)
    H24年9月20日→H25年12月10日頃まで、14ヶ月休止。
    やっぱりFFXIは居心地が良いですね。まぁ休止前の知り合い(特にLS)がほぼ続けてくれてたおかげです。
    *H27年春頃、エスカジタ実装後-ルオン実装前頃に再度休止。H30年5月カムバックキャンペーンで帰還。ログイン直後の発言に対する第一返信が「レアポップwwwwww」と歓迎してくれたLSメンに感謝。

  2. #12
    Player Minami's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    256
    Character
    Surfy
    World
    Phoenix
    Main Class
    BLM Lv 99
    弱体魔法の使い手として、魔防ダウンの効果を持つ魔法が欲しいですね。
    現状、魔防ダウンができるのは、一部の青魔法の追加効果、両手棍WS「ヴィゾフニル」「シャッターソウル」の追加効果。
    あとは魔導剣士の「ガンビット」、風水魔法の「マレーズ」位でしょうか。
    特に「マレーズ」はレジストも無く、これによってMB戦法を行うにあたってほぼ風水さんが参入する状況になっています。
    赤が魔防ダウンを担当できれば、風水さんは別の弱体なり支援なりを行うことができるでしょうし、役割が被るということも無いと思われます。

    新規魔法の追加が厳しいのであれば、例えばフラズルの仕様を変更して魔回避だけでなく、魔防もダウンするようにしてみるとか。
    あるいは、エンIIの耐性ダウンの効果を対応する魔防ダウンの効果に変更するとか。
    ガンビットとよく似た効果になるので、ガンビットより効果を落としておけばバランスはとれるのではないでしょうか。
    (10)

  3. #13
    Player Kuo's Avatar
    Join Date
    Nov 2018
    Posts
    137
    Character
    Quoll
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    RDM Lv 99
    おはようです。
    私の場合は二刀流追加希望です。
    と言っても殴る為の二刀流ではなく、片手武器をただ右手と左手に持ちたいってだけですが。

    その為の新しいジョブ特性でも良いですね。
    右手と左手に持つと魔命アップ。ただしオートアタック、ウェポンスキルが出来ない。
    ・・・とか(´_ゝ`)
    この場合はサポ忍とかにするとオートアタック出来る様にしてもらう必要がありますね。

    それでは皆さん、良いお年を。
    (8)
    金が無い
     金策無い無い
      何にも無い(字だけは余ったらしい・・・)

  4. #14
    Player COCONUTS's Avatar
    Join Date
    Sep 2017
    Posts
    140
    Character
    Chu
    World
    Bahamut
    Main Class
    WHM Lv 99
    面白いですね
    近接攻撃するときはメイン武器しか使えないけど片手武器を両手に装備してその恩恵を受けることが出来る特性みたいな追加があれば
    白黒赤青の武器の幅も広がりそう
    (4)

  5. #15
    Player Ladio's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Location
    ソロムグ原野
    Posts
    13
    Character
    Ladio
    World
    Siren
    Main Class
    RDM Lv 99
    仕様の根幹的な部分をいじるという事は現実的ではなさそうですが
    既存の魔法効果をいじるという形ならなんとかなりませんかねー。

    ディスペル効果を+1するという装備品は実装されましたし…。

    個人的に現状の赤のスペックそのものに不満はあまりありません。
    ただ、致命的に昨今のメインコンテンツの戦闘スタイルに合致してないだけだという気はしています。

    特に、戦闘が高速化していく中で一つ一つ弱体を入れていく(ハックに阻まれながら)必要があるのが
    現状一番の問題点だと思っています。以前ならファストキャスト特性でアドバンテージがありましたが
    現在はもうほぼ全てのジョブで、ファストキャスト効果をキャップさせる事が可能になっています。

    拠って、とにかく「1アクションにおける効果の複合化」を検討して頂きたいと考えます。

    ・メリットポイント弱体魔法を統合
    パライズII、スロウII、ブラインIIを統合して効果が一気にかかる一つの新魔法に。
    それぞれ耐性があって効果判定、時間もまちまちになるでしょうがとりあえずかけておけばどれか通る形に

    ・ディアIIIに「被物理ダメージ上限アップ」
    赤の特性につけてもらうより、ディアIIIにつけてほしかった。
    「防御ダウン」は他ジョブも保有している能力ですが、既に効果値は飽和状態なので別の路線で

    ・スナップIIを削除、ヘイストIIと統合、更に「命中/魔命/飛命+30程度の付与」
    最近は「命中と魔命を両立させたい(一部の前衛)」「殴りながら遠隔攻撃も当てたい(忍狩コ)」などの状況も増えてきたので
    その場面であるといいなっていう性能に、ほんのおまけ程度でいいですから…

    ・エンII魔法を統合、無属性ダメージに変更
    実装以降、固有能力の属性ダウンを有効に活用できる場面が一つもありませんでした。少なくとも自分はありませんでした。
    ある人居たら使い方を教えてください。ダメージ数値や発動環境(初段のみ)などはそのままで
    とりあえずどんな相手ででも一定の効果を期待できる無属性に


    あとは赤関係なく「累積魔法耐性をジョブ別に」というのは今でも強く願っています。
    精霊を基本とする戦闘で、黒黒黒よりも黒学赤の方がいいじゃん!となってもらいたいなーと思います。

    長文駄文失礼しました。
    (12)

  6. #16
    Player Kuo's Avatar
    Join Date
    Nov 2018
    Posts
    137
    Character
    Quoll
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    RDM Lv 99
    こんにちは。

    私としてもこういう要望がどんどん出てきてくれれば、例え私の要望が通らなくても赤の強化になると思うんで歓迎です。
    ちなみに、二刀流もどきが欲しいのは、桂馬のアムラピシールドがなかなか取れないからです。
    それでなくとも盾による基礎力強化には限界があるというのに・・・。
    こうなったらもう、両手棍に浮気するしか(´_ゝ`)
    脱線しましたが、叶うと良いですね、要望。

    では、また。
    (4)
    金が無い
     金策無い無い
      何にも無い(字だけは余ったらしい・・・)

  7. #17
    Player Pipikalica's Avatar
    Join Date
    Sep 2018
    Posts
    30
    Character
    Menturm
    World
    Ragnarok
    Main Class
    RDM Lv 99
    卒なくこなせる一方で専門ジョブには敵わないというのは、たしかにFFシリーズの赤魔道士の伝統みたいなものですが、もしそれを理由に6人編成コンテンツへの参加をあきらめて別のジョブで参加しろと長年抜本的な調整が放置されているとしたら、それは到底納得できません。

    赤は物理、攻撃魔法、弱体、強化、回復どれを取っても決め手に欠けるため、6人編成コンテンツではアタッカー、バッファー、ヒーラーいずれのロールに当てはめるのも難しく、参加が憚られる状況がずっと続いています。

    これまで赤は「弱体魔法のエキスパート」というコンセプトで調整が行われてきたようですが、これはどう考えても無理があります。バフ/デバフ両方に優れる風水魔法と、同じく強力な支援弱体が可能な呪歌による相互強化に隙は無く、味方の与ダメージ支援で大して貢献できず、味方の能力強化ができない赤の弱体・強化魔法は、風+赤や詩+赤といった組み合わせを実現させるだけの魅力がありません。

    元々赤は中途半端な汎用性を有してしまっているために、シリーズの伝統とバランス面から考えて専門ジョブに匹敵するような能力を持たせることは難しいという暗黙の制約があるのではないでしょうか。この点から打開するだけの能力向上が期待できないと考えると、今後弱体魔法向けの調整を繰り返したところで大した意味はなく、この先も6人編成コンテンツにおいて、風水師や詩人といったバッファー/デバッファーと肩を並べることはないでしょう。

    事実として、赤の弱体魔法がなくともトーパー、ランゴール、ヴェックス、マドリガル、インパクト、サポ赤ディストラ、フラズルで対応できないような極端な敵などそうはいませんし、複数体の敵が相手では単体でせわしなく入れるしかない弱体魔法に頼るより、あらかじめ範囲支援で強化しておいたほうがずっと都合が良いのです。

    また、ダイバージェンスのような複数体を相手に範囲魔法やMBで高速殲滅していくコンテンツでは、弱体魔法を入れるいとまも、パライズ、スロウ、サイレスといった行動阻害系やポイズン等のDoTが仕事をする時間もありません。

    弱体魔法の重要度が相対的に低下して行くのは当然の帰結です。加えて赤魔法以外の弱体魔法は、弱体装備の整った白魔道士がいれば十分機能しますし、そこにコルセアがいればディア・バイオに関しては赤以上の効果を出せるという状況も追い打ちをかけています。

    このような状況下ではこの先どうにもなる気がしないので、私個人は「弱体魔法のエキスパート」で活躍することを潔く諦めて、別のロールとしてコンセプトを転換し調整を行っていった方がまだ赤に活路があるのではないかと考えます。

    これもいばらの道には変わりありませんが、2大ジョブを前にバッファー/デバッファーという枠で調整を苦慮し続けるよりはだいぶマシではないでしょうか。


    となると赤に残されたロールは、物理・精霊アタッカーとヒーラーです。

    まず精霊アタッカーはどうでしょうか。

    赤は風水師と同様にエア装備、アマリク装備、グリオアヴァールといった充実した装備が解放されており、さらにはゲインインによる大幅なINTブーストなど優秀な魔法攻撃能力を有しています。

    ただし、黒と比較すると精霊VI系、ガジャが撃てないことによる総合的な火力不足は顕著であり、IL化されたセイズルコタルディがなく、ミルキルもできないことによる持久力不足は致命的です。

    何より黒以外の魔法攻撃能力を有するジョブは、累積魔法耐性の仕様により非常に立場が弱い。ユーザー間ではCLが高いほど、累積耐性によって本職である黒のダメージがカットされるのを嫌がる傾向にあるため、MBに参加するということ自体がほとんどありません。普通に怒られます。なのでいくら優秀な魔法攻撃能力を持っていようが、MP事情が改善されようが、使用できる場がないのではこのポジションに赤の活路を見出すのは困難でしょう。

    精霊アタッカーと物理アタッカーの間に格差があるという昨今の開発陣の認識からすると、累積魔法耐性が緩和されることも望めないでしょう。それに赤を精霊アタッカーとした場合に単なる黒の劣化版とならないよう、どう差別化して面白みを出すのかというのもハードルが高いです。


    次にヒーラーではどうなのでしょうか。

    ケアルブースト装備が充実しているため素養は十分あるのですが、ケアルIV、リジェネII止まりでケアルガも使用できないとなると非常に厳しい。能力的にはケアルIVとホワイトウィンドを有する青魔道士に明らかに劣っています。現状の赤の回復能力ではここから可能性を見出すのはまず難しいでしょう。

    最後に、物理?アタッカーです。
    結局一番ここが言いたかったのですが、私個人は魔法剣を主軸としたアタッカーとして今後の調整を望みます。

    エンライトダークおよび召喚士による付与を除いて、赤のみが使用できる魔法剣は、赤を特徴づける要素であるにも関わらず、アタッカーとしての能力が中途半端なためにコンテンツに参加する機会がないため、おのずと死に魔法と化していました。

    しかしながらクロセアモースが実装され、魔法剣、属性WSダメージが大幅に強化できるようになったことで魔法剣の魅力が高まり、赤が魔法剣アタッカーとして復権できるのではないかという可能性(妄想?)を感じられるようになりました。

    前述したように、「弱体魔法のエキスパート」というコンセプトでの調整では今後も6人編成での枠は非常に限定的なままですし、バッファーやヒーラーとしての活路も見いだせない以上、赤が何とか食い込んで行くためにはアタッカーというポジションしか残されていないように思います。幸いアタッカーとしての素養は高いので、今後の調整次第でユーザーの認識も変わって行けば、6人編成コンテンツに食い込める可能性は十分にあるでしょう。

    貴重な魔法枠をほぼ赤専用の魔法剣だけで12枠も使用しているならば、これらが活かされないままでは非常に勿体ない。ただ、エンIIに関しては本当に死んでしまっているので、これは改善しないとダメですが。

    個人的にはエンIIについては、もし魔法枠とアビリティ枠が共通であるならば、いっそ削除してカラムナートの使用する【属性魔剣】のように一度の操作で状態異常+自己中心弱体効果スフィア展開ができるようなものをチャージ式アビリティとして実装してほしいと考えます。
    単に魔法剣アタッカーだと、クロセアモースの有無がダメージ格差として大きく出てしまうので、クロセアモースを手にする前の段階でも活躍できるよう、魔法剣以外でもう一押し魅力になる要素が必要だと思うからです。

    ◆カラムナートの属性魔剣効果

    【火魔剣】通常攻撃に悪疫。バーン、攻撃力ダウンスフィア展開
    【氷魔剣】通常攻撃に麻痺。フロスト、魔法攻撃力ダウンスフィア展開
    【風魔剣】通常攻撃に静寂。チョーク、回避率ダウンスフィア展開
    【土魔剣】通常攻撃に強スロウ。ラスプ、防御力ダウンスフィア展開
    【雷魔剣】通常攻撃にスタン。ショック、命中率ダウンスフィア展開
    【水魔剣】通常攻撃に毒。ドラウン、魔法防御力ダウンスフィア展開

    アタッカーとして殴りながらDPSを落とさずに同時に複数のデバフができるというのは赤として理想形です。自己中心のスフィアであれば、これまで不得意だった複数体への弱体も自分が殴りつつ行えるようになるので非常に使い勝手がいいはずです。ダウンの値については青魔法の追加効果あたりを基準にするか、赤は青に劣っている部分が多いので、それよりもちょっと上くらいを考えればよいのではないでしょうか。

    それと魔法剣使いとして少しアドバンテージを持たせるために、ナイトと暗黒騎士のようにジョブポイントの項目を魔法剣効果アップ(魔命UP?)に置き換えるとよいのではないかと思います。場所は死にアビの一つであるクイックマジック効果アップを上書きしてしまえばいいのではないでしょうか。FC装備が充実した現在では不要ですし。それと連続魔効果アップについても、累積魔法耐性がある以上連続魔で攻撃魔法を連打することなんてありませんので、これも何らか魔法剣を強化するものに置き換えてください。あとは学者や獣使い、コルセアのようにギフトにチャージ時間短縮を入れてもらえたらこれ以上はありません。

    最後に昨年も書かせていただきましたが、アタッカーとしての調整を希望する以上、あらためて以下の2点について指摘させていただきます。


    ①青、シ、踊といった片手ジョブにはすでに解放されているのに、未だに【二刀流】を持っておらず、サポ戦を選択できるアタッカーと比較し、マルチやバーサクで攻撃力を伸ばすことができない。

    ②ストライIIは強力であるが魔法のため、ディスペルや同じ効果の技に極端に弱く、他のアタッカーと比較して敵によって得手不得手がはっきり出てしまう。その欠点を補おうにも、ストライIIを加味して赤のマルチのバランスが設計されているため、装備できるマルチ装備が少ないという二重苦。


    ①については、未だ赤に解放できない理由があるのでしょうか。

    ②については、ストライIIが使える以上、バランス的に安易にマルチ装備を解放するというわけにもいかず、対策が難しいので書いておくだけにしておきます。


    アライアンスで辛うじて参加でき、役割の大半がヘイストリフレ配りと無味乾燥とした立ち回りから卒業できることを今後のジョブ調整に期待します。
    (6)

  8. #18
    Player Kuo's Avatar
    Join Date
    Nov 2018
    Posts
    137
    Character
    Quoll
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    RDM Lv 99
    おはようです。

    赤が2月に強化されるようですね。
    おめでとうありがとう。

    いよいよ赤が英雄になる瞬間がやってきたのか?
    凡人からの脱却が訪れたのか?
    それとも、微調整で終わるのか?Orz

    色々楽しみではありますが、個人的には赤の要望として送った他ジョブの強化を赤に戻して欲しいです(´_ゝ`)
    この前書いた二刀流もどきも、新ジョブ実装しました(*^_^*)ってそっち行きそうで怖いです。
    何だか良く分からない文章ですみません。

    珍しく長文になっちゃいました、ではまた。
    (2)
    Last edited by Kuo; 01-21-2019 at 08:37 AM.
    金が無い
     金策無い無い
      何にも無い(字だけは余ったらしい・・・)

  9. #19
    Player Raamen's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    409
    Character
    Raamen
    World
    Valefor
    Main Class
    RDM Lv 99

    オールマイティの行方

    2月の1回だけではなく調整は継続的に行うという言葉を信じ投稿します。

    「万能・なんでもできる」と一言に言えば、みんなも納得し
    「仕方ないよね」で落ち着くのかもしれませんが、実際には
    重宝もされていなければ、でもいいか席にも入れてません。
    永遠のスーパーサブのようなものです。

    ただし「本当に万能」であるものが何か突出したものを
    持つといままでその領域で勝負していた「なにか」の立場を
    奪うことになるので危険ということも理解できました。

    ●いつもの長い持論
    現在ヴァナディールにおいて不人気(じゃなかったらすみません)
    ジョブ群は、かつて中衛と呼ばれた攻撃・回復・弱体を
    ある程度できたジョブだと思います。
    ※高速戦闘の時流と逆行し自然淘汰されたもの考えます。

    これらのジョブを専門性の高いジョブに近づくように調整
    しようとしたため、結果的にいつも中途半端で煮え切らない
    調整がループしてどんどん不人気になるというループに
    入っているような気がします。
    ※自分もそのような要望をかなり出したのですみません。

    結局、赤魔道士が弱体方面を調整されて強化されても
    レジストや瞬間治癒がある以上、席を確保するのは
    無理なのではないかと最近思い始めました。

    ただ、つい最近まで中衛ジョブでありながら地位が不動で
    あったジョブが1つあります「青魔道士」です。

    青魔道士は前衛に非常に近い近接攻撃力を持ちながら
    魔法セットアップによっては回復・弱体・支援・魔法攻撃にも
    対応するといった中衛ポジションにうまく仕上がっています。

    弱体に関しても効果はそれほど強力なものはすくなく
    回復に関しても対応してない状態異常があり
    本来の役割に食い込むことはありません。


    つまり中衛ジョブは青魔道士にちかい近接攻撃力をもちながらも
    何か1つ他のジョブが担当していない新しい領域を
    持っているというのが理想なのではないでしょうか。


    以前私が赤魔道士についての要望として

    Quote Originally Posted by Raamen View Post
    [このギフトによる効果]
    ・属性WSの使い手と物理WSの使い手の住み分け
    ような提案をしましたが、

    最近追加されました「クロエアモースC」に赤魔道士の
    未来を見たような気がします。

    赤魔道士が中衛でありながら他のジョブの役割とかぶらず
    必要とされるにはエンダメージによる削りと属性WSの
    プロフェッショナルという立場がよいのではないかと考えます。
    ※クロセアモースで前衛の邪魔をせずサンギンブレード
    で削ってねというメッセージなのかもしれませんが、
    大抵物理編成の場合支援が物理系のためPTに必要とされる
    ほどの火力はでません。


    例えば物理に非常につよい敵のコンテンツがあったとします。

    通常では黒を中心とした編成でMBでドカンとへらしていく
    作戦しかくまないでしょう。

    そこをエンと属性WSでゴリゴリ削っていこうという編成も
    できれば赤魔道士は盾や支援、回復といった領域を犯すことなく
    中衛というポジションでも参加できますし、混合編成のMBの連携
    役にもなれます。


    おそらくこれら万能といわれる中衛ジョブが必要とされ
    楽しく過ごすには、現状の万能である部分は現状維持として
    専門性のあるジョブへ近づける調整ではなく既存のどのジョブも
    担当してなかった領域に居場所を確保するような調整だと思います。
    ※結局、風水士や吟遊詩人やコルセアと同じ土俵で勝負しようとしてたのが間違いだったのでしょう。

    そこで新魔法の追加は厳しくジョブ特性の追加でしか
    調整は厳しいみたな方向性が現在も続いているので
    あれば下記を要望します。

    [要望]
    赤魔道士は、魔法系近接削りというエンダメージと属性WSがメインとなる調整を行ってほしい。
    ※クロセアモースCルートというものが追加されたということはこの方向性を模索しているのでしょうか。

    ●魔法剣・属性WS効果アップのジョブ特性追加
    これにより赤魔道士に属性WSとエンの使い手という独自の
    役割ができるはずです。


    ●エンライト、エンダークの解放
    エン系はもともと魔法命中率が低いためフラズルIIIをいれても
    強敵においてはハーフレジストがやっとのレベルです。
    従って極力弱点属性で攻める必要があるため全属性へ対応は必須です。
    また設定的にも赤魔道士が光闇系の魔法は使えないという
    縛りはないはずです。


    ●ロズレーファタールを属性WSに変更
    これも以前述べましたが赤魔道士を体現するWSなのに
    存在意義がかなり薄れているので再度特徴づけるために
    いかがでしょうか。

    ●エンII系の追加効果を累積魔法耐性減衰に変更
    赤魔道士が殴り続けてる場合に限り弱属性の累積魔法耐性が
    早く減衰していくようにすればMBの連携役になれると思います。
    (3)
    Last edited by Raamen; 01-23-2019 at 07:57 PM.

  10. #20
    Player mle's Avatar
    Join Date
    Jul 2011
    Posts
    27
    Character
    Meltemia
    World
    Ragnarok
    Main Class
    BLM Lv 99

    やっていて楽しいジョブにしたい

    何が強いとか弱いとかより「面倒を省きたい」です。
    結局PT全員にかけるのに一人ずつとか面倒だし、野良ダイバとか後衛赤一人で2時間リフレヘイスト回しとかイヤすぎる。

    ・サポ学者で全魔法範囲化可能(多少効果は下方調整していい。コンポ中は自己のみ効果アップ)
    ・ヘイスト2 リフレ2は白学に開放、自己のみのヘイスト3(40%)実装(またはコンポ中は自分のみ40%)
    ・スタイミー、サボトゥール、クイックマジックは効果時間15秒に
    ・連続魔は同じ魔法を一回分で二回打つ(または連続魔中は一度使った魔法は以後ノーコスト)

    ヘイストリフレなんてもっと使えるジョブ増やしていいし、フェイスがある今ソロ能力なんて火力の違いでしかない。とにかく使っていて楽しいジョブにしたい!
    (4)
    Last edited by mle; 02-02-2019 at 10:42 PM.

Page 2 of 5 FirstFirst 1 2 3 4 ... LastLast

Tags for this Thread