Results 1 to 2 of 2
  1. #1
    Dev Team Akihiko_Matsui's Avatar
    Join Date
    Jun 2012
    Posts
    685

    第41回 もぎたて ヴァナ・ディール

    こんにちは。松井です。
    「第41回 もぎたて ヴァナ・ディール」をご覧いただき、ありがとうございました。

    今回は「電撃の旅団 夏祭りオフ会2018」にご招待いただき、
    渋谷の東京カルチャーカルチャーから2部構成でお届けしました。

    第1部では、声優の小西克幸さん、歌手のRiRiKAさんと一緒に9月バージョンアップの解説を中心とした情報をお届けし、
    第2部では、冒険者の皆さんからいただいた質問に直接回答しています。

    放送をご覧いただけなかった方や、あらためて放送内容の確認をしたい方に向けて、
    内容をまとめましたのでご覧ください。

    それでは、第1部からいきましょう。


    • もぎってバージョンアップ in 渋谷
      0:01:56
      9月のバージョンアップ情報から、とくにお伝えしたい項目を解説するコーナーです。
      • デュナミス〔D〕合成装備の強化
        0:02:16
        前回(第40回もぎたてヴァナ・ディール)でお知らせしていたとおり、
        「デュナミス~ダイバージェンス~」の合成装備にオーグメントを付与できるようになります。

        オーグメントには3つのルートがあり、それぞれ「追撃」「倍撃」「武器種固有」をテーマにしています。

        新規プロパティの「追撃」は、オートアタックの後に追加で攻撃を1回行う性能で、
        ダブルアタックやトリプルアタックと組み合わさると、それぞれ3回攻撃、4回攻撃になります。
        皆さんが慣れ親しんでいる「時々●回攻撃」の上位性能だと思っていただけると想像しやすいでしょうか。

        他のルートについても、簡単ではありますが、
        強化後の両手鎌を例に解説しています。動画をぜひご覧ください。

        0:06:20
        そして、放送では「デュナミス~ダイバージェンス~」の首装備もご紹介しました。

        武器、首装備ともに強化方法は共通で、
        リエンフォースポイントを蓄積することで段階的に強くなります。
        ポイントの蓄積方法は2つあり、1つはスタンダードなアイテム納品です。こちらは新規アイテムを予定しています。
        もう1つの方法は「デュナミス~ダイバージェンス~」のザコモンスターの討伐です。
        なお、装備品の質(NQ/HQ/HQ2)でそれぞれ上限Rankが異なり、質が高いものほど、高いRankまで強化することができるようになっています。
      • レリック/ミシック(エルゴン)/エンピリアン/イオニック武器の強化
        0:10:43
        レリック/ミシック(エルゴン)/エンピリアン/イオニック武器の強化についてご紹介しました。
        こちらも両手鎌を例に強化後の性能をお見せしています。

        さらに放送では、強化方法についての詳細を紹介しました。
        前回の“もぎヴァナ”で紹介した条件(「デュナミス~ダイバージェンス~」Wave3のボスへの累計ダメージが一定量を超える)のほか、
        ボスを討伐する、ジョブポイントを一定量納めるという条件を新設し、これらのいずれかを達成すればOKとしています。
        達成後はリエンフォースポイントを蓄積することで、こちらも段階的に武器が強化されます。
    • フジトの/say(ひと言)
      0:24:26
      「どうしてもこれだけは告知したい!」というものを、藤戸君から紹介するコーナーです。
      • やみおーの日
        8月30日(木)17:00から9月30日(日)23:59まで開催します。
        闇の王が振り回している剣を模した両手剣「ラメント」が入手できるので、ぜひご参加ください。

        ちなみに次のイベントについては、また別の内容をコミュニティチームで考えているようです。
    (6)

  2. #2
    Dev Team Akihiko_Matsui's Avatar
    Join Date
    Jun 2012
    Posts
    685
    続いて、第2部です。
    • 教えて松井P
      0:01:08
      皆さんからの質問に、僕(と藤戸君とコミュニティチーム)がお答えするコーナーです。

      Q:開発当初の「FFX」チームの様子を教えてください!(0:01:54
      A:
      東京から「聖剣伝説」チーム、「クロノ・クロス」チームが、
      大阪から「ブレイヴフェンサー 武蔵伝」チーム、「パラサイト・イヴ2」チームが合流して「FFXI」チームになりました。
      各チームの仕事の進めかたが全く異なっていたので、そのまとめが大変でした。

      また、これほどに大規模なチームで仕事をした経験のある人がほぼいないこともあり、
      各人が自由に進めてしまっていたため、そのすり合わせをするミーティングを頻繁に行っていました。
      その結果、現場からは「ミーティングばかりでゲームを作れないぞ!」と声が挙がることがありました。(松井)

      Q:エンピリアン装束を調整する予定はありますか?
      Q:既存のコンテンツを調整する予定はありますか?※関連する質問2つに連続で回答しました。0:08:05
      A:
      どちらもやります!
      ただし、「デュナミス~ダイバージェンス~」Wave3を実装した直後ということもあり、少し時間をおいてからの対応になります。
      ちなみに調整を予定しているコンテンツは「ベガリーインスペクター」と「シニスターレイン」です。
      「ベガリーインスペクター」については、少人数でエンピリアン装束の強化フラグを取れるような調整を、
      「シニスターレイン」については、相手を選べるようなシステムの追加を考えています。(藤戸)

      Q:サービス開始当時のパッチノートにあった『 ~の問題は回避した。』のテキストは誰が考えていたのでしょうか?(0:11:35
      A:
      この文言を書いた覚えはないのですが、パッチノートつながりで「やらかした!」というエピソードがあります。
      それは、「パッチノートのテキストが正しくなかった不具合を修正しました」という不具合修正告知を出してしまったことです。(望月)

      Q:ジョブ調整について詳しく教えてください。(0:13:49
      A:
      上位の装備品の性能が決まるので、いよいよジョブ調整に手を付けていきます。
      偏りを見て特定のジョブを調整するのではなく、大なり小なり全ジョブに変化があるよう満遍なく調整します。(松井)


      Q:松井さんのプロデューサーとしてのお仕事はどんなことをされているんですか?
      Q:他タイトルとのコラボをもっとやってほしいです。「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」にアジドマルジドを出してください!※関連する質問2つに連続で回答しました。
      0:15:31
      A:
      社内外問わず、質問にあるようなコラボレーション企画の打ち合わせなどをしています。
      あとはお金の話をしたりしますが、これは皆さんに公開できる内容ではないので置いておきましょう。

      どうしても会議が多くなりがちですが、僕が出席することで話がまとまりやすかったり、
      スムーズに進めたりするため、なるべく顔を出すようにしています。(松井)

      Q:魔法、召喚獣、オートマトンのアタッチメント、歌などはもう増やす予定はないのでしょうか?(0:18:20
      A:
      増やせるものもありますが、用意している枠が上限に達しているものはどうしても増やせない状態です。
      具体的には、魔法の枠がすでに限界になっています。
      ただし、そこで諦めるのではなく、何か良い方法がないかと開発内でも検討を続けています。(藤戸)


      Q:新しいマウントって何か考えていますか? 闇王さんの肩に乗って歩きたいです。(0:20:42
      A:
      用意していますよ!
      笛を吹くと飛んでくる闇の王はなかなかにシュールなので、
      流石にアレには乗れませんが、いろいろあるので期待してくださいね。(藤戸)
      ※放送ではマウント用に作成した「グゥーブー」「アダマンタス」のスクリーンショットを紹介しました。

      他にもBOT・業者対策についての質問や来場者の皆さんの質問などにお答えしました。
      ぜひ動画をご覧ください。

    さて、次の「もぎたて ヴァナ・ディール」は11月か12月を予定しています。
    次回ご期待ください! それではまた、お会いしましょう。
    (9)