Page 1 of 2 1 2 LastLast
Results 1 to 10 of 18
  1. #1
    Player nepia's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    56
    Character
    Burikama
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 99

    ジョブ調整について

    ギフトやWS調整、追加装備により、ジョブ格差が広がっています。
    その格差、問題点をどのように埋めるべきか議論するスレッドです。
    個々のジョブ板で議論すべき話かもしれませんが、ほぼ投稿が停止していることと
    多角的な視点ができるように、こちらの方に立たせていただきました。

    敵のタイプで前後しますが、前衛アタッカーは回復、支援負荷が高い、
    マジックバーストが異常に強力、などの背景からマナバーン、ペットによる瞬殺戦法が多いため、
    現在のパーティに必要とされるジョブランクとしては
    風剣ナ(必須)>学黒獣白コ赤青忍詩>戦シ竜侍暗か踊召狩>モ
    ソロランクならば
    学青獣忍赤>その他
    といったところでしょうか。盾、支援、前衛アタッカー、遠隔(マナ)アタッカーで区分けし、
    所見、問題点、対策案などを併記すれば建設的な議論ができると思います。
    (17)

  2. #2
    Player nepia's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    56
    Character
    Burikama
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 99
    また、開発さんにお願いですが、今一度前衛ジョブのコンセプトを明確化すべきと考えます。
    武器のD隔を横並びにしたら状況に関わらず、ジョブ特性やアビリティの強いジョブが上に来るのは自明の理であり
    トリプルアタックの強いシーフが時間当たりの火力最強となっていたり、
    強力なギフトや青魔法による弱体、支援で突き抜けた汎用性を誇る青魔道士が
    他アタッカージョブを食っているのが現状です。

    今のバランスで成り立っているものがある以上、弱体による調整は望ましくなく
    調整されるのであれば、下のものを引き上げるような調整を期待いたします。
    (28)

  3. #3
    Player nepia's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    56
    Character
    Burikama
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 99
    自分が懸念しているジョブを挙げます

    モンク:前衛アタッカー最底辺
    マントラ以外、自己強化と殴ることしか出来ないピュアメレーなのだが、総合的な火力は最低。
    現状、支援出来ない、火力は低い、盾も出来ない、と逆3拍子揃ったどうしようも無いジョブの筆頭。

    問題点
    ・殴りしかできないのに火力が低い。片手WS強化により、片手武器のダメージウエイトがWS寄りとなったが、
     なぜか貧弱なWSのモンクは対象とならず、武器D値も抑えられ気味で、通常削りがWSの差を埋めるに至らない。
     実際問題、敵が骨であってもシャンデシャンデしたほうが強い。
    ・命中キャップは両手武器扱いの95%なのに、STRによる攻撃力補正は片手武器と同じ
    ・サブスロットに何も装備できず、他武器とのプロパティ差が大きい。
    ・蹴撃の仕様は完全に時代に取り残されており、蹴撃を生かそうとすると装備が限定され、弱体化する。
    ・HPが装備依存となり、HP+の特性もばら撒かれたため、特徴のはずのHPも別段高いわけではない。
    ギフトが意味の無いもので占められている
    ・カウンター効果アップ:そもそもカウンターする機会が無く、意味が無い。タゲをとれば死ぬ。
    ・ガードスキルアップ:同上。
    ・マーシャルアーツ効果アップ:支援下では得TPが減るだけであり、むしろマイナス。

    対策案
    ・武器D値の上昇、もしくはWSの大幅強化
    ・武器種による命中キャップ、STR攻撃力補正の調整
    ・サブスロット開放
    ・武器は格闘武具一式ということにして、蹴撃に武器D値を反映させる
    ・ギフトの調整
    (35)

  4. #4
    Player nepia's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    56
    Character
    Burikama
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 99
    詩人:支援能力最底辺
    ララバイ、フィナーレ、スケルツォなど光るものはあるものの、
    インフレ化が進むヴァナにおいて、固定値上昇支援というのが大問題。
    非イドリス風水士と同等の前衛支援効果に並ぶだけでも
    レリック、エンピリアン、イオニックが必要とされ、装備ハードルは恐ろしく高い。
    住み分けかもしれないが、他支援ジョブと比べ、主流のマナバーン、ペットとの相性も良くない。

    問題点
    ・投資コストに対する支援能力が全く折り合わない。
     風水士を比較対象として前提条件を、
     攻撃力&ヘイスト支援、支援先攻撃力1000、レベル99スキルキャップ基準にて
     ネポテベル(競売で数千ギル):攻撃力+400&ヘイスト+30
     ギャッラル+ダウル(2つで2.7億ギル程度+メイジャン工数有):攻撃力+200&ヘイスト+30
     加えて風水士側には常用できないとはいえ、エントラストなどの余裕代がある状態であり
     マルシュアスを加えてやっと上回るレベル。リノス+テルパンダー詩人はもはや息をしていない。
    ・マルシュアス自体も既存楽器が霞んでしまうほどの強さがあり、これはこれで問題。
     マーチ+1装備前提での運用は、これ一つでギャッラルホルンで詠唱した 
     マド2、マーチ2、メヌ4、メヌ5、プレ2に相当し、前衛ならば4曲、遠隔なら3曲に相当。
     運用上被りはしないものの、これはダウルの歌+2すら凌駕する。
     悲惨なのがギャッラルで、通常楽器効果の延長線上程度の固定値効果しか与えられておらず、
     バラードの優位性も当の昔に無くなっており、伝説級の楽器群の中でもやたら不遇である。
    ・無駄な歌が多い割に、弱体歌や現在主流の魔法アタッカー、ペットへの支援歌は皆無。

    対策案
    ・一部歌の割合上昇化orスキルによる効果キャップ限界値の引き上げ
    ・ギャッラルホルン+エンピ装束のみで到達できる、歌効果UP+5の効果量を大幅上昇
    ・新歌追加or現行歌の調整
    ・開発側の支援ジョブコンセプト明確化(現状は風水全て◎となってしまってます)
     例:風水:前衛支援○ ペット、後衛支援○ 弱体:○
       詩人:前衛支援◎ ペット、後衛支援△ 弱体:○
       コ :前衛支援△ ペット、後衛支援◎ 弱体:△ (+射撃:△)
    (19)

  5. #5
    Player Hachiyon's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    32
    Character
    Hachiyon
    World
    Siren
    Main Class
    MNK Lv 99
    今月はジョブ調整も無かったですし
    今後どういった方針で進めていくのかは示して欲しいですね。
    (16)

  6. #6
    Player Bordam-Darabon's Avatar
    Join Date
    Apr 2011
    Posts
    193
    Character
    Kobiton
    World
    Phoenix
    Main Class
    WAR Lv 10
    というか両手前衛とモへの火力にかかわる調整ってスマイトで終わりなんですか?もっと連続してガンガンてこ入れしてくれると思っていたのですが。

    敵の回避が下がったとはいえ両手前衛&格闘jobの命中を後100は引き上げて欲しいですし、そもそも自己ヘイスト、回復、寝かせ、デメリットのないバーサク&ディフェンダー迄可能な青よりなんで殴りがメインの両手前衛が火力でも下なんでしょうか?
    2012年2月14日のバージョンアップで行われたウッコ&ビクスマの下方修正を以前の数値に戻し、ブラッドレイジにもクリダメ+を復活させて貰って丁度いい位だと思います。
    (26)

  7. #7
    Player peugeot's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    1,016
    Character
    Peugeot
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99
    期待    「ジョブ特性の調整や、一部の武器種におけるダメージ計算式の見直しを予定」
    (9)

  8. #8
    Player nepia's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    56
    Character
    Burikama
    World
    Siren
    Main Class
    THF Lv 99
    ジョブに限った話ではないですが、格闘と両手武器の命中問題もありますね。
    両手武器の多い重装系は軽装系と比較して装備のDEXが低く、
    仮に1部位で5異なるとすると、それだけで20近く命中に差が出ます。
    加えてサブウェポンでは大抵の場合、30以上。物によっては70以上命中ブーストできます。

    グリップで命中ブーストできるのはせいぜい10、格闘に至っては無しなので、
    二刀流軽装系に対して、おおよそ50前後の命中マイナスを抱えている状態です。
    いまさら既存装備の調整も期待できませんので、案としては

    ・Lv99以降に命中+するジョブ特性を格闘、両手武器前衛に追加
     (スマイトに付与しても良いが、侍、剣に開放とランクに関わらず一律向上の必要あり)
    ・格闘と両手武器のDEX命中補正値を上方修正
    (19)

  9. #9
    Player Jagabee's Avatar
    Join Date
    Oct 2016
    Posts
    4
    Character
    Torebirth
    World
    Siren
    Main Class
    WHM Lv 50
    開発の皆様、バージョンアップお疲れ様です。
    近接アタッカーの勢力図と言いますか、現状どんな事になっているのかを交えて、少し意見を書かせていただきます。現在、青魔道士の人気がどの近接アタッカーよりも上に位置しているのは、開発様方も、フォーラムの意見などからおそらく感じておられるとは思っております。事実、たいていの時間帯で全エリアのうち約7分の1ほどが、青魔導士であるのが現状なのですが、この理由は色々あると思います。ソロが強い、範囲狩りが強い、便利などなど・・しかし一番の理由は、例え青魔法の使用無しであっても恐らく現在1,2を争う火力を持つアタッカーであること、だと思うのです。これには異論もある方もいると思いますが、正直どこからどう見ましても、現在の青魔導士は単純な殴り能力だけでもトップに位置しています。今回の調整後もとてもではないですが、両手格闘ジョブでは覆せない差があると思います。
    それを踏まえた上で、私は、本当の問題は火力ではないと思うのです。問題は、他の近接アタッカーが、特に両手格闘ジョブなのですが、その青魔導士に無い物、パーティ作成にあたって青魔導士より優先するに値する役割をほとんど持っていない事、だと思うのです。それが無ければ需要が生まれるわけもないと思うのです。そんな事はない、と思われるかもしれませんが、例を挙げますとスマイトに該当しなかった侍の最大のウリはwsの回転速度、連携力だと思うのですが、今はもうほとんどの近接アタッカーが可能な事であり(特に片手前衛は)もはやウリとは呼べない物になっていたりします。

    長文になりましたが、近接アタッカーの現状が少しでも知れれば、と思い書かせていただきました。どのジョブの火力を上げろなどとは言いませんが、今の青魔導士の半分でもそれ以外のアタッカーに需要が生まれる調整をしていただけたら幸いです。
    (19)

  10. #10
    Player gerotaru's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    454
    Character
    Gerotaru
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    THF Lv 1
    シーフですが、コンテンツも誘われないし、ジョブポPTなども全く募集がないので主にソロプレイとなっています。考えたんですが、雑魚敵からでもトレハン依存でまれにジョブポのたまる袋が出るようにしてはどうでしょう。もちろん業者が売れないようにexつきです。これならジョブポptにもたまには誘われるのではないですか。使う方にとっても他のジョブように袋が使えますし、ゲームバランスを壊さない程度にできると思いますが。主催袋とかになりそうなきもするけど、たまの楽しみとしてシーフには有りがたいです。
    (5)

Page 1 of 2 1 2 LastLast