Page 3 of 5 FirstFirst 1 2 3 4 5 LastLast
Results 21 to 30 of 44
  1. #21
    Player Hanaya's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    北陸
    Posts
    618
    Character
    Hanaya
    World
    Fenrir
    Main Class
    PLD Lv 99
    Quote Originally Posted by totoise View Post
       な  ぜ  そ  ん  な  も  の  を  実  装  し  た 、、?
    かっこいいから!


    強化したうえで以前の仕様に戻すか、両仕様残してスイッチング化は面白そうです。
    今の武器D値だと運営さんのおっしゃるように使うメリットは全くありませんね。
    以前は時期や装備によって楽しみ~強いまで充分意味のあるアビでしたよ。
    自分は蹴撃装備あんまり集めてなかったからたまに遊びで使う木人拳でしたけど^^;

    戻すならまずは+Dの大幅ベースアップが必須でしょう。
    そうなったら完全に制限時間付き両手武器化していいとこどりになっちゃいそうなので、両手武器の見直しも必要になっちゃうのかなあ。
    (4)
    サービス終了までしつこくヴァナに居座り続けますよ!
    最終的にはサーバー上のデータおろしてもらってオフラインFF11にしてほしい。

  2. #22
    Player namida's Avatar
    Join Date
    Apr 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    12
    Character
    Xpekux
    World
    Quetzalcoatl
    Main Class
    MNK Lv 70
    失礼します。 
    年単位と言えるレベルで久しぶりにモンクスレで賑わいが有る内容が出てきてとても嬉しいと思ってしまう今日この頃です。
    自分も猫足に関してはスレ主さんに同意に一票。
    開発の皆様も当時のユーザーの意見をくみ取ってくれた結果での仕様変更だと思いますが、結果的には望まれぬ変更と成ってしまった訳ですが、
    言いたい事はほぼほぼ↑の方で出来切ってしまってるので、今の所追加で言う事は無いんですが(じゃあ何故書き込んだのか!?と言われればレスが増える事でもっと開発の皆様に放置され続けてるモンクの現状を気づいて貰いたいからって事です!)
    敢えて言うなら、直近のHANAYAさんの『制限時間付き両手武器化していいとこどりになっちゃいそうなので』に関しては、もう別に良いのでは?とは思います。
    当時は両手武器との差別化を意識して猫足時に三回以上一度に蹴らない仕様にしてたんでしょうけども、現在のIL化に伴いヘイスト、ストアTP装備の充実に寄って片手武器ジョブの現状どうですか?常時百裂拳以上の状態が定着してますよ!
    一人連携さえ当たり前の時代で、※ビクスマの火力は落とされたまま、装備を揃えても一人連携が安定しない、二刀仕様の関係で二刀ジョブより命中低い、SPアビの百裂拳は上記の通り既に謎アビ化してる・・・ 書いてる内に思いの丈が出てきて長文に成ってしまったのでこれぐらいで辞めときますが
    脱線してしまいましたが、このスレで言える事は『猫足はもう一度元の仕様に戻すか、↑でも出てる現状のとの選択アビ』に、してみてください!
    長らくVUのジョブ調整にモンクの名前が無いのでそれが有るだけでもモンクに希望が持てますので・・・
    長文駄文失礼しました。
    (9)
    Last edited by namida; 06-01-2016 at 06:46 PM. Reason: 一言足りない所が有った為

  3. #23
    Player Hanaya's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    北陸
    Posts
    618
    Character
    Hanaya
    World
    Fenrir
    Main Class
    PLD Lv 99
    Quote Originally Posted by namida View Post
    敢えて言うなら、直近のHANAYAさんの『制限時間付き両手武器化していいとこどりになっちゃいそうなので』に関しては、もう別に良いのでは?とは思います。
    うん、なるのはぜんぜんいいの。手数ジョブが一刀両断ジョブに変化できる面白いアビだったわけだし。

    二刀流&格闘と両手武器間の命中・WS頻度などの差(ひとくくりにしちゃダメなのはわかるし、ジョブ差は有る)による不公平感が別スレで出てきたりしていましたので、そこらを無視できないかなあぁと感じたまで。
    猫足擬似両手武器化をやめろって意味じゃなく、お株奪われた感出ちゃうので、そっちもついでに見てあげてねって意見でした。
    (3)
    サービス終了までしつこくヴァナに居座り続けますよ!
    最終的にはサーバー上のデータおろしてもらってオフラインFF11にしてほしい。

  4. #24
    Player ccb's Avatar
    Join Date
    Jun 2013
    Posts
    225
    Character
    Mikazukix
    World
    Ragnarok
    Main Class
    THF Lv 1
    靴の蹴撃攻撃力が低すぎるんですよ。

    だから誰も使わなくなっちゃった。

    レベル90くらいのときは両手武器並みだったのに・・・

    今だと蹴撃攻撃力アップの靴を装備しても拳のワンパンにすら勝てないですから

    D値が低すぎるよ~

    これが改善されたら今の蹴撃発動率との効果で連携が不得意なモンクでも可能性があったかもしれません。
    (13)

  5. #25
    Player Hachiyon's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク
    Posts
    31
    Character
    Hachiyon
    World
    Siren
    Main Class
    MNK Lv 99
    命中やマルチと蹴撃の両立が出来る足がない割にDもあんまり伸びませんよね
    (8)

  6. #26
    Community Rep Chcayne's Avatar
    Join Date
    Feb 2016
    Posts
    78
    ご意見ありがとうございます。

    Quote Originally Posted by Nekodnc View Post
    開発陣がどの程度猫足弱複数について把握されているかわかりませんので簡単に経緯を書かせてもらいます
    ・猫足立ちで間隔が480になる予TPが減るD値は
    ・メイジャン試練の複数回武器の実装(強複数回でも他の複数回格闘武器でも可能)
    ・猫足立ちでDA、TA、複数回攻撃を積み重ねることにより2回蹴りの発生する確率を高められる(当時開発に確認したがバグではないとの回答があった気が…)
    ・アビセアでSTP,DA,TA装備と蹴撃装備の充実

    これらを組み合わせることにより今まで使い道がなかった猫足立ちに予TPを抑えた状態でWSの回転を上げて戦うスタイルが確率され
    短い期間ですがスファライや火にも負けず劣らずの火力が出るのでは?と話題にもなりました。(ビクスマの登場で終焉しました)
    もちろんPTでは削りを求められますのでソロや身内限定での宴会芸的な扱いでした
    (もっと詳しい経緯は用語辞典の猫足立ちに書いてあります)

    アドゥリン以降も
    ・蹴撃D値強化
    ・AF3の119強化(蹴撃、猫足に関する特殊ステータス満載)
    ・DA,TA、STP装備のさらなる充実
    ・ジョブポイントによりさらなる蹴撃D値、命中、攻撃の強化
    は続いているわけでメナスインスペクター後半からはPTに誘われることも無いので細々集められる範囲で装備を集めて遊んでいました。
    (グランツファウストを作ったのはILV119に対応するためと2-3回攻撃の発動率の高さを積み重ねるかつスキル値+による攻撃命中確保かつボッチでもなんとか作れる最初は七支公の2回攻撃オグメ)

    フェイスが実装されてからはタゲを取らずに盾、回復補助フェイスに負担を減らしつつ連携で削るなどソロで遊ぶときには比較的実用的なところまで
    来ていたのですが2015年6月25日のバージョンアップで仕様変更により全て無に帰りました。

    開発が言われる通り旧仕様に戻すと確実に弱体化します(自分も書いてますが強さ度外視の自己満足で遊ぶスタイル)
    私以外どの程度この遊びを続けていたプレイヤーがいるかもわかりません。
    興味のない方には迷惑な話でしか無いのも事実なので現仕様の手数を増やす猫足立ちは残すべきと考えています。
    ただ個人的なワガママとしては旧仕様の蹴りで戦うスタイルの猫足立ちをうまくやる余地として残して欲しいです。
    ご提案いただいた件を検討しましたが、
    アビリティ「猫足立ち」を従前のものに差し戻す予定はありません。

    従前のアビリティ「猫足立ち」は、蹴撃に特化して与TPを抑制する側面を持つアビリティでした。
    しかし、AGIによる与TP減少効果や、プロパティ「モクシャ」が付与された装備品が追加され、
    アビリティ「猫足立ち」を使用せずとも、対象への与TPが調整できるようになりました。

    そのため、アビリティ「猫足立ち」が多くの状況でメリットを享受できるよう、調整を行ないました。

    蹴りに特化したスタイルが好きだという気持ちにお応えできず恐縮ではありますが、
    ご了承いただければ幸いです。

    なお、現在のアビリティ「猫足立ち」の仕様は以下のようになっています。
    • 効果時間中、蹴撃発動率+20%
    • 効果時間中、ウェポンスキル「双竜脚」「闘魂旋風脚」にダメージボーナス(従前と同値)
    (7)
    Chcayne - Community Team

  7. #27
    Player keeper's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    606
    Character
    Ringori
    World
    Odin
    Main Class
    RDM Lv 1
    多くの状況で「猫足」がメリットを享受できたら
    昔の猫足は、モンク全員を蹴りジョブにするアビになってしまうじゃないか
    昔の猫足を残してほしいと思ったら
    モンク全員が蹴りをするような魅力が昔の猫足にあるということを説明しなくてはいけなかったの?

    もともと、昔の猫足は多くの状況でメリットを享受するように作られたアビではないのでは?
    (9)
    Last edited by keeper; 06-02-2016 at 07:49 PM.

  8. #28
    Player Kan_G's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    70
    Character
    Kanzi
    World
    Bismarck
    Main Class
    MNK Lv 99
    猫足立ちの差し戻しを希望していた人のほとんどは与TP減少を理由としてではなく、隔が上がることによる得TPの上昇が理由かと思います。
    今回の判断の理由が与TP減少は十分に揃っている点にあるならば、得TPの上昇の観点も踏まえて再考をお願いしたいです。
    (14)

  9. #29
    Player Intersepter's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    72
    比べるのはお門違いかもですが飛命+100のボーナスがついて40%で発動する忍者の打剣と比べると効果時間1分と言うのは控えめに思えてしまいます。
    調整する予定がないのでしたらそちらは諦めますので暫く音沙汰の無かった黒帯上位の方に期待しております。個人的にヘイストは飽和してるので命中や複数回攻撃の充実辺りで
    (15)

  10. #30
    Player NHK's Avatar
    Join Date
    May 2011
    Posts
    428
    Character
    Mii
    World
    Odin
    Main Class
    RNG Lv 99
    今まで出来てたことが出来なくなった。が不満の発生原点なので、どっちが強いとか弱いとかあんまり関係ないんですよね。
    現状の効果の方が良いという人もたくさんいるし、今更蹴り特化猫足復活ってのもたぶんバランス調整確認コスト高いだろうし、なかなか難しい案件な感じがします。
    私も新猫足で手数増えてうれしい反面、かつての蹴り特化という遊びが出来なくなって残念だったという気持ちもありますから。
    (14)

  11. 06-03-2016 04:44 AM

Page 3 of 5 FirstFirst 1 2 3 4 5 LastLast