Page 4 of 4 FirstFirst ... 2 3 4
Results 31 to 38 of 38
  1. #31
    Player kara-age's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    207
    Character
    Noym
    World
    Asura
    Main Class
    COR Lv 99
    Quote Originally Posted by Lomloon View Post
    また魔法戦タイプのオートマトンに関しては、自身にプロテスやシェルをかけるようにする
    調整も予定しています。
    魔法戦フレームに限定とするというなら
    パールアリエスにプロテアとシェルラを解放したほうが早いのではないですか?

    2回に分けてマスターとオートマトンにプロテス/シェルを単体でかけるというのは
    MP、時間、ロジック上全てにおいてデメリットのほうが大きいです。
    これ、2人(マスター/オートマトン)に強化をかけるということ自体が"標準"となるわけですよね?
    そこにこんな無駄を設ける必要があるのでしょうか。
    それがダメというなら、プロテス/シェルのみという限定的条件での強化ではなく
    フレーム毎に防御性能の基本値を上げてください。

    以前にも投稿しましたけど、
    強化のための調整で結果的に扱いづらくなるというのは誰の利益にもなりません。
    もう一度再考をお願いします。

    窓からの隙間風が寒いからといって、暖房を強くすることで解決しますか?
    誰しもがまずは窓を直そうと考えるでしょう。窓を直せない理由でもあるのでしょうか?
    その理由を教えてください。
    (17)
    Last edited by kara-age; 12-13-2014 at 05:06 PM.

  2. #32
    Player Colora's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    13
    Character
    Colora
    World
    Bahamut
    Main Class
    PUP Lv 99
    Quote Originally Posted by Lomloon View Post
    今後「アーマープレート」の上位にあたるアタッチメントなどを追加していく予定です。
    また魔法戦タイプのオートマトンに関しては、自身にプロテスやシェルをかけるようにする
    調整も予定しています。
    マトンが自身に強化魔法をかけるのではなく、竜騎士のジョブ特性「エンパシー」のようにPCの強化をマトンにコピーといった形はどうでしょうか?
    自身にプロシェルをかけることは魔法使いタイプのマトンとして素敵だとは思いますが、そうしてしまうといつマトン自身にプロシェルがかかるかわからない上、シェルの前にMPが切れてしまうと思います。

    細かい仕様はわからず間違っていると思いますが、仮にマトン自身にプロシェルを使用した場合を考えてみました。

    赤魔マトン場合、回復魔法、強化魔法、弱体魔法、精霊魔法を順に魔法を使います。
    その中で強化魔法の優先順位はプロテスV→ストンスキン→ファランクスII→ヘイストII→シェルVになっています。
    仮にPCと同じ優先順位でマトン自身にプロシェルを使用した場合、プロテスV(PC)→プロテスV(マトン)→ストンスキン→ファランクスII→ヘイストII→シェルV(PC)→シェルV(マトン)です。
    魔法を10秒後ごとに使用した仮定すると、マトン自身にプロテスが掛るのは1分後、シェルが掛るのは4分20秒後です。
    シェルの前にストンスキンが剥がれたり、ファランクスやヘイストの効果時間が切れたりするとそっちを優先して掛けるので、いつマトン自身にシェルが掛るのかわかりません。

    仮に全ての強化がPCにあったとしても応急処置でマトンを呼び出した場合、シェルをする前にMPが切れます。
    赤魔マトンを応急処置を呼び出すとMPは493です。(IL119、ジョブポ10振り)
    回復魔法、強化魔法、弱体魔法、精霊魔法どの魔法を使うかはマニューバによって操作できるようですが、応急処置後はHPを回復したいのでライトマニューバでケアル優先にしたとします。
    まずマトン自身にケアルIVでMP88消費します。次にマトン自身にプロテスVでMP84を、次にディアIIでMP30を、次にサンダーIVでMP213消費します。
    最初のローテーションで計415消費し、残るMPは78です。
    戦闘中の場合おそらくマスターのストンスキンが剥がれHPも減っているでしょうから、ケアルIIIでMPを46消費し、次に優先順位が高いストンスキンを唱えてMP切れです。

    今のプロシェルを範囲化し、PCにかかっていた分の強化をマトンに追加付与するだけならいいのですが、マトンの強化魔法の有無で自身強化をしてしまうとMPコストや行動ターンの消費でデメリットの方が大きく感じます。
    ですので、マトンが自身にプロシェルをかけるより、マトンの基本ステータスを上げたり、PCの強化をコピーなどの方向で検討をお願いします!
    (15)

  3. #33
    Player
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    324
    からくり士のパーティメンバーへの恩恵って乏しいと思うんですよね。
    マトン+本体の火力でみても、優れているわけではないですから、からくり士をパーティ採用にするならばマトンによる恩恵があるかどうかですが、
    使える魔法の種類は多いですが魔法を使う間隔もながいですし安定感もないので、何かの役割を任せるには不十分すぎます。
    マニューバのステータス上昇幅をLv99だと1つに付き+10~20ぐらい上がっても良い感じがしますね。
    さらに、本体も対応ステータス+10~20、 さらにさらに周囲のパーティメンバーも+10~20 とかあっても良いぐらいな気がします。
    (6)
    Last edited by Xan; 12-15-2014 at 07:28 PM.

  4. #34
    Player coffeecafe's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    336
    Character
    Harryet
    World
    Leviathan
    Main Class
    MNK Lv 30
    Quote Originally Posted by Skystrider View Post
    ペットジョブ共通のそれなりに強力かつほぼ無制限に利用できる回復手段として、現時点でも「アルタナムルスム」が存在します。が、スタック出来ないせいで携帯性に難がありすぎる代物なのですよね。
    これを12スタックにして頂けるだけでも、獣使い・からくり士のペットが倒れやすい問題はかなり改善されるのではないかと思われます。
    コストは少しかかりますが、この点は個人的にはあまり心配していません。材料は仕入れにやや手間がかかるとはいえ希少な品ではないため、使い勝手が良くなれば流通量も上がり、販売競争によって自然と適当な価格まで値下がりする事が期待できるためです。
    「アルタナムルスム」はかばんの空きとコストを除いて、ソロでもほぼ無制限に使える回復手段であるため、スタック出来ないという分かりやすい欠点を付けたのだと思います。
    私もスタック可能になって欲しいと思ったことがありますが、これが実現したとしてもどちらかというとソロ強化なんですよね…
    私としてはからくり士がパーティを組み、味方と協力することでオートマトンが強くなって欲しいので、アルタナムルスムは補助的な存在のままであって欲しいと思います。

    オートマトンが唱えたケアルはオートマトン自身もPCも回復できます。
    んが、PCが唱えたケアルはオートマトンを回復できません。
    PCからのケアルはほとんどの味方NPC(フェローやフェイス、ビシージNPC、カンパニエNPC)を回復できるというのに。

    つまり、何か意図的にペット全般の強化・回復に制限を設けているわけですが、その意図しているところがどうしても分かりません。

    パーティ組んだとき、単に画面上に他人のペットの体力ゲージを常時表示できないから、とかじゃないよね?ケアルガや湧水やホワイトウィンドの範囲にペットがいたら、回復しちゃってもいいんじゃよ?
    (7)
    メガネの時は…まじめぶっている!

  5. #35
    Player Plo's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    364
    Character
    Ploplo
    World
    Phoenix
    Main Class
    PUP Lv 99
    過去に一度だけマトンがサンバの効果を得られるバグがありました。
    あれは良かった、マトンと協力してる感覚だった。

    即修正されましたが。
    (9)

  6. 01-07-2015 05:13 PM
    Reason
    一概に悪いと言える事ではないので

  7. #36
    Player Menunu_Ifrit's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    ウィンダス
    Posts
    854
    Character
    Menunu
    World
    Odin
    Main Class
    WHM Lv 99
    白魔法戦ならプロテア&シェルラで一発ですし、
    魔法戦にしてもヘイストの優先順位がプロシェルの次になるのでいいんじゃないですか?
    頻繁に出し入れするとプロシェル詠唱してることが多くなるのかもしれませんけど。

    私がからくりをやるときは白魔法戦マトンを出してフェイスを呼ばずに
    マリアミ、ヨルシア、カザナルあたりでエミネンのための狩りやレイヴをやってるのですけど、
    パワークーラー、マナタンクII、マナコンサーバーあたりをつけて闇マニュx1してるだけでも
    MPに困ることはほとんどなく出し入れもしませんので今回の調整には期待してます。
    (3)
    Last edited by Menunu_Ifrit; 01-07-2015 at 07:37 PM. Reason: 誤記の訂正のため

  8. #37
    Player amachan's Avatar
    Join Date
    Jan 2014
    Posts
    278
    Character
    Demekin
    World
    Carbuncle
    Main Class
    PUP Lv 99
    様々な運用がありますね。

    私の場合は色んなところでからくり使うのですが、出し入れが有効な場面もなかなか多くて
    それがやり難くなるのは困るんですよね。
    「そういう事も任意で出来るようになる」って調整がよかったなーとやはり思ってしまいます。
    決まった事ですし、あとは実際に使ってみてですね。
    (1)

  9. #38
    Player amachan's Avatar
    Join Date
    Jan 2014
    Posts
    278
    Character
    Demekin
    World
    Carbuncle
    Main Class
    PUP Lv 99
    上位アタッチメントに活きるらしい今回の調整。

     マトン自身にプロシェル:自己強化をフルに行い、積極的に前へ出て戦う新赤ヘッド。
    ケアルラ、エスナを駆使するミゼリタイプな新白ヘッド。来ますね、これは。
     また、マニューバ操作の改善でこの問題は解消されますよ。間違いないです。
    モーション削除はよりテクニカルで楽しいマトン操作への布石だった。

     HPアップを意地でも盛り込む理由:HPMP回復系の強力なアタッチメント、アビリティ追加。
    来ますね、間違いない。呼び直し戦法なんて言われるまでもなく廃れます、それくらい使いやすい。

     初期負荷値を下げる理由:新アタッチメントの負荷はかなり高いみたいですね、これありきです。
    勿論それだけ超強力です、どっちがオートマトンだか分からなくなりますよ。これは確実。
    既存アタッチメントなんかは当項目と装備をしっかり準備すれば、負荷を気にする事はなくなりますね。
    (1)

Page 4 of 4 FirstFirst ... 2 3 4

Tags for this Thread