Page 1 of 14 1 2 3 11 ... LastLast
Results 1 to 10 of 138
  1. #1
    Player Ferrum's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    94
    Character
    Ferrum
    World
    Siren
    Main Class
    BST Lv 99

    [dev1088]ユリィ・ファルコアの調整について

    こんにちは。
    ジョブ間におけるトレジャーハンターの効果について」のスレッドが強制終了された流れを受けて、開発側からのより詳しい説明を伺うべく立てたスレッドです。既に、両者のトレハン能力を1に引き下げることは決定事項とのことですので、それを糾弾するためのものではないことを明記するとともに、このスレッドが今後の獣使いの調整をより良いものにするための指標となれば幸いです。


    尚、獣使いに関するその他の調整についてはこちらを。
    忠義のファルコアの調整についての意見はこちらをご覧ください。


    トレハン能力の序列について
    大前提として、トレジャーハンターの恩恵は以下の順で高くなるようにしたいと考えています。
    1.シーフ
    2.狩人
    3.サポートジョブシーフ
    4.その他のジョブ
    現状では、多分こうです(レベル99。アートマ、ドッグノーズ等は考慮しない)。

    1.シーフ(装備込みで最大7。さらに上昇可能)
    2.狩人(装備込みで最大4。アビリティ限定だが上昇可能)
    3.獣使い(ユリィorファルコアを呼び出した場合3)
    3.サポートジョブシーフを選択したモ白黒赤ナ吟召青か学(オーグメントつきのタルタルサッシュ装備で3)
    5.サポートジョブシーフ(2)
    5.青(装備と魔法セットで2)
    7.モ白黒赤ナ吟召か学(装備込みで1)
    8.その他

    これについて、以下の3つの点についてお訊ねします。

    ①今回、新たにトレハンの序列を設定するに至った経緯について
    レベルの上限が75→99に上がっていった過程で、この順序がジョブによっては曖昧になっていたり、捻れが生じてきていることを受けて、改めて方針を明確に定め、それに沿った調整を図っていくというのが今回の狙いになります。

    その中でも最たるものが、レベル上限の解放に伴ってトレジャーハンターの段階が上がって行った呼び出しペットということになり、まずはその点を調整させていただきたいと思います。
    この「捩れ」とはそもそも一体何なのでしょうか?
    ペットのトレハン能力が3のままでも、シーフ、狩人の優位性は揺らぎません。
    それを1にまで引き下げるということ。さらに、

    調整の方法については、呼び出しペットのジョブを変更する/トレジャーハンターの性能はあまり引き下げない代わりにペットのパラメータを下げる/特殊技の利便性を見直すなど、いくつかの切り口で検討を行いましたが、最終的に戦闘力を削ぐ方向での調整は好ましくないだろうという判断から、トレジャーハンターの段階引き下げのみを行うことになりました。
    ・攻撃面の検討について
    最後に、今回の内容はあくまでジョブ間のトレジャーハンターのあり方についてで、攻撃面での調整はまた別の検討となります。トレジャーハンターの恩恵が高い=攻撃力は上がらないという単純な図式ではなく、それぞれのジョブの長所を生かしつつ、必要な調整は継続して行っていきます。
    と、トレハン能力のみならずペットの攻撃能力の引き下げにまで言及されている点から、開発側が獣使いの設計そのものに「歪み」があると考えているのではないかということが伺えます。

    では、その「歪み」が顕著に現れる状況とはなんでしょうか?
    これについて、我々ユーザーが真っ先に思い当たったのがデュナミスです。
    現在、デュナミスはレベルの上昇に伴い、ジョブによってはソロでもうまく立ち回れることが広く認知され、活気に満ちています。中でもサポートジョブに踊り子を選択した獣使いは、攻撃、防御、そして敵の弱点も突きやすいと三拍子揃っていたジョブとして人気が高いからです。
    開発側は、旧貨幣の流出を締め付けるために、今回の調整に至ったのではないか?
    我々はそう考えました。
    ところが、その問いかけに対する返答はこうでした。

    ねじれが特定のコンテンツに限ったことであれば、コンテンツ側で調整すべきであるというのはそのとおりです。
    対して今回の調整がコンテンツではなくジョブ側で行われるのは、コンテンツによる程度の大小はあれど、全体として影響が大きい内容と考えているためです。既存のコンテンツのみならず、今後新しいコンテンツが追加された場合を考慮しても、方針の再確認と、根本的な調整が必要であるという考えに至っています。
    とても曖昧な返答ですが、取り合えず「デュナミス以外でも問題が出ているので獣使いを調整する」と解釈します。
    では、お聞きしたいのですが、そのコンテンツとは具体的に何を指しているのでしょうか?

    現在、デュナミス以外のコンテンツは、基本的にパーティでの攻略が大前提です。
    トレハンを目的としてパーティを組む場合、真っ先にパーティに誘われるのはシーフです。
    それ以外のジョブは、序列に関わりなく「シーフがいなければ仕方なしに誘われるレベル」なのが実情でしょう。
    さらに、攻撃力の面においても不意打ちやだまし討ち、WSの火力の高さなどシーフには及ぶべくもありません。

    素材狩りについても、殲滅速度の面では獣使いのほうが優位なシーンもあるかも知れませんが、シーフのトレハン能力がその速度を補って余りあるのではないかと考えますし「歪み」が出ているようには思えません。

    唯一、思いつくのはアビセアに於けるNM狩りぐらいですが、こちらも弱点を突けるジョブを完備したパーティプレイのほうが効率面では断然有利で、歪みかどうかと言われると甚だ疑問です。

    以上を鑑みても、今回の調整を行うに至った正当な理由には当てはまらないではないかと考えますが、開発陣はどのようにお考えでしょうか?


    ②序列の設定の根拠
    もう一度、上記の表を確認します。

    1.シーフ(装備込みで最大7。さらに上昇可能)
    2.狩人(装備込みで最大4。アビリティ限定だが上昇可能)
    3.獣使い(ユリィorファルコアを呼び出した場合3)
    3.サポートジョブシーフを選択したモ白黒赤ナ吟召青か学(オーグメントつきのタルタルサッシュ装備で3)
    5.サポートジョブシーフ(2)
    5.青(装備と魔法セットで2)
    7.モ白黒赤ナ吟召か学(装備込みで1)
    8.その他

    何故、獣使いはサポートジョブシーフを選択したジョブ以下のトレハン能力を強いられなければならないのでしょうか?
    青魔道士が魔法をセットすることで戦術を変えるように、
    獣使いも戦況に応じて呼び出すペットを変えるジョブではないのでしょうか?
    であるならば、少なくとも獣使いは青魔道士と同等の5位(トレハン2)であって然るべきではないのでしょうか?
    恐らく、その間を埋めるものとして、

    ※ペットの持つ能力としての段階が1ということになりますので、装備品などで「ペット:トレジャーハンター+」のような効果があった場合は累積されます。
    という発言があるのだと思われますが、これは既に実装されているものなのでしょうか? 未だ実装されていないのだとしたら、とても納得できるものではありません。

     この解決策として、以下の3つを提案します。
    a.ユリィ、ファルコアのトレハン能力を2にする。
    b.狩人のSYグロブレト(+1、+2)のように既存の装備品(既に多くの獣使いが取得しているであろうAFもしくはエンピリアン装束が望ましい)に「ペット:トレジャーハンター+」の能力を付与する。
    c.次回のパージョンアップ(或いは出来るだけ早い時点)で新たに「ペット:トレジャーハンター+」の能力を持った装備品を追加することをこの場で確約する。

    ③1という数字の根拠
    今回、トレハン能力を1に引き下げることで開発陣の懸念する「歪み」が本当に解消されるのか? という疑問です。これについてはテストサーバーで実証することが望ましいと考えますが、今後の予定をお聞かせください。
    また「解消されなかったから更に攻撃力もそぎ落とす」というマイナスのスパイラルは誰も望んでいません。「解消されない=トレハンを引き下げた意味は無かったので見直しそのものを中止する」というゼロベース思考であるべきだということを付け加えておきます。


    ユリィについて
    現在、ファルコアについては呼び出し汁の合成素材の緩和が検討されていますが、ユリィについては全く言及されていません。
    ファルコアと同様にトレハン能力を引き下げるのであれば、ユリィの呼び出し汁の素材の中で最も調達が困難であるレッサーチゴーも見直す必要性があると考えますが、いかがでしょうか?


    ペットのトレハン能力引き下げに伴う影響について
    今回の調整で一番影響を受けるのは、恐らくシーフをあげていない獣使いです。
    獣使いにとって、ペットフードと呼び出し汁の調達は生命線です。
    トレハンを下げられた獣使いは、その生命線を維持するため素材狩りに更に時間を割かれることになります。
    更に、アイテムのドロップ率が低下することで、獣使いはより長い時間その場に留まることとなり、同じ素材狩りに来た他のユーザーとの軋轢を生むという構図が容易に想定できます。
    例えば、ゼータ以降の高位ペットフードや各種の汁が各国のチョコボ厩舎周辺などで販売されるようになれば、その不安の一部は解消されるハズです。
    既に次の火種が見えている訳ですから、事前の対策を講じていただきたいです。


    長くなりましたが、以上の点について回答をよろしくお願いします。
    (51)
    Last edited by Ferrum; 02-27-2012 at 03:59 PM.

  2. #2
    Player BoneEater's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク共和国
    Posts
    293
    Quote Originally Posted by Ferrum View Post
    トレハン能力の序列について
    大前提として、トレジャーハンターの恩恵は以下の順で高くなるようにしたいと考えています。

    1.シーフ
    2.狩人
    3.サポートジョブシーフ
    4.その他のジョブ
    現状では、多分こうです(レベル99。アートマ、ドッグノーズ等は考慮しない)。

    1.シーフ(装備込みで最大7。さらに上昇可能)
    2.狩人(装備込みで最大4。アビリティ限定だが上昇可能)
    3.獣使い(ユリィorファルコアを呼び出した場合3)
    3.サポートジョブシーフを選択したモ白黒赤ナ吟召青か学(オーグメントつきのタルタルサッシュ装備で3)
    5.サポートジョブシーフ(2)
    5.青(装備と魔法セットで2)
    7.モ白黒赤ナ吟召か学(装備込みで1)
    8.その他

    これについて、以下の3つの点についてお訊ねします。

    ①今回、新たにトレハンの序列を設定するに至った経緯について
    レベルの上限が75→99に上がっていった過程で、この順序がジョブによっては曖昧になっていたり、捻れが生じてきていることを受けて、改めて方針を明確に定め、それに沿った調整を図っていくというのが今回の狙いになります。

    その中でも最たるものが、レベル上限の解放に伴ってトレジャーハンターの段階が上がって行った呼び出しペットということになり、まずはその点を調整させていただきたいと思います。
    この「捩れ」とはそもそも一体何なのでしょうか?
    「捻じれとは何か」ですが開発の前提とあなたのあげた現状を混ぜると
    1.シーフ(特性トレハンIII+装備(4)+上昇)
    2.狩人(アビ・バウンティショット使用でトレハンII+装備(1)+上昇)
    4.その他ジョブ・獣使い(Lv90以上のユリィ、ファルコアの特性トレハンIII)・・①
    3.サポートジョブシーフ・モ白黒赤ナ吟召青か学(サッシュで+1)・・・②
    3.サポートジョブシーフ4.その他ジョブ・獣使い(Lv90未満のユリィ、ファルコアの特性トレハンII)・・・③
                  4.その他ジョブ・青魔(追加特性トレハンI+サッシュ+1)・・・④
    4.その他のジョブ

    改めてこう見ると、4.その他ジョブの獣使いが①③と最たるものと言われても仕方ないと思います。
    ここで獣使いさんからよく言われるのは
    「獣+ペットでセットだ」と、本体+ペット特性込みで話されますが
    獣使いとペットの特性は切り離して考えるべきだと思います。
    理由は、ペットといえどその素はアイテムである汁から発生するモノという見かたをすると
    4.その他・獣使い(特殊装備 特性トレハンII~III)
    こういう認識もできるということです。
    今回②、④に手が入らなかったのは②はサポシーフがベースであること、
    ④はペットトレハンが削除でなくIに留置され、ペット:トレハン+装備も考慮に入れてノータッチ?

    ペットのトレハン能力が3のままでも、シーフ、狩人の優位性は揺らぎません。
    トレハン基準の整地なので優位性が揺らぐ揺らがないの問題ではないと思います。

    では、その「歪み」が顕著に現れる状況とはなんでしょうか?
    これについて、我々ユーザーが真っ先に思い当たったのがデュナミスです。
    現在、デュナミスはレベルの上昇に伴い、ジョブによってはソロでもうまく立ち回れることが広く認知され、活気に満ちています。中でもサポートジョブに踊り子を選択した獣使いは、攻撃、防御、そして敵の弱点も突きやすいと三拍子揃っていたジョブとして人気が高いからです。
    開発側は、旧貨幣の流出を締め付けるために、今回の調整に至ったのではないか?
    我々はそう考えました。
    ところが、その問いかけに対する返答はこうでした。
    ねじれが特定のコンテンツに限ったことであれば、コンテンツ側で調整すべきであるというのはそのとおりです。
    対して今回の調整がコンテンツではなくジョブ側で行われるのは、コンテンツによる程度の大小はあれど、全体として影響が大きい内容と考えているためです。既存のコンテンツのみならず、今後新しいコンテンツが追加された場合を考慮しても、方針の再確認と、根本的な調整が必要であるという考えに至っています。
    とても曖昧な返答ですが、取り合えず「デュナミス以外でも問題が出ているので獣使いを調整する」と解釈します。
    では、お聞きしたいのですが、そのコンテンツとは具体的に何を指しているのでしょうか?
    逆になぜここで引っ掛かってるのかが解らないです。
    トレハンは効果があるアイテムのドロップすべてに影響を及ぼします。
    「全体として影響が大きい内容」とヴァナ世界全体で影響あるものの話なのに
    どのコンテンツで問題が?などは愚問に思えます。
    そもそも「影響」を「問題」とすり替えて解釈されているところでずれが生じていませんか?
    (23)

  3. #3
    Player Ferrum's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    94
    Character
    Ferrum
    World
    Siren
    Main Class
    BST Lv 99
    レスありがとうございます。
    ここで獣使いさんからよく言われるのは
    「獣+ペットでセットだ」と、本体+ペット特性込みで話されますが
    獣使いとペットの特性は切り離して考えるべきだと思います。
    理由は、ペットといえどその素はアイテムである汁から発生するモノという見かたをすると
    4.その他・獣使い(特殊装備 特性トレハンII~III)
    こういう認識もできるということです。
    つまり、汁ペットを装備品のひとつとして見なせと言う意味ですね?
    なるほど。確かにそういう見方もできますね。壷は矢弾スロットに装備して使うものですし。
    (個人的な感想を述べさせて貰うと、呼び出した後のペットは少なくとも生き物の形を取っていますし、道具として割り切れるかというと、それはまた別の話なのですが(笑))。

    それを踏まえた上で、反論します。
    まず、今の時点でlv90以下のことを論じるのは意味がないと考えます。
    開発側が問題視している部分は「レベル上限の解放に伴ってトレジャーハンターの段階が上がって行った呼び出しペットということになり、まずはその点を調整させていただきたいと思います。」ということなので③は除外します。

    次に①ですが、私は「2を通り越して1に引き下げたことの正当性」を問いたいのです(3を維持しろとは言っていません。)
    私の書き方が拙かったかも知れませんが、代替案として提示したa.b.c.の三項目は「どれかひとつを選択してください」という意味です。

    既に開発側がペットの能力とは別に、装備品として「ペット:トレハン+」の実装を検討(?)しているかのような書き込みもあることですし、BoneEater様の「ペットも装備品のひとつ」と言う主張も、シーフと同様に「装備品枠だけでトレハン能力をブーストできるようになった」と解釈することで矛盾は生まれないのではないかと考えます。

    そもそも「影響」を「問題」とすり替えて解釈されているところでずれが生じていませんか?
    「影響」が「問題」であるという判断がなされたから今回の調整が入ったのではないかと解釈していますが、違いますか?
    そして、その影響と言われる部分が正直実感できませんし、説明も曖昧なままだと感じます。

    これが「獣使いがデュナミスに群がった=旧貨幣の流出が止まらない=ヴァナ全体の経済(或いは開発側が想定していたレリック武器のレアリティ?)に影響が出ているから修正する」という説明なら、ゲームを実際にプレイしている者の感覚として納得できるのです……だったらコンテンツ側で調整しろよって主張は変わりませんけれど。
    (20)

  4. #4
    Player Winderstix's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    ウィンダス連邦
    Posts
    736
    Quote Originally Posted by BoneEater View Post
    トレハン基準の整地なので優位性が揺らぐ揺らがないの問題ではないと思います。
    トレハンは効果があるアイテムのドロップすべてに影響を及ぼします。
    とトレハンの序列が理由だと強調しつつ、その実は
    調整の方法については、呼び出しペットのジョブを変更する/トレジャーハンターの性能はあまり引き下げない代わりにペットのパラメータを下げる/特殊技の利便性を見直すなど、いくつかの切り口で検討を行いました
    ペットの戦闘能力/トレジャーハンターの選択について
    これは、獣使いというジョブが「ペットと共に戦うことに重点を置いたジョブ」、「トレジャーハンターに重点を置いたジョブ」のどちらに位置づけられるかというコンセプトの検討です。
    と総合力の観点で検討されています。
    この時点で単なる「トレハン基準の整地」ではありません。
    (14)

  5. #5
    Player BoneEater's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク共和国
    Posts
    293
    Quote Originally Posted by Ferrum View Post
    まず、今の時点でlv90以下のことを論じるのは意味がないと考えます。
    開発側が問題視している部分は「レベル上限の解放に伴ってトレジャーハンターの段階が上がって行った呼び出しペットということになり、まずはその点を調整させていただきたいと思います。」ということなので③は除外します。
    除外ですか?
    前に使った表示をもう少しだけ手を加えてみます。
    1.シーフ(特性トレハンIII+装備(4)+上昇)
    2.狩人(アビ・バウンティショット使用でトレハンII+装備(1)+上昇)
                  4.その他ジョブ・獣使い(Lv90以上のユリィ、ファルコアの特性トレハンIII)・・
                  3.サポートジョブシーフ・モ白黒赤ナ吟召青か学(サッシュで+1)・・・
    3.サポートジョブシーフ4.その他ジョブ・獣使い(Lv90未満のユリィ、ファルコアの特性トレハンII)・・・
                  3.サポートジョブシーフ(メインジョブLv90以上 特性トレハンII)
                  4.その他ジョブ・青魔(Lv98以上追加特性トレハンI+サッシュ+1)・・・
                  3.サポートジョブシーフ(メインジョブLv90未満 特性トレハンI)
    4.その他のジョブ
    一口にサポートジョブシーフと言ってもサポトレハンを最大で使うには
    トレハンIIがLv45なのでメイン90以上、しかしユリィはLv76からファルコアはLv86から可能
    トレハンの恩恵順にレベル比較を入れると通常サポシトレハンIIを受けれるレベルよりも
    早く恩恵が受けれるので③を除外したりしてLv90以上で考えるより
    開発の言う捻じれを認識しやすくなるのではないでしょうか。

    次に①ですが、私は「2を通り越して1に引き下げたことの正当性」を問いたいのです(3を維持しろとは言っていません。)
    私の書き方が拙かったかも知れませんが、代替案として提示したa.b.c.の三項目は「どれかひとつを選択してください」という意味です。
    これは・・・どこを指してるんでしょう?
    改めてこう見ると、4.その他ジョブの獣使いが①③と最たるものと言われても仕方ないと思います。
    私この発言内の①でしょうか?
    見返して紛らわしかったかなと思いますが、この中で指している①と③は上記した表示の中にあるものです。

    「影響」が「問題」であるという判断がなされたから今回の調整が入ったのではないかと解釈していますが、違いますか?
    そして、その影響と言われる部分が正直実感できませんし、説明も曖昧なままだと感じます。
    取り合えず「デュナミス以外でも問題が出ているので獣使いを調整する」と解釈します。
    あなたのこの解釈の仕方についてです。
    ここで「問題」とすると単純に獣使いだけが問題を起こしているように見えます
    しかしちゃんと「影響」とすれば「裏以外でも影響」つまり裏も含むトレハン効果が関係する
    すべての影響下で想定の序列通り恩恵を得てもらう為に獣使いのペットを見直す必要が出たとなるわけです

    これが「獣使いがデュナミスに群がった=旧貨幣の流出が止まらない=ヴァナ全体の経済(或いは開発側が想定していたレリック武器のレアリティ?)に影響が出ているから修正する」という説明なら、ゲームを実際にプレイしている者の感覚として納得できるのです……だったらコンテンツ側で調整しろよって主張は変わりませんけれど。
    この説明でいいんですか?
    これだと獣使いが悪者の扱いで修正が入ることになりませんか?獣使い・・・悪いんですか?
    あくまでもトレハン主体の調整で獣使いはそのあおりを受けたにすぎないと思うんですが。
    (6)

  6. #6
    Player BoneEater's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    バストゥーク共和国
    Posts
    293
    Quote Originally Posted by Winderstix View Post
    BoneEater
    トレハン基準の整地なので優位性が揺らぐ揺らがないの問題ではないと思います。
    トレハンは効果があるアイテムのドロップすべてに影響を及ぼします。
    とトレハンの序列が理由だと強調しつつ、その実は
    調整の方法については、呼び出しペットのジョブを変更する/トレジャーハンターの性能はあまり引き下げない代わりにペットのパラメータを下げる/特殊技の利便性を見直すなど、いくつかの切り口で検討を行いました
    ペットの戦闘能力/トレジャーハンターの選択について
    これは、獣使いというジョブが「ペットと共に戦うことに重点を置いたジョブ」、「トレジャーハンターに重点を置いたジョブ」のどちらに位置づけられるかというコンセプトの検討です。
    と総合力の観点で検討されています。
    この時点で単なる「トレハン基準の整地」ではありません。
    引用のつまみ方がおかしくないですか?
    ・トレハン基準でトレハン恩恵順に調整  <・・・・まずこれが起点だと思いますよ?
    ・獣使いが調整対象に
    ・調整検討で獣使いのコンセプトを再考  <・・・・ここと
    ・トレハンジョブではなく、やはり重点は「ペットと共に闘うジョブ」 <・・・・ここだけつまんできて言うのおかしくないですか?
    ・シーフタイプ特性トレハンII付けで入れてしまっている、しかもLvで段階が上がってしまう
    ・ここは捻じれを抑えるために段階を1、トレハンⅠ固定に。
    「今回は少なからず引き下げの調整になってしまうこともあり、ご迷惑をおかけすることは改めてお詫びするところです。」
    こうでしょ?
    もしかしてトレハン基準の「整地」が獣使いの「ペット調整」だと思ってますか?
    (3)

  7. #7
    Player Redisun's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    62
    Quote Originally Posted by BoneEater View Post
    獣使いとペットの特性は切り離して考えるべきだと思います。
    理由は、ペットといえどその素はアイテムである汁から発生するモノという見かたをすると
    長文お疲れ様ですがこの時点で以後は見る価値もない暴論ですね。
    精霊召喚の素はスクロールですしマトンはバラせば部品なんですが?

    結局獣使いとその他外野達の主張が決定的に食い違う点はここでペットをどう見るか?ってことなんです。
    獣やペットジョブにとってはペットの選択で様々な色を出していくので所詮ペット的な見方をされている人とはいつまで経っても平行線ですね。
    まぁ既にこの手の話はクローズ前のスレでやりつくされてますし今はただただ開発からの返答を待っているだけなので自分はこう解釈するから獣は納得しろ的なレスは正直意味がないと思いますよ。
    (34)

  8. #8
    Player Genetic's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    96
    いろんな所で似たようなこと言ってるんですが…
    一部ユーザーが疑問に思い疑問を投げかける。説明要求→開発が返答。→新たな疑問が出るor納得→疑問が解決or納得までエンドレス。

    一部ユーザーが疑問に思い疑問を投げかける。説明要求→一部ユーザーが返答。→納得に足る内容でも正解かが分からない。→泥沼。

    だからこそ開発の発言が大事なんだと思います。
    それこそ うるさい黙れ。修正が気に食わなければ やめろ でも私は一向に構いません

    クローズされたスレッドも結局 全てでなくても疑問・質問に回答・説明をしてからクローズしてれば ここまで発展しなかったと思います。 ここもこのまま泥沼化しそうだったので つい書かさせていただきました。
    説明義務がないって言うならそれはそれでそう明言していただきたいものです。
    修正・調整の優先順位はユーザーと開発での溝は埋まる事のないものだと思いますので。
    神(開発)よ・・・・・ もし、本当におられるのでしたら・・・・  決着は「人間(ユーザー)」の手でつけます どうか手を・・・・・・ お貸しにならないで・・・・・・・・元ネタ機動戦士クロスボーンガンダムって訳にはいかないでしょ?
    (18)

  9. #9
    Player Winderstix's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    ウィンダス連邦
    Posts
    736
    おかしくないですよ。
    ・トレハン基準でトレハン恩恵順に調整
    ・獣使いが調整対象に
    ・シーフタイプ特性トレハンII付けで入れてしまっている開発自ら入れた、しかもLvで段階が上がってしまうように
    ・ここは捻じれを抑えるために段階を1、トレハンⅠ固定に。
    こうでしょ?普通。

    ・調整検討で獣使いのコンセプトを再考 ←ここと
    ・トレハンジョブではなく、やはり重点は「ペットと共に闘うジョブ」 ←ここだけおかしくないですか?

    トレハン基準の「整地」は建前で獣使いの「ペット調整」じゃないんですか?
    (9)

  10. #10
    Player Ferrum's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    94
    Character
    Ferrum
    World
    Siren
    Main Class
    BST Lv 99
    レスありがとうございます。まずlv90以下の件ですが、
    Quote Originally Posted by BoneEater View Post
    除外ですか?
    除外です。
    実際にゲームをプレイしていれば判ると思いますが、今はアビセア、Govなど経験値を稼ぐ手段が昔に比べて非常に豊富です。
    カンストまでのレベルはただの通過点に過ぎません。開発側が問題視している「歪み」を生んでいるとは思えません。
    ちなみにこちらが去年の国勢調査です。
    およそ九ヶ月前の資料でlv90段階のものですが、メインジョブ構成比率のグラフを見ていただければ実際にアクティブなキャラクターの比率が判るかと思います。

    これは・・・どこを指してるんでしょう?
    確かに混乱しますので、以後トレハンに関する表記はBoneEater様に習ってローマ数字で統一していきます。
    ここで言う①は貴方が提示した
    4.その他ジョブ・獣使い(Lv90以上のユリィ、ファルコアの特性トレハンIII)・・①
    です。
    繰り返しになりますが、私は開発側から「トレハンIIIだと歪むのでIIをすっ飛ばしてIに引き下げる」という理屈の論拠となる部分が語られるのであれば納得できると思っています。テストサーバーでの実証なしに、トレハンIとIIIの数値だけで計算できるとはとても思えないのですが…。

    あなたのこの解釈の仕方についてです。
    ここで「問題」とすると単純に獣使いだけが問題を起こしているように見えます
    少なくともソロで突入して旧貨幣を100枚単位で稼げてしまうのは開発側は想定していなかったのではないかな?
    裏も含むトレハン効果が関係するすべての影響下で想定の序列通り恩恵を得てもらう為に獣使いのペットを見直す必要が出たとなるわけです
    あまり質問に質問で返すのは卑怯なので好きではないのですが…開発側から回答がない以上、仕方が無いので貴方にお聞きします。
    開発側が示した序列通りに修正しないとヴァナ全体を歪ませてしまう状況とは具体的に何ですか?
    全てというのは、あまりに曖昧過ぎます。
    トレハンIIIのペットを連れ回したことで(デュナミス以外で)何か影響が出ていましたか?
    (13)

Page 1 of 14 1 2 3 11 ... LastLast

Tags for this Thread