Page 1 of 2 1 2 LastLast
Results 1 to 10 of 11
  1. #1
    Player Sirah's Avatar
    Join Date
    Jun 2011
    Location
    サンドリア
    Posts
    267
    Character
    Ascia
    World
    Odin
    Main Class
    SCH Lv 99

    学者に必要なテコ入れを3つ選ぶとしたら?

    【始めに】
    ここ数か月、学者のスレッドは良くも悪くも盛り上がっていますが
    実際、学者の皆様は何を最優先として、どこから手を入れて欲しいのか?
    その肝心な部分が、なかなか開発様に伝わっていないように見受けられます。

    そこで、提案です。
    皆様で学者の能力(アビリティ、特性、魔法、装備など)に最優先でテコ入れて欲しい部分を
    [SIZE="5"]3つだけ[/SIZE]提示してみましょう。

    (皆様同士のやり取りはOKですが提示は3つまでとし、不毛な口論はNGとします)
    まあ、アンケートみたいなものですね。

    では、私から。
    1、メイン学者時のグリモアの調整
    (白のグリモア時:ケアル回復量アップ 黒のグリモア時:魔法攻撃力アップの特性追加など)
    2、チャージの緩和
    (チャージ数の増加、もしくはチャージ速度短縮)
    3、学者の独自魔法(陣・計・策)の上方修正。
    (効果アップ、アライアンスまで効果範囲拡大)
    (1)
    Last edited by Sirah; 11-17-2011 at 02:51 AM.
    久々の復帰。随分様変わりしましたね。色々と。

  2. #2
    Player Hskw's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    42
    Character
    Hskw
    World
    Carbuncle
    Main Class
    PUP Lv 99
    1.独自魔法の保護(サポで使用不可)
    2.メイン学者の補遺廃止(サポの場合必要)
    3.独自魔法の大量追加

    わたしはこう思います
    (3)

  3. #3
    Player KS-R's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    204
    Character
    Deland
    World
    Carbuncle
    Main Class
    DNC Lv 99
    1.専用魔法の追加。
    2.魔法攻撃力アップ等の魔道士用の特性の追加。
    3.既存にはない方向へ魔法をコントロールするアビリティ(戦術魔道書)の追加。

    特に戦術魔道書は、「アビリティで魔法をコントロールする」という学者にとって最も大きな強みであり特徴だと思ってます。
    範囲化のようにアビリティを使うことで他の魔道士には出来ない魔法の性能変化や、MP消費軽減や詠唱時間短縮や威力強化等の魔法の性能を上昇させる等、ですね。

    この中で「性能を変化させる」というのは学者にしか出来ない面白い特徴だと思ってます。
    範囲化はサポに解放されてしまいましたが、こちら方面の「手」を増やすことで、メイン学者ならではの強みが生まれるのではないか、と。
    例えば、
    ・次に詠唱する魔法を時間差で発動。
    ・次に詠唱する魔法をグリモアにストックして任意のタイミングで解放。
    ・グリモアにストックした二種類の魔法を合成して発動。
    ・敵の魔法をグリモアに吸収してHP or MP or TP変換。
    ・敵の魔法をグリモアに吸収して敵に発動。
    などのような感じで、アビリティ(グリモア)で魔法をコントロールするというのをもっと前面に出したほうが学者らしい気がします。
    (1)

  4. #4
    Player
    Join Date
    Apr 2011
    Posts
    1,109
    1.白のグリモアを使った、回復役としての行動に関する調整(ケアル、リジェネ、詠唱速度など)
    2.白のグリモアを使った、強化役としての行動に関する調整(陣、リゲイン、エン系、ストンスキンなど)
    3.アビセアやVWなどの弱点システムへの対応の調整(弱点魔法やライブラの効果変更など)

    3つって限定されるなら能力の枝葉末節では語れないからこのくらい上の階層を上げときます。
    (0)

  5. #5
    Player Gunther's Avatar
    Join Date
    Aug 2011
    Posts
    69
    Character
    Schultz
    World
    Bismarck
    Main Class
    SCH Lv 99
    1.メイン学時のグリモアの調整(キャスト-10%・消費MP-10%のレベルによる段階強化、ペナルティも強化)
    2.強属性天候の付与(天候魔法重ねがけや上位天候魔法追加)
    3.AF3コンビネーションの見直し(時々Charge消費無しや机上演習性能アップ・部位数×20蓄積状態からカウント)

    基本となる所を強化する感じですね、使いにくいと感じた部分です
    AFのコンビは何なのでしょう、昔のファストキャストなのですかね、行動に組み込みづらいです
    サポのスタン・タック・フラッシュ辺りでしか嬉しさがありません
    (1)

  6. #6
    Player OO_Dirna's Avatar
    Join Date
    Apr 2011
    Posts
    871
    1.グリモアの廃止。白の補遣や黒の補遣などのアビは一発変換へ
    2.悪事千里の策をヘイトリセット時のヘイト減少具合を、0ではなく緩和・減り幅固定にする、
     暗中飛躍の策を揮発ヘイトに上限ラインを引くようにする(揮発ヘイトが10000が限界だとしたら8000までに抑える)
    3.チャージの廃止。女神降臨の章や精霊光来の章など、LV75以前の「XXの章系」は八双や陽忍のようにモードチェンジ型にし、令狸執鼠の章と震天動地の章に関しては上書き可能なアビで、リキャストを長くすることで調整。

    正直、アビにアビを渡らせていくフロー形式はわずらわしいです。
    また、最近あった強化は方向音痴的にいらないとおもうので、、メルトンやオーラ含めて「やっぱ廃止します」でもいいって派です。
    (1)

  7. #7
    Player Raurei's Avatar
    Join Date
    May 2011
    Location
    サンドリア王国
    Posts
    1,233
    1.グモリアの性能の改善
     グモリアを経由して本来とは異なる効果を発動できるけれど今の所は学者以外でも可能なのばかりなので学にしかできないことを追加

    2.PT支援のためのサポート強化魔法を追加する。
      現状ではとてもサポートができていると言いきれない状態なのでもっと底から支えられるような強化魔法を追加

    3.学者専用の固有魔法などの追加
      現状の学は2割が学専用の魔法でそれ以外の8割くらいが他ジョブの魔法で構成されていて、学者らしい魔法がほぼ無い状態なので5割~6割くらいになるように追加してほしい。(もちろん使用していて便利、ありがたみの出る魔法)

    メルトンとオーラは2Hアビ制限というとんでもない制限下にあるため学の魔法とほぼおもってません。2Hアビのための魔法。学のではありません。
    (0)

  8. #8
    Player
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    32
    開発も見てるし、追記しまs、、
    白寄りの学者の考察

    現在
    6人程度のPTでは、補遺の存在(グリモア再使用時間)で片方に縛られる上、回復支援において白に劣る(それは当り前だが)。
    しかし瞬発的に回復できる白がモなどの前衛の支援をするのに対し、学は女神ストン、アクベをわりと頻繁に行えることから回避盾への支援が向いている。とはいえ、ケアルの仕事があるため強化支援を行ったとしても、「いつ盾が被弾するのか」「いつか被弾する」という状況下に常に置かれるため、回避盾と組んでも黒グリを扱うことは難しい。
    また白グリ専門にするとしても、やや魔法の防御支援能力が不足していると思う。

    未来
    リジェネの追加によって、回避盾との相性がより高まる。
    予定の回復量であれはストンスキンを回す暇もできやすいほど使い勝手が良く、それほど強い敵でなければリジェネで解決でき、とうとう黒グリとの両立の可能性が見える。
    もしリジェネがアライアンスにも可能になれば、多くのアライアンスコンテンツにおいて、学者最低1人は約束されそうだ。

    1.ストンスキン、ブリンク、アクアベールをリジェネのように白のグリモア時に効果アップ+効果時間延長(レベルによって強化)。

    既存魔法の上位互換的存在の希望であるから、追加魔法希望とはやや離れてるかもしれない(追加魔法希望者向きは2)。
    ストン、アクベは回避盾に対する恩恵が強く、また対・範囲攻撃の復帰が若干容易になる。結果的なダメージによっては、リジェネでそのまま回復できる利点もある。
    なので学者で防御面を伸ばすのであれば、ストンスキンのカット量増加がとても嬉しい。
    また、回避盾にたいしてリジェネ、ストンスキン、ケアル4によるHP管理を実現するならば、女神による再詠唱時間延長的にもカット量が増えるとこれも嬉しい。また、連続してかける状況において、令狸はあまり使わないので、ストン、アクべの効果時間を増えると使いやすい。
    格下連戦では令狸を使用した場合に勿論効率はよく、黒グリに変換しやすくなる。こうした場合、アクアベールの中断回避数の増加は欲しいところ。
    ブリンクはついで、護身用。瞬発的回復能力が無い学者に、必ずしも回避出来るわけではないブリンクの回避数増加はあっても良いとおもう。

    もちろん、これらの効果は学者だけに保障されなければ意味が無い。単純にストンスキンII追加、となると他ジョブにも実装されそう。

    2.チャージ時間短縮(30秒くらい)

    学者専用魔法が追加されれば、是非使いたいところ。しかし回す強化魔法が増えるのは、今あるチャージの数、時間ではきつくなりそう。なので、それを見越した上で30秒ていどに短縮することを希望する。あまり早すぎると、黒のグリモアがやばいことになることを考えて、現、強化支援が若干効率が良くなる程度で考えた。

    3虚誘掩殺の策をレベル50からに引き上げ(保護)て、計略のように(グリモアに縛られず)レベルが上がるごとに命中率がアップ。

    まず、虚誘掩殺の策が、アーティファクトであることを考慮して、最低でも50から覚えるように調整してほしい。今現在この魔法の問題点は、AF3足の専用魔法になってしまっている点であり、開発さんが意図した使用法ではないと思う。効果時間が3分になるとはいえ、天候1つに指定することを考慮して、魔法命中率をレベルごとに上昇し、95では使える魔法にしてほしたほうが良いのではないか。
    1,2が実現することで、ケアルに頼りすぎることがなくなれば、天候を光以外にしても問題なくなるとおもう。天候を選択できれば虚誘の重要性が(AF3足も含めて)高まるのではないだろうか。
    (0)
    Last edited by Qual; 11-17-2011 at 08:25 PM.

  9. #9
    Player galay's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    17
    Character
    Nivas
    World
    Cerberus
    Main Class
    WAR Lv 40
    1 回復魔法(ケアル・リジェネ)の調整。MPがあるのに回復が追いつかないという状況をなくして欲しいです。
     ケアル5の追加がないのであればリジェネ5を神魔法に調整してください。

    2 戦術魔道書、天候及び計略と既存の魔法を組み合わせて新たな効果や特性を付与する調整。組み合わせるのを考えるのが楽 しいです。

    3 チャージ数及びチャージ時間の調整。今の魔法体系のままでは戦術魔道書はあっという間になくなります。
    (0)

  10. #10
    Player Kylme's Avatar
    Join Date
    Apr 2011
    Posts
    146
    Character
    Kyame
    World
    Shiva
    Main Class
    BLM Lv 99
    1 防御系の魔法の充実化。ケアルV、リジェネ強化以外でも、耐魔法ストンスキンや大地の鎧のような単純な回復能力以外でも構いません。

    2 グリモア時の詠唱速度などレベルによる段階的な基礎能力の向上。グリモアがデメリット付きであることや、グリモアの習得時期から考えて同レベルの赤より詠唱速度は(装備込みで考えて)早いのが当然と思います。

    3 ジョブ特性で曜日・天候効果アップなど、陣魔法を生かす手段。もちろん、自分以外の味方PCにも今より有効な効果が必要です。
    (2)
    Last edited by Kylme; 11-16-2011 at 02:43 PM.

Page 1 of 2 1 2 LastLast