デッドエイムの効果についての補足
こんにちは。

もう少し補足しておきますね。

まず昨日お伝えした通り、「ウェポンスキルには影響しない前提で今の効果がある」というところを今一度、ご理解ください。

アタッカーである以上、一撃の最大ダメージを伸ばしたいというところもわかりますが、「デッドエイム」は遠隔攻撃の通常ダメージを伸ばすことで、狩人らしく立ち回り、なおかつ累積与ダメージ量を増やすことを目的としたものです。

今のところ全く予定がないものの、もし仮にデッドエイムをWSにも適用させた場合、与ダメージ量が大きく伸びることにより、敵対心が異常に高くなるため、おそらく遠くから撃ちづらい状況が発生します。つまり、「タゲがふらつくので遠隔をなんとかしてほしい」というご意見がある現状、それと正反対の状況が生まれることにつながってしまいます。

此方からももう一度言います。抗議文を読み直してください。
大ダメージを出したいからWSにも効果あるように変えろといってる訳ではありません。
40%のクリダメUP程度で現在の遠隔で大ダメージが出せると思ってる開発の考えに文句を言っているのです。
現状の遠隔攻撃のメリットの無さとデメリットの高さを知っているならとてもでありませんが先の「WSにも乗ったら恐ろしい~」等という発言はだせない筈です。
もう一度言います勘違いをしないで下さい「開発の現状の遠距離攻撃に対する認識の甘さ」これが今回開発に対して不満しか出ていない本当の理由です。
安易にデットエイムをWSに乗るようにしたからといって狩人の大半は「あっそ」程度です。
乗ったとしても一撃の重さも継続した削りも現状の銭投げしてやってる状況とまったく変らないと思います。