Page 59 of 60 FirstFirst ... 9 49 57 58 59 60 LastLast
Results 581 to 590 of 595
  1. #581
    Player sinta's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    68
    現在白魔道士が、後衛ジョブとして飛びぬけているのは、ケアル5や6の存在もあると思いますが
    もっとも大きいのは、自身でのMPの補完ができるようになった点にあると思います。

    以前の白魔道士は、エスナやサクリファイス、各種状態以上回復手段など白魔道士ならではのものが多数ある反面
    MPの回復手段が装備リフレしかない為、すぐにMP枯渇するジョブでした。

    その為、赤魔道士のリフレや詩人のバラードなどが必要になり、白のMP負担を減らす為、ヘイストや弱体は赤魔道士
    が行いMP回復、サポで可能な状態回復は詩人がバラードをしつつ受け持つ、といった住み分けや割り振りが存在していました。

    しかし現在は、リフレシュ、コンバートなどが白魔道士も使うことができる為、今まで割り振っていた、ヘイスト弱体状態異常回復の
    すべてを白魔道士のみで補完し且つMPも自己で回復できるようになりました。

    このため、後衛同士の共存関係が破綻し、赤魔道士のptでの存在意義が消滅。 詩人は前衛へのバッファーとしてのみの存在となり
    学者をどんなに開発側が強化しようとしても、結局「白でいいじゃん」という結論に達するようになったと思います。

    ケアルVの開放や、回復量の調整などを行う前に、上記の破綻した図式をなんとかする必要があると思うのは自分だけでしょうか?
    (19)

  2. #582
    Player Aconitine's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    ウィンダス(Windurst)
    Posts
    583
    Quote Originally Posted by sinta View Post
    現在白魔道士が、後衛ジョブとして飛びぬけているのは、ケアル5や6の存在もあると思いますが
    もっとも大きいのは、自身でのMPの補完ができるようになった点にあると思います。

    以前の白魔道士は、エスナやサクリファイス、各種状態以上回復手段など白魔道士ならではのものが多数ある反面
    MPの回復手段が装備リフレしかない為、すぐにMP枯渇するジョブでした。

    その為、赤魔道士のリフレや詩人のバラードなどが必要になり、白のMP負担を減らす為、ヘイストや弱体は赤魔道士
    が行いMP回復、サポで可能な状態回復は詩人がバラードをしつつ受け持つ、といった住み分けや割り振りが存在していました。

    しかし現在は、リフレシュ、コンバートなどが白魔道士も使うことができる為、今まで割り振っていた、ヘイスト弱体状態異常回復の
    すべてを白魔道士のみで補完し且つMPも自己で回復できるようになりました。
    リフレ・コンバの開放は「サポ赤」のものであって、「白魔道士」の固有能力ではありません。
    区別のご認識はついていらっしゃるとは存ずるのですが、投稿表現にあたって混ぜ込んだような言葉使いは避けて頂けると助かります。
    サポ赤の恩恵を受けるのはメイン赤魔以外の全てのジョブであり、中でもメインでMPを使うジョブであればどのジョブも重宝しているはずです。(黒も学も召もナも。)
    特に白だけを主眼において取り扱う話題ではないのではないかと存じます。いかがでしょうか。


    Quote Originally Posted by sinta View Post
    このため、後衛同士の共存関係が破綻し、赤魔道士のptでの存在意義が消滅。 詩人は前衛へのバッファーとしてのみの存在となり
    学者をどんなに開発側が強化しようとしても、結局「白でいいじゃん」という結論に達するようになったと思います。

    ケアルVの開放や、回復量の調整などを行う前に、上記の破綻した図式をなんとかする必要があると思うのは自分だけでしょうか?
    そして、こちら。重要です。
    白魔とバッファージョブ間の共存関係は、破綻致しておりません。

    MPが枯れかかるほどの強敵の場合(VW高step等)、コンバートをわざわざ実行するだけの"間"に対して複数のリスクが伴うため、そんな接戦であるほどに白魔にとっては使いづらいアビリティとなっています。(あえて注釈を入れますと、白魔というよりメイン回復担当にとって使いづらい、となります。)

    赤魔さんや詩人さんからリフレシュII・バラード等のバックアップを厚く受けていることは、戦線を安定して維持し続ける上で非常に重要で、白自身がサポ次第でリフレIとコンバートを使えることによってこの重要性が薄れることは(現在のところ)起こっていない、と認識しています。
    (サポ赤はむしろファストキャスト特性が便利に感じます。)
    いかがでしょうか。

    なお、それほどの強敵や接戦でない場合、逆にコンバート等に頼らなければならないほどMPが減ることがあまりありません。
    これは、オリゾン装束+2(中でも脚部の「ORパンタロン+2」)の付加プロパティが強力であるためです。現状の白魔のケアル高回転性はこちらで支えられている面が(普遍的には)大きいのではないでしょうか。


    ※但し、サポ赤で好き勝手にコンバートを使えてしまうこと自体の良し悪しに関しては、また別に議論を要する話題であると存じます。私の個人的観点としては、ジョブ調整論を主眼においた場合はあまり良くないサポ開放にあたると判断します。しかし、バトル設計全般から見た場合は良い評価を与えられるサポ開放であると考えています。(なぜかというと、長年不評であった「ヒーリングに伴う操作不能時間」の、短縮・削減に一役買っているから、です。一役どころか5役6役くらい買っているかもしれませんw また、そういう意味ではやりすぎだとも言えるでしょう。サポの場合は変換効率に割合の制限をかける、くらいが妥当でしょうかね~?)
    (5)
    Last edited by Aconitine; 11-06-2011 at 05:25 AM. Reason: 脱字修正_(._.)_ , 少し文章表現を修正
    三方ヨシ。

  3. #583
    Player Audey's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    201
    Character
    Audryburne
    World
    Fenrir
    Main Class
    BLM Lv 99
    ケアルの再詠唱間隔を大幅に短縮してくれる装備がもらえるなら、
    もしかしたら、開発さんが言うようなすみわけできるのですかね・・

    回復量だけでは・・・
    (1)

  4. #584
    Player Vient's Avatar
    Join Date
    Jul 2011
    Posts
    240
    Character
    Felshion
    World
    Phoenix
    Main Class
    PUP Lv 99
    赤魔道士にケアル回復量アップの強化魔法を提案します。
    効果対象は単体、他者にも使用可能とし、強化魔法スキル20ごとに1%アップ。
    裸の赤魔道士の素のケアル回復量をLV99時点で480近くまで引き上げます。

    ジョブ調整コンセプト〔学者〕#808のリジェネ復権案と併用で考えています。
    赤魔道士本人のリジェネを使い、被ケアル回復量アップ効果と合わせて500以上550を超えない範囲を想定。

    白魔道士にとって両案は、これら支援を受ければそのままケアル方面の強化になり、回復量が過剰になれば装備品をケアル回復量アップから別の方面にシフトできます。
    リフレシュ特化装備でもいいし、自分みたいにコンサーブMP特化装備でも良いでしょう。

    追記:書き込み削除の影響で今は#796になってます。
    (3)
    Last edited by Vient; 04-22-2012 at 06:14 PM.

  5. 11-07-2011 06:38 PM

  6. #585
    Player hagane's Avatar
    Join Date
    Jul 2011
    Posts
    178
    Character
    Tetuzi
    World
    Shiva
    Main Class
    DNC Lv 99
    4日間程かけてやっとこのスレを最初から現時点での最後まで見終わった者です。最初はケアル5(又はケアル4,5的な物)を赤に開放は絶対反対!!でしたが、ケアル5は行過ぎ?かも知れないが4,5ぽいのは良いかなと意見が変わりましたね。細かい数値とかは難しくて付いて行けませんが、さすがにサポ白と同じケアル止まりは赤と学にはいただけないですね^^;
    唯その話とは別に弱体が殆どのHNMに入らないと言う方が赤魔というジョブが有るのに今の状況は異常かと思いそちらも開発には考慮して貰いたいですね。
    後、型紙&五行弱点ジョブ以外が必要でないのが異常なんで有り他のジョブ構成でも半分位は弱点付かなくても五行型紙が出れば事情が変わってくるのにな~でも、ソロが増えるのは好ましくないのかな?
    それと一点だけひっかかた話が。このスレで玉に出てて、前衛にPTでサポ白は余り頼まないよね?中衛から後衛の話だと思うけど、前衛にサポ白は野良専門の自分としては^^;無い話だと。あ、勿論上に書いた通りサポ白と同じ回復量の赤学はさすがに無いだろうwと思いますよ。
    しかし20ジョブも有るのにコンテンツ次第ではジョブ選別し過ぎ!このゲーム。もう少し色んなジョブで楽しく遊ばせてよ~(アビセア自体は好きなんだけどね;;)
    (5)

  7. #586
    Player coca's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Location
    ウィンダス
    Posts
    358
    Quote Originally Posted by xxxxxxx View Post
    ちょっとズレた話になるかもしれませんが、赤魔メインの者として意見させて頂きます。
    今までのFFからのの赤魔道士と言えば「器用貧乏」ですが、FF11においてはかなり高水準な器用貧乏で且つ弱体魔法に関してはスペシャリストだと思っています。

    そして赤魔メインの自分の目からみて、強化が必要なジョブだとは全く思えません。

    ですが、開発チームがメインコンテンツであると位置づけるアビセアの高位NM、時代は移りVWと弱体魔法がスキルに関係なく無力という理不尽にはいささか問題があるかと・・・。
    ・弱体入らない→では回復にまわる→かぎられた席、回復力のないジョブはイラネ
    この流れがゲームとしてどうjなのかとは思います。
    似たようなものに「前衛は殴るな!」がありますがもうゲームとして????完全にポルナレフ状態ですよね。

    例を挙げて「回復力がおいつかないからそこを強化する」ではなく、個々のジョブの役割が完全に無視される理不尽なほど凶悪なモンスターの耐性や範囲攻撃を先にどうにかして欲しいです。
    私もメイン赤として、現状の赤のスペックには満足しています。
    (そのまま順当にスキル・魔法の開放で異論なし)

    唯一の問題は、弱体のスペシャリストですら入らない敵のほうに問題があると思っています。
    パライズで敵の特殊技を不発にする、アドル・スロウで間隔を遅らせる、バインドで足止め、グラビデで移動速度・回避を下げるなどなど、使い方によって多彩な戦略が練られてきたのに、アビセアでは火力で押し切る、VWでは薬パワーを使って押し切る、今はそんなのばっかりです。

    ぱっと思いついただけなのでツッコミどころはたくさんあるでしょうが、ちょっと浮かんだアイデアです。
    各種弱体魔法1つにつき、敵の1特殊技を効果時間が切れるまで封印する。
    例えば、ゴブリンにパライズが入ったら効果が切れるまでゴブリンラッシュを使ってこない。
    (本来の麻痺効果は現状のまま→HNMにはほぼ効き目がない)

    本来の弱体魔法の役割からはズレてしまいますが、弱体魔法(弱点候補以外では)イラネな現状よりかはましかなと。
    (複数弱体魔法が入ったら最後に入った弱体魔法と対応する特殊技がこなくなる、その前まで封印されていた特殊技は使ってくるようになる・・・とか。さすがに複数はPC側が有利になりすぎるかなあーなんて)

    さらにズレた話に持って行ってしまいましたが、弱体魔法をもっと日の目にあたる場所に持ってきて欲しいと思います。
    (10)
    (;゚∀゚)がぼ!

  8. #587
    Player Vient's Avatar
    Join Date
    Jul 2011
    Posts
    240
    Character
    Felshion
    World
    Phoenix
    Main Class
    PUP Lv 99
    検討時のポイントは大きく2点あると考えています。

    1.ケアルIII~IVでは回復量が少なく、回復が追い付かない
    2.各ジョブの色や得意分野をより明確に持たせていく
    ケアル5は開放しないことと、ケアルの回復量を上げると装備品により懸案事項となる。
    その他様々な現在の状況から推測すると、検討ポイント1の制限はこうなります。

    1a.ケアルⅤの素の回復量700を超えてはならない。この数値は装備品など常時影響のある物の効果を含める。
    1b.ケアルⅤの素の回復量700をキャラクター単独で超えてはならない。この数値は装備品など常時影響のある物の効果を含める。

    2.アビリティーなど一時的な手段なら1の回復量制限を超えても構わない。

    そして問題になるのが天候/曜日効果の影響。

    3a.天候/曜日効果を常時影響のある物に供に含める
    3b.天候/曜日効果の天候は、天候/曜日装備と陣の組み合わせで常時影響のある物に含まれるが、曜日効果は含めない。
    3c.天候/曜日効果は常時影響のある物に供に含めない。

    現在の3の制限は3bだと思います。
    3bなら学者のケアル4はキャラ単独で700到達済みなため、リジェネ方面の無理やり感漂う調整と辻褄が合います。
    1の制限はどうでしょうか。1aだと制限が大きく1bだろうとは思いますが、1bだと3b制限のため学者が不利に。

    2.各ジョブの色や得意分野をより明確に持たせていく
    自分の出したリジェネに被ケアル回復量アップ効果案は、上記1-2-3b制限によって却下に。
    赤にケアル回復量アップ魔法追加案は上記1b-2-3b制限なら一応生き残っていそう。
    学者にもかけてあげれれば不利も一応、無いかな?。

    ケアルスレなので勝手に回復量だけに焦点絞り、開発側の制限推測して書いてるだけですが、参考になれば幸いです。
    (0)

  9. 11-14-2011 12:51 AM

  10. #588
    Player Henehefu's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    138
    Character
    Henehefu
    World
    Bismarck
    Main Class
    WHM Lv 99

    ほむほむ(´・ω・`)

    Henehefu:ケアル
    Pengin:論破したくて仕方がない人のスレ
    Charlotte:赤ソロ強化
    Aconitine:healer
    Aconitine:buffer
    Natant:白への嫉妬に狂った勇者
    Pok:回復治療と保身のスペシャリスト

    皆さんと私たちの認識がそこまでズレていないことが確認できたことは意味があったと考えています。
    新機能いいね(*´Д`*)
    (2)

  11. #589
    Player
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    157
    Quote Originally Posted by Henehefu View Post
    Henehefu:ケアル
    Pengin:論破したくて仕方がない人のスレ
    Charlotte:赤ソロ強化
    Aconitine:healer
    Aconitine:buffer
    Natant:白への嫉妬に狂った勇者
    Pok:回復治療と保身のスペシャリスト

    皆さんと私たちの認識がそこまでズレていないことが確認できたことは意味があったと考えています。
    新機能いいね(*´Д`*)
    新機能については、良いことだと思います。

    しかし、わざわざスレに取り上げて晒すこともないでしょうに・・・
    ご自身のやっていることが彼らとなんら違いが無いと思いますよ。
    せっかくのスレを見苦しいものにしないで下さい。
    (9)

  12. #590
    Player FF11WN's Avatar
    Join Date
    Mar 2011
    Posts
    280
    Character
    Wien
    World
    Carbuncle
    Main Class
    COR Lv 99
    すぐ下に見えるものだし、発言を引用するのと同じじゃないでしょうか。
    もともと議論の外で野次を飛ばしていたものを
    議論の内に入れてやってもおかしくないと思いますよ。

    もちろん賛否両論あっても不思議ではないですが
    一方的に否定したあげく晒しのレッテルを貼る方がいかがなものかと。
    (1)

Page 59 of 60 FirstFirst ... 9 49 57 58 59 60 LastLast